« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

「サプライズ」で眞鍋さんが言いたかったこと

眞鍋さん、一日2回の生放送お疲れ様!

橋本大阪府知事を迎えた「サプライズ」に出演。

報道・情報番組か娯楽番組か、ちょっと迷ったけど、

やはり娯楽番組だね、あれは。

 

公務員給与のカット、学校への携帯電話の持ち込み禁止、

学テ結果公表の是非、暴言などのテーマが提示されたけど、

公共事業費について触れなかった。

何を削って何を削らないかが問題なのに。

0904303_019
 
暴言以外は「怒りの声」に最初は賛成票を投じた眞鍋さん。

孤軍奮闘の場面もあったけど、暑苦しいオバハンが邪魔。

「好きだから何でもいい」思い込みオバハン、よくいる。

オウム事件の時、後に有罪になったJに「カッコイイ」を連発、

ひんしゅくを買った某芸能人を思い出す。

 

「ブログで攻撃されて傷つく人もいるけれど」と言いかけて、

思い込みオバハンに邪魔されてしまったけど、

眞鍋さんが言いたかったのはきっと、

心構えさえ出来ていたら、ネットで攻撃されて自殺

などと言う痛ましい事件も防げるはず、ということだと思う。

 

大人になれば否が応でも競争社会に巻き込まれるように、

いわれなき中傷・誹謗とも戦わなければならないのだ。

その為の訓練として「携帯の使い方」講義を

眞鍋さんは提唱したのだろう。

眞鍋さんも戦ってきて、今も戦っていることだから。

 

主張すべきは主張し、引くところは引いて

きっちり笑いも取った眞鍋さん。

暑苦しい盲目支持のオバハンより、

芸能人として一歩も二歩も上。

盲目的支持がヒトラーを生み出したのだから。

 

だが、辛坊さん

娯楽番組とは言え、知事本人が出席しているのだから

緊縮財政と土建事業だけで一部の人だけが潤うのではない

本当の景気対策ができるのか否か、

今一歩突っ込んで欲しかった。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「とくダネ!」かをりパトラは愛の女神?

フェ-ズ4からフェーズ5へ「人類滅亡へのカウントダウン」

かと思ったら「たいした事ない」説も流れたり、

よく分からない新型インフルエンザ。

  0904302_001
 
「今出来ることは手洗いとマスクくらい。冷静でいたいですね」

と語る「とくダネ!」眞鍋さん。

 

ぐっと短くなったヘアスタイルはまさかのブリュヌ(黒髪)。

クレオパトラ ・ ・ ・ ではなく「かをりパトラ」か。

昨年は一瞬で消えた黒髪だが、さて今年は ・ ・ ・

いずれにせよ、半端なく艶やかに輝いている。

 

新型インフルはどうしたかと言うと、

高温多湿の夏にはいったん消える。

猛威をふるうとしたら秋口から。

新型ワクチンも何とか間に合いそうである。

 

だが、新型インフルが登場すると、

在来型は場所を譲って姿を消すのだとか。

A型に関する限り、複数のワクチンを作る必要はないらしい。

「枠が決まってるんですねぇ」と眞鍋さん、テレビ的解釈だ。

0904302_045
 
定額給付金をめぐって

子供が「自分の分をよこせ」と要求してるとか。

「ガキにやる必要はない」と断固たる姿勢の小倉さん。

 

「支給」といっても税金のキャッシュバックだし、

世帯主に「支給」されるものだから当たり前とも思えるが

「父の日、母の日も近いからちょっとでもそこに使ったら」と

眞鍋さん、さすが、家族思いの愛の女神的解釈だ。

0904302_047  

 
こんな女神がいてくれるなら、

新型インフルも怖くない。

カツ丼、角煮もどんと来い。

がんがん食ってやる。

 

 

でも毒性は強いそうなので、基本、気をつけよう。

豚を生で食う人はいないだろうけど。

 

眞鍋さんも気をつけてね!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続・ひとり飲み啓蒙の一文

0904301_005

眞鍋さんがひとり飲みのすすめ

ムムッ、福沢諭吉ばりの啓蒙の書か ・ ・ ・ 

と、言うほどのことではなく、一人焼肉に行ったのだそうだ。

ドラマで阿部寛さんが

ワインを傾けながら「旨い!」とやっていたアレ。

「一人でいけないよね~」なんて周りの連中が言っているので

「それでは」と出かけてはまってしまうという筋立てだった。

 

