« DON!と面白くなってきた「おもいっきり」と眞鍋さん | トップページ | 新たな伝説の始まり~一周年を振り返って »

2009年4月 7日 (火)

使わなければ錆びるドラテク

眞鍋さんが車の運転について書いたもんだから、

かなり受けているようだ。

眞鍋さんが経験不足をあっけらかんと語るからか

 ・ ・ ・ 。

元ラリードライバーとして血が騒ぐのは私も同じ。

 

でも、上から目線で語るほどの自信はない。

ドライビングテクノロジーは奥が深いのだ。

普通免許は初心者認定証。

B級取ってそこそこ実績を残せば中級。

A級で頑張って、何とか上級の仲間入り。

 

かつて片山右京氏は、

ルマンを走行中、突然右のリアタイアがバースト。

一瞬のカウンターステアで立て直し、ピットまで戻ってきた。

その時の速度は約350キロ!

これが上級の上を行く超級の技である。

 

並のA級ならスピンは免れない。

「そんな速度で走らないだろ、普通」なんて言ってはいけない。

「カウンターの切れない奴は雨の日は走るな」は無理として

「せめてゆっくり走れ」が個人的信条。

だから、今ならゆっくり走る。

 

スポーツ同様、ドラテクも使わなければ錆びるのだ。

 

別に「オレはドリフト上手いぞ」自慢ではない。

雨上がりに陸橋を下りている時、

信号とタイミングを合わせようとアクセルオフ、

エンジンブレーキを利かせたつもりが突如、

右に振られてスピンしたことがある。

 

ドリフト自慢も形無し。

予想外の突発事態に何も出来なかった。 

幸い早朝だったので他の車を巻き込むこともなく、

記録に残る事故ともならなかったが、油断大敵なのである。

超級右京氏もバーストを予想してなかったろう。凄いのだ。

 

原因は足回りの調整不良。

タイヤがひどく片減りしていたから、

乗車前点検さえしていたら気付いたはず。

実は乗った瞬間に「おや?」とは思ったのだが、

会社の車だし、急いでいたのでままよと発進してしまった。

 

自分の車ならそんなことはしない。

タイヤの状態にもクーラントにも気を配る。

なんてのは言い訳にもならない。

直接的原因は機械にあるとしても、

その機械を動かしてしまったのは自分なのだから。

 

自分の車の場合、定常円旋回とブレーキテストは頻繁に行う。

 

ハンドルの切り角一定で旋回し、徐々にアクセルを踏み込む。

前進力が旋回力を上回り、旋回半径が広がってゆく。

やがてタイヤのグリップ力が限界に達する。

その時、後輪だけが流れ出す車と4輪全てが流れる車がある。

FF、FR、4WDの違いは勿論、セッティングによっても変わる。

 

同じ車でさえ、その時の状態によって

限界点もその瞬間の挙動も変わってくる。

当たり前だが、

限界付近で突然アクセルオフした場合の挙動も

身体で覚えておかなければならない。

 

消耗品であるブレーキのテストはさらに重要だ。

国産市販車の多くは、サーキットを5~6周全開走行すれば

ブレーキはなくなる。

つまり利かなくなる。

最近の車は衝突安全性重視で重いから余計に注意が必要だ。

 

昔から重たかったメルセデスベンツは、

1万キロでのブレーキパッド交換を推奨していた。

だが、雨天時の安全性で最も優れているのもベンツである。

他方、最もブレーキ性能が優れているのは、

私が知る限りではポルシェだ。

サーキット5周どころか50周しても性能を保つ。

アレを超えるのはF1マシンくらいだろう。

 

だが、一般車両のいない状態で

定常円旋回や全開走行する機会は、

通常は(合法的には)ほとんど得られない。

せめて乗車前点検とブレーキテストは必ず行い、

車検時期とは関係なく、こまめに調整するべきだろう。

 

|

« DON!と面白くなってきた「おもいっきり」と眞鍋さん | トップページ | 新たな伝説の始まり~一周年を振り返って »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自分もドライブ好きでたまに遠出するんですけど、ブレーキに関しての悩みがあります。

次の信号が黄色から赤に変わりブレーキをかけた時の車体の振動です。

ショックアブソ-バ-が影響してるんでしょうか。

自分の愛車はもう17万キロ走行したのでショックの交換を検討します。

投稿: キタッチ | 2009年4月 7日 (火) 16:47

17万キロとは大切に乗ってらっしゃいますね。
私の場合、たいてい13万キロくらいでボディアライメントがどうしようもないほど狂ってしまい、直しようがなくなってしまいます。街乗りの車にロールバーは不細工なので・・・。

ブレーキによる振動は未経験なので即断はできませんが、パッド、ABSが疑われます。サスもへたってるかもしれませんので信頼できるメカニックに診てもらってはいかがでしょうか?

投稿: KenNagara | 2009年4月 7日 (火) 18:26

KenNagaraさんがラリードライバーだったとは、初めて知りました。
車について、熱く語れる方をみると、尊敬してしまいます。

投稿: かずちゃん | 2009年4月 7日 (火) 20:47

単なるアホです。
遊びにしてはお金がかかりすぎる。
でも、キャバクラ通いよりはましかもしれません。

投稿: KenNagara | 2009年4月 8日 (水) 05:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 使わなければ錆びるドラテク:

« DON!と面白くなってきた「おもいっきり」と眞鍋さん | トップページ | 新たな伝説の始まり~一周年を振り返って »