« 内容も衣装も美脚も「おもいっきりDON!」に注目~4月の検索アクセス | トップページ | 「とくダネ!」かをりパトラは愛の女神? »

2009年4月30日 (木)

続・ひとり飲み啓蒙の一文

0904301_005

眞鍋さんがひとり飲みのすすめ

ムムッ、福沢諭吉ばりの啓蒙の書か ・ ・ ・ 

と、言うほどのことではなく、一人焼肉に行ったのだそうだ。

ドラマで阿部寛さんが

ワインを傾けながら「旨い!」とやっていたアレ。

「一人でいけないよね~」なんて周りの連中が言っているので

「それでは」と出かけてはまってしまうという筋立てだった。

 

ひとり飲みはとても好きで、大勢で飲んで騒いだ後でも

最後は一人でなじみのバーに行き、

静かにほてりを醒ましていた。

 

ひとり焼肉も馴染みの店なら楽しいもの。

個室よりカウンターが好みなのだけど、

最近、カウンターの焼肉屋は少なくなった。

カウンター割烹もいいけど、

万札が6枚以上ないと帰れなくなる。

つけは癖になるのでやらない

(溜まり過ぎてえらい目に遭った事有り)。

 

そして、一人飯の後でもひとり飲み

大抵はマティーニから行く。

そして、カウンター越しにマスターと語らいながら、

チーズとブランデーで時間をつなぐ。

グラスを掌でくゆらしながらゆっくりとやれるブランデーは

こーゆーシチュエーションではとても便利。

水割りではダメだ。

 

一人で何とか出歩くことが出来た内は、

近所の洋食屋でひとり飲みしていた。

昼は洋食屋らしいランチなどを提供しているが、

夜はがらりとメニューを変えて洋風割烹の店になる。

住宅街とあって、職場仲間と連れ立っての団体はいない。

ほぼ全員がひとり飲み。

 

そのせいか、いつの間にか酒がワインから焼酎中心になった。

洋食屋なのに。

安くつくので結構なことだけど。

 

メニューも馬のたてがみや鮪の頬肉、アトランティックサーモン

等々、面白いものが揃っていて、調理法の注文にも応じてくれる。

脂肪の多いアトランティックサーモンは、

ムニエルよりもオリーブオイルでソテーして

バジルとパルメザンを散らしてもらう ・ ・ ・ とか。

 

ただ、眞鍋さん、ひとり飲みを外で完結しなかったらしい。

自宅でワインを飲んでいるとか ・ ・ ・ 

一人でワインバーに行くこともあるらしいからたまたまか。

明日は「とくダネ!」、朝早い。

体調、と言うより顔調を考えた?

 

でも、肉食った後はやっぱブランデーでしょう。

余計なお世話だけど、脂落とせるよ。

 

|

« 内容も衣装も美脚も「おもいっきりDON!」に注目~4月の検索アクセス | トップページ | 「とくダネ!」かをりパトラは愛の女神? »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・ひとり飲み啓蒙の一文:

« 内容も衣装も美脚も「おもいっきりDON!」に注目~4月の検索アクセス | トップページ | 「とくダネ!」かをりパトラは愛の女神? »