ひとり飲みはとても好きで、大勢で飲んで騒いだ後でも

最後は一人でなじみのバーに行き、

静かにほてりを醒ましていた。

 

ひとり焼肉も馴染みの店なら楽しいもの。

個室よりカウンターが好みなのだけど、

最近、カウンターの焼肉屋は少なくなった。

カウンター割烹もいいけど、

万札が6枚以上ないと帰れなくなる。

つけは癖になるのでやらない

(溜まり過ぎてえらい目に遭った事有り)。

 

そして、一人飯の後でもひとり飲み

大抵はマティーニから行く。

そして、カウンター越しにマスターと語らいながら、

チーズとブランデーで時間をつなぐ。

グラスを掌でくゆらしながらゆっくりとやれるブランデーは

こーゆーシチュエーションではとても便利。

水割りではダメだ。

 

一人で何とか出歩くことが出来た内は、

近所の洋食屋でひとり飲みしていた。

昼は洋食屋らしいランチなどを提供しているが、

夜はがらりとメニューを変えて洋風割烹の店になる。

住宅街とあって、職場仲間と連れ立っての団体はいない。

ほぼ全員がひとり飲み。

 

そのせいか、いつの間にか酒がワインから焼酎中心になった。

洋食屋なのに。

安くつくので結構なことだけど。

 

メニューも馬のたてがみや鮪の頬肉、アトランティックサーモン

等々、面白いものが揃っていて、調理法の注文にも応じてくれる。

脂肪の多いアトランティックサーモンは、

ムニエルよりもオリーブオイルでソテーして

バジルとパルメザンを散らしてもらう ・ ・ ・ とか。

 

ただ、眞鍋さん、ひとり飲みを外で完結しなかったらしい。

自宅でワインを飲んでいるとか ・ ・ ・ 

一人でワインバーに行くこともあるらしいからたまたまか。

明日は「とくダネ!」、朝早い。

体調、と言うより顔調を考えた?

 

でも、肉食った後はやっぱブランデーでしょう。

余計なお世話だけど、脂落とせるよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

内容も衣装も美脚も「おもいっきりDON!」に注目~4月の検索アクセス

独りよがりの極みと自覚しつつ、

それでも何か分かることもあるだろう ・ ・ ・ 

なんて思って続けている月間検索アクセスのまとめ。

1位をキープしてきた「メガスポ」が終了してどうなるのか?

そんな興味でまとめてみたら、

目立ったのは「おもいっきりDON!」だった。

0904241_047_2  
 
明るく賢く優しい眞鍋さんの魅力が詰まった笑顔。

「おもいっきりDON!」でもふんだんに見られる。

しかも元気でアクティブな09バージョン眞鍋さんだ。

 

でも、一番多かったのは眞鍋さんの美脚。

眞鍋さん超美脚を世に思い知らせた「メガスポ」は終了した。

0904241_084_3  

にもかかわらず

この結果は如何に、

と思ったら、

これもまた「DON」

 ・ ・ ・ らしい。

 

「おっもいっきりDON 美脚」

なんてワードがあったから。

 

以前「メガスポ美脚」というワードでのアクセスがあって、

「これはいいや」とブログでも使わせて頂いたが、

0904241_077_2  

「おもいっきり美脚」も使えるか

 ・ ・ ・ まだ分からないけど、

立っても座っても

眞鍋さんは超美脚。

これだけは間違いなし。

 

ちなみに、

「おもいっきり」のアクセスは

付属フレーズが多岐に渡っていて

カレー、家電、筍、マグロ、お魚講座、100円ショップ

などで、最多はカレーだった。

 

3位以下は以下の通り。
(4月のアクセス総数約12000の内1500件ほど)

 

3位 逃走中

4位 眞鍋かをり

5位 ピンポン7

6位 眞鍋かをり ファッション

7位 とくダネ!

8位 ぷっすま

9位 メガスポ

10位 眞鍋かをりの蝶のネックレス

 

「眞鍋かをり ファッション」は

ファッションフレーズをひとまとめにしたもの。

一番多かったのが「眞鍋かをり おもいっきりDONの衣装」

「4月20日」とか「今日の」とか日付指定のものあって、

ここでも「DON」の眞鍋さん、注目されている。

 

特に、最近の眞鍋さんが多用するボーダーに関心があるらしい。

テレビ衣装はスタイリストさんが用意しているだろうけど、

ブログ写真で見る私服もバラエティーの衣装とよく似ている。

眞鍋ファッションは、誰にでも手の届きそうな庶民性が魅力。

セレブ志向ではないから真似しやすいのではなかろうか。

 

眞鍋さんのブログ「ココだけの話」のコメント欄で質問したら、

ひょっとしたらブランドとかショップとか、

教えてくれるかもしれないね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

ファミコンでも見えてしまう眞鍋さんの美心

 090428a_026 
 
こんな楽しそうな表情でファミコンに興じる眞鍋さん。

他人がやっている時も、

「デーデデーデデデデデデー」

なんて、ゲームの音に合わせてモ-ツァルトのセレナーデ

(アイネ・クライネ・ナハトムジーク)を口ずさんでいた。

 

でも、「極度の緊張」の中、

「普通にクリアできるわけないやんけ!」

なんて思ってたらしい(ファミコン~)。

なんで大阪弁やねん。

090428a_067

それは兎も角、緊張のほどは、

番組中(「お試しかっ!」)でも確かに言ってる。

 

でも、得意のスーパーマリオでは、

これっぽっちの迷いもなくがんがん進む。

意表を突く余計な動きではっとさせたり驚かせたり。

さすが眞鍋さん、テレビを分かってます。

090428a_010
 
で、1回目は「フツーにクリア」してこの笑顔。

でも、迷いのなさが災いして2回目は自爆。

090428a_052
 
でもって「ごめんなさ~い」。

まぁ、いいではないか。

酔って脱いだ訳じゃないんだから。

 

真っ直ぐに伸びた眞鍋さんの美心。

妙なところで証明された格好。

 

「コース上にこんな遅いマシンはいない!」

なんて昔わめいたことがあるF1ゲーム。

ブロックしてくるマシンに眞鍋さん、

「なにコイツ!なにコイツ!」

090428a_005
 
他人がやっている時も気持ちが入ってます。

 

何の迷いもなくすっと対象に入り込んでしまう眞鍋さん。

根っから素直なのだろうね。
 

090428a_046_2   

眞鍋さんがつないで、

10面連続クリア達成。

ワイプ上では

最後までいたはずの眞鍋さん。

でも本当はいなかった。

 

 

 
苦労の編集も、

視聴者には簡単に見破られてしまった。

編集の跡を探してみるのも面白いかもしれないね。

 

今のままでいい。

失敗を恐れず真っ直ぐに、

どこまでも進んで欲しい眞鍋さんだった。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マイペースも抑えて抑えて、眞鍋さん

「イイ!!テレビ」の頃、

朝の番組の出演者がメイク室で眞鍋さんとすれ違っている。

午前零時に「メガスポ」を終えた眞鍋さん、

8時半には日テレ入りしていたらしい。

 

大変だ。

大好きなお風呂と晩酌も

程々にしないと寝てる暇がない。

家帰ってすぐ寝たって6時間くらいしかない。

 

「DON」では、スタジオで料理作ったりしなくなったから、

リハ時間は短くなったはずだけど、

その代わり(という訳でもないだろうけど)

午前中の第一部にも出演しなければならない。

 

日曜の夜が空いたのは

スケジュール的には良かったかもしれない。

と思っていたら、月曜午前1時前にブログ更新。

無理しちゃいけない眞鍋さん。

 

コメント欄を見てみても、皆さん、心配している。

「昨日の更新を見逃してた」なんて人もいるだろうから

毎日更新しなくたって、大丈夫だ。

プロフィール写真の更新だけでも十分です。

 

コメントは眞鍋さん本人に対するメッセージ。

ファンレターみたいなものだから、

不特定多数を対象にしていない。

他人のコメントを読んでない人が多いのも当然。

 

でも、ファンとの交流をことのほか大切にする眞鍋さん。

嬉しそうに読んでる様子が目に浮かぶから、

当方も負けじ(?)と完読してるけど、

突っ込みどころ満載。

 

眞鍋さんの「返し」が楽しみです。

勿論、マイペースでね。

「マイペース」と言いながら、

結局頑張ってしまうのが眞鍋さんなのだけど。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

春雪も溶ける?眞鍋さんパワー

0904271_032

今日も明るく元気な眞鍋さんの「おもいっきりDON!」

そして今日も先週金曜に引き続きボーダー衣装。

蝶とクロスのダブルネックレスだけど、

右手首にも蝶のチェーンブレスレットが。

 

髪はボリューム感が減って、春らしくすっきりしました。

前髪そろえて二ヶ月と二週間、これもすっかり定着した感じ。

白を基調に赤いヒールと生脚も、

この春お馴染みの眞鍋ファッション。

0904271_034
 
阿藤快さんを迎えた「教えてDON」は「ご飯の友」。

蝦夷、越後、安芸から特産品を、と言っても、

都内のアンテナショップからおとり寄せ。

これは、経費削減のあおりか。

 

大阪にもあるから多分、名古屋にもあるだろうけど、

気軽にアンテナショップに行けない人が

8000万人くらいはいそうな気がする。

 

ちなみに裏番組では、月曜「DON」と同様に、

家電マイスターの細川茂樹氏が熱弁をふるっていた。

こ、これは ・ ・ ・ 企画に知恵を絞らねばなるまい。

 

しかし、そこは阿藤さん、

結構お手軽で珍しいものをそろえてくれました。

0904271_055

「まだありますから」と食べ過ぎ注意の眞鍋さん。

言うこときかないおじさんも約一名いたけれど、

眞鍋さん、機転を利かせた機敏な進行ぶり。

「この間に提供です」は言わなかったけど(あれは面白い)。

 

眞鍋さんのブログに「メロー」とあるのを見て、

南大西洋の深海魚を思い出してしまった人は何人いたろうか。

フィッシュバーガーや弁当に入ってる白身魚だが、

個人的に海産物には目がない。

 

という訳で、広島の鯛味ちりめんに興味を惹かれてしまった。

「旨そうだなぁ」などとつぶやきながら

野沢菜ちりめんをご飯の友にしていた次第。

遠隔地の人はネットで捜すという手もあるし。

0904271_067_2  
北海道では

季節はずれの雪も降り、

かなり冷え込んだ一日。

 

でも眞鍋さんは

ちょっとの鼻声も

なんのその。

いっぱいの元気を

伝えてくれた。

 

流れる音楽に合わせて「DON!」と歌ってる眞鍋さん、

いかにも眞鍋さん的に素直で可愛く、楽しかった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「外犬」好きうめこの何故?

「バリバリ日本人なのに意外と外人好き」のうめチャン。

某公園でのドッグランでも、

アクティブに「外犬」にアタックしていたのに

お互いてんで知らんぷりのうめとモカス

「知らんっ!」と無視を決め込んでるところが愉快。

 

実はモカスの雌雄を知らないのだけど、

雄だとしたら、うめチャン、やっぱり「色気ゼロ」なのか。

雌だとしたら同姓には興味なし?

うめこの将来にとってどちらがいいのか ・ ・ ・ 

これは一つ考えものではある。

 

優木さんと眞鍋さんちでカレー鍋を食したと言うけど

食事中、うめこはおとなしく我慢できたのだろうか?

修行の成果や如何に。

将来は「フリスビーとかできたら」なんて眞鍋さん言っていた。

秘技「コマネチ」も面白かったけどね。

 

ところでカレー鍋、どんな素材を入れても同じ味に感じられて、

途中で飽きてしまうのは「バリバリ日本人」だからだろうか?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

元気な脳になる眞鍋さん

眞鍋さんが私たちの脳を活性化させていた !?

そうではないかと薄々気付いてはいたが、やはりそうであったか。

眞鍋さんが司会アシスタントをしていたくらいだから間違いない。

昨夜放送された「元気な脳になるテレビ」でのこと。

0904261_021

二十歳を過ぎれば脳のニューロンは死滅する一方

(確かに昔そう聞いた)は誤りなのだと言う。

美しいものを見たり(フム)、

楽しいことをやったり(フムフム)、

前向きな刺激を与えれば歳食っても脳は活性化する!!

 

う~む ・ ・ ・ 観ているだけで脳が元気になってくる。

 0904261_001

元気で楽しく、それでいて賢くて、しかも優しい眞鍋さん。

美貌と美脚で視覚的刺激もバッチリだ。

それをブログに書いていけば指先の刺激にもなるし、

楽しいことやってることにもなる。

 

眞鍋さんが活性化させている脳、

いったい何人分あることか !?

元気の元、眞鍋さん。

 

番組には、4月から大阪ABCのキャスターとして

凄まじい切れ味を見せている麻木久仁子師匠と

お友達 ・ 優木まおみさんも出演。

芸能界才女連合、これでますます冴え渡るか !?
 
ヘキサゴンの予選テストで満点を取ってしまった麻木師匠、

これ以上冴えたら頭爆発するぞ。

 

ウエストマークが効いて、かなりボンキュッ系に見えた眞鍋さん。

ブログで言っていた夏に向けてのダイエットって、

つまり、こーゆー姿がもっと見られるということ?

刺激が強すぎてこっちの頭が爆発しないよう、

脳を鍛えておかなくてはならないね。

 

 

*:BSなのにデジ録できないのは配線のせいか?

  CAチューナーをお使いの方はご注意を。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

育てて育てられる眞鍋さん母子

0904242_020

空気を読んでおとなしくしている眞鍋犬・うめ公。

テレビ出演はこの「ワン・ニャン大作戦」で3回目?

現在の体重は8kg.と言うから、

今年に入って1kg.でかくなったことになる。

「大きくなっても4.5kg.」のはずだったらしいのだが。

0904242_012 
 
でもこれくらいの方が、

赤ん坊みたいで

抱きやすいと、

優しい眞鍋さん。

 

 

チワワの購入を決めて説明を聞いていた眞鍋さんだけど、

控えめで慎ましやかなうめの態度に

「そりゃ自分よりはチワワでしょうよ」

そう言わんばかりのものを感じ取り

たまらなくなって鞍替えしたという。

 

豪華で立派な強いものよりも、

一歩引いた、「もののあわれ」に惹かれる眞鍋さん。

「自分が助けてあげなければ」という感覚に少し近いか。

眞鍋さんの母性の深さを物語るエピソードだ。

 

そんな眞鍋さんに育てられたからだろうか、

対犬関係には積極的なうめチャンも、

対人関係では愛想を使ったり細やかな気遣いを見せるそうな。

眞鍋さんの前では平気で屁をこくらしいけど。

0904242_042_2
 
だが、優しさが裏目に出ることもある。

食事中に餌をやったことが「自分も食べられる」という

間違った理解を植えつけえしまったとか。

早速、我慢させるトレーニング。

0904242_036
 
怨めしそうな上目遣い ・ ・ ・ 

でも懸命に耐えるうめ公。エライぞ!

「ちょっと可哀想な気もする」と言う眞鍋さん。

 

でも、厳しさも愛情の一つ。

眞鍋さんにとっては、

満ち溢れる愛情をコントロールする

トレーニングになっているのかもしれないね。

 

よく見ると表情豊かで、

歩く姿がとてもかわいいうめチャン。

やっぱり眞鍋さん似の眞鍋うめこ?

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

行ってきました生放送もDONと元気な眞鍋さん

「おもいっきり」元気に「DON!」と来いの眞鍋さん。

「それ本当~っ!?」の総ツッコミにもいささかも動ぜず。

0904241_015
 
今日の「おもいっきりDON!」、

眞鍋さんのコーナーは最新家電だ。

家電マイスターとして、いまや本業をしのぐ(?)活躍中の

俳優・細川茂樹さんが先生。

 

水も洗剤も使わず、靴を丸ごと洗えるオゾン洗濯機など

脅威の新製品が続々登場したが、熱弁をふるう細川さんに対し、

「お店に行って『オゾンちょ~だいっ!』って言って下さい」

と、おとぼけ眞鍋さん。

これには総ツッコミを食らったが、眞鍋さん、平気なのだ。
 
ちなみに、花粉対策にはスチーム洗濯機がお勧めとか。

0904241_048
 
顔が映らなくても大丈夫。美脚で進行(?)の眞鍋さん。

今日は生脚。白い衣装に赤いヒールが効いてます。

この掃除機(左)、「クワイエ」と名乗るだけあって、

「動いてるのか?」と首を傾げるほどの静けさだった。
 
ただし花粉対策には

紙パック式がそのまま棄てられてベターらしい。

0904241_065
 
中にはややこしい名前の製品もある。

細川さんも言い間違えた「ラクルリエア」。

細川さんに「ちょっとアニキ」とツッコんだ眞鍋さんだが、

自分も嚙んで、今度は秀さんがズッコケ。

息が合ってます。

0904241_044

「洗濯物が多過ぎると洗濯機が動いて逃げ出す」の図。

これもまた阿吽の呼吸。

種子島貧乏アイドル上原美優さん、

実家の洗濯物は一日に23kgだとか。

 

こーゆー家庭には伝統的な縦型の方が向いているそうな。

値段も安いし、ヨカッタネ。

製品スタンバイを自分から手伝ってくれて

「美優ちゃんありがとう」と眞鍋さん。

0904241_092
 
「18歳の時にスカウトされて丸10年になりましたぁ」

頑張りました眞鍋さん。

次の10年もガンバレ~ッ!

 .

| | コメント (2) | トラックバック (0)

眞鍋さんのミッキー帽がオークションに!?

「なにやるのか知ってる?」

「知らなーい」

なんて調子で始まった「やきぐりバンバンコンマ3」

「台本真っ白ですよ」と言う眞鍋さんのお相手は、

西川貴教さんとラルクのTetstuさん。

MBSだからこんなの当たり前か。

 

若き日のT.陣内が全国流浪の旅をすることになった

「レシートすごろく」(一般ニュースにもなった)もココ。

「田舎に泊ろう」のルーツとも言える「ガリバー君」

(眞鍋さんも出演した)も在阪局だった。

「台本無し」は在阪局では普通なのだ。

 

でも、眞鍋さんも西川さんもフリートークはお手のもの。

Tetstuさんは失礼ながら良く知らなかったのだが、

眞鍋さんの手料理を食べたことがある仲だとか。

勿論、番組でだけど。

関西弁のお二人につられて

「そのうち(語尾に)じゃけんがつきますよ」

なんて元気な眞鍋さんはTokyoLocalのまま。

 

唯一企画らしきものは

「要らんもんをもってこい」という指令。

  081118_22470001
 
眞鍋さん、この帽子を持っていったらしい。

昨年11月にディズニーに行った時に買ったもの。

 

被り物大好き眞鍋さん。

被ってるのをすっかり忘れてそのまま帰宅。

「(ディズニーに)行ってきたんですね」

なんてマンションの警備員さんに言われ

「何で分かるの?」

と、まだ気付かなかったと言う。

 

だが、この眞鍋さんミッキー帽、

なんとネットオークションにかけるのだとか。

ただし、眞鍋さんの名前は隠して。

でも、ラジオで言ってしまったから、

狙いをつけて捜す人も現れそうだ。

 

オークションには西川さんのプレステ用バケットシートと

Tetsuさんの「ウォーターサーバー」

(ペットボトルを装着して使うらしい)も出されるとか。

ちなみに眞鍋さんのミッキー帽、

スタートは300円からだそうだ。

 

てなことを3人で勝手に決めてしまったけど、

MBSのことだから、多分、本当にやるだろう。

結果は次週、木曜24時30分MBSラジオ(1179)で。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

真心眞鍋さんのパワー倍化法則

大丈夫!眞鍋さんには情に溺れない知もあるから。

とは言いつつ、胸が痛み、心配にもなる清水由貴子さんの事件。

今朝の「とくダネ!」でも、トップはやはりこれだった。

「またこんなことが起こってしまったか」

介護経験者である私には他人事とは思えない。

0904201_026_2

介護にまだ実感が湧かないことを

自分の罪であるかのように語る眞鍋さん。

 

他人には分からない心の葛藤や冷たい行政施策など、

数々の問題があったのだろう ・ ・ ・ とは言うものの、

真理は単純なものである。

背負い込んではいけないのだ。

 

介護する側だけでなく、される側にとってもこれは真理である。

ただ、愛の深い人、無償の献身を苦と思わない人、

つまり、眞鍋さんのような人は、

なかなか踏ん切りがつかないことが多い。

0904201_055

からっと明るく、過去にこだわらず縛られない眞鍋さん。

だから軽いなんて思ったら大間違い。

この人の家族愛と母性の豊かさ、情の深さは、

私の様な凡人には到底、果てが見えないほど深い。

 

でも眞鍋さん、決して自爆型ではない。

情の深さと同じくらい、「知」の力も強い。

受け止めきれないことが投げ出すことではないことも、

きっと理解しているはず ・ ・ ・ と、信じたい。

 

ジョフリーさんの17歳での訃報も重たいニュース。

10倍の早さで老化が進む難病。

私の病気(ジストロフィー)も、

生後すぐ発症すれば平均寿命17歳くらいだ。

0904201_038
 
「幸せの捉え方がとてもシンプル」

17歳での達観ぶりに感心する眞鍋さん。

シンプルになるしかないのです。

 

健康な状態を知らない方が迷いが少ないかも知れないが

どっちにせよ、死の恐怖というものは、

じわじわと潜在的に押し寄せてくるものだ。

だからシンプルに考える。

 

他に自分を納得させる方法がないから。

 

0904201_062_3
 
だけど眞鍋さん、凄い力を持っている。

家族の支え、それもない人にも

この笑顔は届く。

力が湧く。

 

珍しくコンシャスな衣装の眞鍋さん。

ストレートへアともマッチして、とても軽やか。

私服には着そうにない感じだけど、お似合いです。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

よくワカラン伝説

もはや先進国では、

動き始めた汽車に飛び乗ることなど出来ないのではあるまいか?

何時の時代の出来事か、と思わせるちあきなおみさんの「喝采」。

なんと眞鍋さん、カラオケでしょっぱなから歌うというではないか。

な、何故だ ・ ・ ・ これは新たなる伝説と言う他ない。

 

スナックのカラオケで歌う時、ママさんの年齢に合わせ、

みんなで懐メロを歌うことがよくあった。

「喝采」もその中の一曲。

イチローがテーマソングに使っていた「天城越え」もそう。

そう言えば、あの曲もイチローにとって懐メロのはずだ。

 

個人的には故・川島英五さんの歌を歌うことが多かった。

私と瓜二つの友人がいたらしく、

御本人に人違いされたことがある。

たったそれだけの理由だが、歌詞によく酒が出てくる。

だから飲みながら歌うのに具合が良かった。

 

かつての仕事の関係上、女性のファッションについては

生半可な知識を聞きかじってしまったが、

そもそも、高校時代のセーターを未だに着ているくらいで

流行り物にはあまり関心がない。

ヒットチャートなんて今も昔もさっぱりだ。

 

眞鍋さんと違うのは、「だぱんぷ」も知らないこと。

自慢にはならないけど。

洋楽も歌わないが唯一、ビートルズは歌ったことがある。

あれは懐メロなのか古典なのか ・ ・ ・ 

ようワカラン。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

眞鍋さん美脚伝説、うめチャンに伝染?

大人気のうめ公、テレビでも引っ張りだこ?

か、どうか知らないが、

3時間ほど前まで我が家にいたヘルパーさんも愛犬家。

「ポチたま」のファンなので、

眞鍋犬出演の報に早速携帯メール。

誰に連絡しているのやら。

BSにも出演するのだろうか?

 

うめ公と言えば、御主人様似のスレンダー美脚でつとに有名。

090421_15590002

 

二日で入れ替わった「ココだけの話

のプロフィール写真だけど ・ ・ ・ 

これまた超美脚。

小鹿か(もちろん前脚)?

なんて思うほど。

 
 
「フレンチの食い過ぎ」とかいうおかしな(グルメな)理由で、

生まれて初めて体重が50キロを超えたことに戦慄した

と言う数年前(黒い服ばかり着ていた頃)も、

美脚だけは変わらず。

 

体重が増えたといってもデブになったのではなく、

標準体重に近付いた程度だから、

顎の下がちょっとぽっちゃりしたかな

という程度の印象だったけど。

 

しかし、デビュー以来太ったり痩せたりを繰り返し、

最近ダイエット本も出したけどいつまで続くやら

なんて思われている某タレントさんは

正直に脚も太くなったり細くなったりしていた。

 

だが、風説によると、

眞鍋さん、他は太っても脚は太らないという

稀にみる美脚体質なのだと言う。

そんなのあんのか?

 

さて、眞鍋犬・うめ公も

美脚体質をどこかで受け継いでしまったのであろうか?

そう言えば、「素敵女子会」の皆さんも

皆さん、美脚でらっしゃるような ・ ・ ・ 

 

眞鍋さん、美脚伝説。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

突っ込み返しも鮮やかな「おもいっきり」眞鍋さん

0904201_005

眞鍋さん勝利のVサイン ・ ・ ・ ではない。

 

今日の「おもいっきりDON!」、いきなりペットの話題。

「柴犬が一匹」と言う眞鍋さんに

「それとキリンが一頭」と突っ込み。

しかし、眞鍋さん、あっけらかんと「そうですねっ!」

そして元気に二本指の図(「二匹」という意味か)。

 

キリンは家に入らないから麒麟か?

架空の動物だが

まぁいいや。

 

だが、眞鍋犬・うめ公の保育園代、

「私立大学並」の費用がかかっているとか!

と言っても、最近の私学学費はようワカラン。

私の時代、立命は同志社の半額以下だったが

今なら少なくとも年額50万円以上か(甘い?)。

0904201_032
 
「教えてDON」は筍(たけのこ)料理。

掘りたて筍にエグみはない。

空気に触れることによって形成されるから。

でも大都市圏でそんなの手に入るかなぁ ・ ・ ・ 。

 

土の中にある間に焚き火をして

蒸し焼きにしてしまえばバッチリだが。

 

しかし、「米に水と調味料を入れて混ぜる」の行程で、

何故か米を研ぎ始めたスザンヌさん。

さすがの眞鍋さんも意図をはかりかねたか突っ込めず。

「普通に混ぜていい」と、先生にあっさりスルーされてしまった。
 

  0904201_050_3
 
ふっとこぼれる笑顔に眞鍋さんらしい優しさも。

 

リニューアルした「ココだけの話」に

「最近キャラ変わった」なんて書き込みがあったから

「遠慮なく行くぞ」のニュースタイル眞鍋さん、

早くも浸透してきたみたいだ。

 

でもやっぱり真心眞鍋さん。

滲み出るものは隠せない。

 

ところで、この噴水みたいなヘアスタイル、

顔が大きかったら悲惨なことになりそう。

小顔な眞鍋さんならではだ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リニューアルした眞鍋さん、ブログもリニューアル

    Manabe_b_on

眞鍋さんのブログがリニューアルされた。

ヘン顔してる眞鍋さんの顔あたりをクリックすると、

こんな眞鍋スマイルで振り向いてくれる。

昨今のタレントブログに比べると、

かなり渋い雰囲気になっていたから、

ここらでぐっと明るくしようというところか。

 

色々プランを考えてるという話、去年の夏頃、

何かのインタビューで語っていたからね。

 

トラックバックを止めるとかコメント欄を新設するとかも

その時、案に出ていた。

ブログ普及の使命はひとまず終わったし、

関連記事に限るトラックバックはこれ以上広がらない。

 ・ ・ ・ と踏んだのだろう。

 

もっと広く、みんなの声を聴きたい。

これはとても眞鍋さんらしい。

 

コメント欄に記事を書く訳にはいかないから、

ブロガーとしては、これまでと違った対応を求められる。

コメント欄に突っ込みを入れて、

話を広げたい時は自分のブログでって感じかな?

 

自分のブログにアクセスを誘導する為だけとか

広告目的のトラバはなくなるから管理は楽になるかも。

Manabeblog4

おーっと、眞鍋さん超美脚!

これも11年目に突入して若返りを図る眞鍋さんの象徴か !?

なにしろ動いてしまうのだから。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

眞鍋さんは生けるパワースポット

「凄いパワースポットがある!」と言われても、

こちとら玄関から一歩出るのもままならