« 世話焼き眞鍋さんは彼氏のオカン? | トップページ | 真心眞鍋さんにハンディーなし »

2009年5月22日 (金)

臨機応変、眞鍋さんの柔軟性

地方色豊かと言うか、独特と言うべきか

変わった食べ物が色々登場した「秘密のケンミンSHOW」

 0905212_003
 
眞鍋さんもちょっと強めのツッコミを入れる秋田のサラダ寒天。

今日的に観れば、食物繊維豊富で栄養価も高そうだが、

フルーツがなかった時代の代用食だろうか?

 

だが、試食すれば必ず褒めるのがこの番組の基本。

さすがにちょっと褒め難かったみのさんも最後は「うまい」。

 0905212_032
 
VTRで聴いた秋田弁を早速取り入れた眞鍋さん、

「お酒でもいい」と言っていたが ・ ・ ・ 

マヨネーズと砂糖という情報から想像する限り、

蒸留酒の方が良さそう。

 

臨機応変、毒舌風に突っ込んだり、

褒めてフォローしたりと眞鍋さん、

トークの柔軟性が活きてます。
 
0905212_035_2  

髪を短くする前の収録らしい。

ワンピのようで

ワンピではなさそうな

ちょっと面白い衣装。

最近、フリル付きが目立ちます。

足元は白いソックスと

同色ヒールの美脚系。

 

 
全身がほとんど映らず、

眞鍋さん超美脚も一瞬しか映らなかったけど、

雛壇番組ではやむなし。

0905212_041
 
「今日初めて自分から食べたいと思いました」

眞鍋さんが正直に言ったのは静岡のしぐれ焼き。

 

要するにモダン焼きだが、

小麦粉を溶いて焼く料理は実は色々な地方にある。

一説には千利休が元祖と言われるくらい古い食べ方だ。

焼きそばもどこがどうと言うより日本中どこにでもある。

合体は誰がやっても不思議でない。

 

びっくりする取り合わせも出てきたけれど、

結局、日本の風土が生み出したという点で、

実は大きな違いはないのかもしれない。

 

愛媛の眞鍋さんも立派に全国区タレントだしね。

 ・ ・ ・ と、言うのは強引な〆か?

いや、それだけ柔軟性に富むということだ。

 

|

« 世話焼き眞鍋さんは彼氏のオカン? | トップページ | 真心眞鍋さんにハンディーなし »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臨機応変、眞鍋さんの柔軟性:

« 世話焼き眞鍋さんは彼氏のオカン? | トップページ | 真心眞鍋さんにハンディーなし »