« 魅せる眞鍋さんの七変化 | トップページ | ブレない眞鍋さんのズバッと発言 »

2009年6月23日 (火)

真心の深さだけ突出してます眞鍋さん

眞鍋さんは、いわゆる器用貧乏らしい。

TokyoLocalを聞いていたら、

ある程度まではすぐにできるのだけど、

「そっから先は進歩しない」のだとか。

 

確かに、政治、経済、社会、スポーツ、科学、芸能と

何でもござれのひとり総合新聞、眞鍋編集長。

しかし、何かに特化している訳ではない。

研究者よりマスコミ向き。

 

芸能界のお仕事が「一番長く続いているかも」と言うのも道理。

向いているお仕事なのだ。

「趣味だったら続いてなかったかもしれない」

なんて言ってるけど、お仕事大好きなのがその証。

 

でも、「人見知り」発言には、

どこが?

なんて思ってしまった。

Img013    

 

人見知りの人は、

なかなかこーゆーこと

言わないし ・ ・ ・ 。

 

そーゆー眞鍋さん、

知らないなぁ

なんて思ってたら

 

 
「去年くらいから直ってきた」と、聞いて納得。

「性分は直らないけど、性格は直せる」とか。

つまり、直った眞鍋さんしか知らなかったということだ。

 

でも、眞鍋さんには一つだけ突出していることがある。

毎度驚かされる眞鍋さんの心の豊かさと愛の深さ。

滾々と湧き出る泉のように枯れることがない。

 

その眞鍋さんがとても大切にしている北海道の御祖父様。

18日の記事で「シベリア帰り」などと書いてしまったけど、

「思い違いかも」という言い訳通りの思い違いだった。

 

正確には樺太帰りでらっしゃるらしい。

戦後の焼け跡から立ち上がり、

今日の日本の礎を築いてこられた。

そんな方々に感謝の念を以て報いたい、

そんな思いは私も眞鍋さんと同じです。

 

|

« 魅せる眞鍋さんの七変化 | トップページ | ブレない眞鍋さんのズバッと発言 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 コメント欄から察するに、さんま御殿のトーク内容はかなり、ファンではない方々にも好印象をもっていただけたようで。(私も、こういう意見ってなかなか聞けないし、聞けても 弱者的扱いをされてしまうので スカッと した・・のですが、) 

 あとでじっくり見ようと、録画していたら、通常の予約でかき消されてました・・・(涙)。 前半の内容がおぼろげです。

 前半って、 15の夜で先生の境遇を考えてしまうことと、武勇伝を喋られても引くだけ の他に主な話題ってありましたか?

投稿: firstheart | 2009年6月23日 (火) 22:45

「御殿」記事の呈稿が遅れましたが、眞鍋さんの主な発言は別記事に書いた三つです。

他にはこれといった発言はなかったように思います。

投稿: KenNagara | 2009年6月24日 (水) 02:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真心の深さだけ突出してます眞鍋さん:

« 魅せる眞鍋さんの七変化 | トップページ | ブレない眞鍋さんのズバッと発言 »