« 「とくダネ!」眞鍋さんは裸眼でも慧眼 | トップページ | 臨機応変、眞鍋さんの柔軟性 »

2009年5月22日 (金)

世話焼き眞鍋さんは彼氏のオカン?

大いなる誤解と言う他ない。

「やきぐりバンバンコンマ3」での西川貴教さん、

「眞鍋さんは一見『開けっぱ』に見えて、

ここから先は絶対見せない境界線を堅持するタイプ」

「そーですかねぇー」と、活舌も鮮やかに声を張る眞鍋さん。

 

だが眞鍋さん、

そんな計算をする、と言うか出来るタイプではなさそう。

コースを投げ分けることはあっても、基本、直球勝負。

フォークとかスクリューとか、

スプリットフィンガードファストボールとか、

その手のややこしい変化球は使いそうにない。

 

その証、という訳ではないだろうけど、

「これ売りたいんですよねー」と持参したマグナムボトル。

「なに下ネタ?」との西川さんのあらぬ口撃に

「どっちのですか?」とド直球返し。

「どっちのって言うな!」と西川さん、大慌てだ。

 

番組webサイトでも

下ネタを匂わせるコメントを入れている眞鍋さん。

ちゃっかり便乗している不届きなヤツもいる(私だ)。

 

ちなみにこのマグナム、

冷蔵庫に入らないと言う理由で

眞鍋さん宅を数件、引越しの度にお供をしてきたという逸品。

「まぁ、F1で優勝した時の為に」と眞鍋さん、お勧めの言葉。

オークションの日程は上記サイトで発表される予定。

 

さて、世話焼き眞鍋さん、

付き合った男性によく言われる呼び名は

「オカン」

これまたド直球のようなそうでないような ・ ・ ・ 

だが、無粋な深読みは止めておこう。

  

|

« 「とくダネ!」眞鍋さんは裸眼でも慧眼 | トップページ | 臨機応変、眞鍋さんの柔軟性 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世話焼き眞鍋さんは彼氏のオカン?:

« 「とくダネ!」眞鍋さんは裸眼でも慧眼 | トップページ | 臨機応変、眞鍋さんの柔軟性 »