« 使わなければ錆びるドラテク | トップページ | 島好き眞鍋さんの子沢山呑兵衛対決? »

2009年4月 8日 (水)

新たな伝説の始まり~一周年を振り返って

当ブログも開設1周年を迎えた ・ ・ ・ 

なんて手前味噌な話はどうでもいいのだが、

手前味噌ついでに言うと、この1年間、

眞鍋さんの記事を870本ばかり書いた。

そのうち710本ほどが当ブログだ。

 

と言って、「どうだ」とふんぞり返るような話ではない。

それしきのことで語り尽くせるような存在では、

眞鍋さんは全くないのだから。

 

溌剌元気でユーモアがあって、

その実、底なしの優しさと

大きく広げた羽で包み込むような

思いやりと温かさにあふれた女性。

そてが眞鍋さん。

 

優しい女性=物静かでしとやか

なんて通俗的イメージとはかけ離れているので

あるいは気付いていない人も多いのでは ・ ・ ・

などと言う余計なお世話で、

この点だけは重要視して書いてはきたが。

 

実際に、いくつかの伝説を残した眞鍋さん。

だが、伝説は始まったばかりだ。

 

眞鍋さんのこの一年を振り返って一番ほっとするのは、

夏風邪で高熱を発した事が一回ある他は

花粉症とうめ公に二回嚙まれたくらいで

概ね健やかであったことだろう。

健康、これが一番だ。

 

その点、前年度の特に後半は見るのも辛かった。

「いっそ倒れて入院したい」

なんて漏らしていたという眞鍋さん。

結局「倒れ方が分からない」と頑張ってしまった。

でも、顔にはありありと疲労の色が浮かんでいた。

 

お陰で私まで潰瘍を思い切りこじらせてしまったが、

それは私の勝手。

 

しかし、昨年4月以降の眞鍋さんは

酸素カプセルの助けも借りながら、

週4日の生放送に連続ドラマと北京オリンピック取材

さらに雑誌連載やその他のテレビ出演etcを同時にこなし

しかも疲れを見せることがなかった。

 

凄い!眞鍋さん!!

でも、無理はほどほどに。

 

そして嬉しいのが眞鍋スマイル。

目じりがククッと下がり、頬がふんわり膨らむこの笑顔。

見られた時は録画ビデオに印をつけていたのだが、

昨年4月以降はその必要がなくなった。

「メガスポ」オープニングで必ず見せてくれるようになったから。

 

それまでも見せてくれてはいたのだけど、

キープするのは難しかったらしく、眞鍋さん自身、

新人アナのキープ力に感心するひとコマもあった。

でも、4月以降は完全に定番化。

どの番組でもいつでも見られるようになった。

 

三角基調で「シャープな顔立ち」と見られたり、

釣り目イメージもあった眞鍋さんだけど

すっかり柔らかな雰囲気に。

「綺麗になった」「顔が変わった」

なんて声が上がったのも当然。

 

でも、これがホントの眞鍋さん。

優しい真心眞鍋さんがそのまま形になっただけ。

 

美脚がにわかに注目されたのも昨年。

突然、美脚になる訳はなく、

元より脚を隠したこともない。

でも、開けっ広げな眞鍋さん、

おすましポーズには無頓着。

 

しかし、それではいけないと感じた眞鍋さん、

「脚を綺麗に見せようと(思う)」とみのさんに宣言。

気合を入れて美脚立ちに挑戦し、

宣言通り、見事にものにした。

そりゃあ、注目されるわ。

 

すっかり大人になった眞鍋さん。

落ち着きと気配りが身についた。

でも、ブログにもちらほらと書いていたように、

それがちょっと窮屈にも感じていたらしい。

だから今年は仕切り直し。

 

09年度のスタートは、

おもいっきり元気なのびのび眞鍋さん。

 

それはもう、始まっている。

 

そして、新たな伝説が生まれる。

 

|

« 使わなければ錆びるドラテク | トップページ | 島好き眞鍋さんの子沢山呑兵衛対決? »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

  1周年おめでとうございます。 同時に、眞鍋さんは丁度芸能活動10周年となりますね。

 真のやさしさを発揮できるのは実力が伴っているからこそ ということの他にいろいろと得るものが多い1年でした。

 さて、未来に目を向けますと、不況と地デジで間違いなく大変革が求められるであろうここからの2年間。

 
 女は30からだよという男性に限って・・・ギャル好きなんて先日のテレビ(青きドナウ)で嘆いていましたけれど・・・。

アラサーになろうと三十路になろうと、日々進化しているのですから、きっと新しい何かが2年後に待っていることでしょう。

 (というか私も少しは見習わないと・・・まずは、風邪を治します。) 

投稿: firstheart | 2009年4月 8日 (水) 22:16

もう?まだ?ブログ開設から1年なんですね。
投稿数のせいかもしれませんが、もっと前からやっている気がしてなりません。

いつも眞鍋さんの魅力を伝えてもらっていることはもとより、なかなかゆっくり見られない日中の番組も見所がわかるのでありがたいです。

これからも、可能な限り眞鍋さんの魅力満載の更新がんばってください。

投稿: みなみ | 2009年4月 8日 (水) 22:17

黒木瞳さんを見ていると、女は40から?なんて思いますけど、吉永小百合さんを見ていると60からかもしれない・・・なんて思います。

病人なのでブログ投稿が仕事みたいなもの。命の続く限り頑張ってみたいと思っています。

投稿: KenNagara | 2009年4月 9日 (木) 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新たな伝説の始まり~一周年を振り返って:

« 使わなければ錆びるドラテク | トップページ | 島好き眞鍋さんの子沢山呑兵衛対決? »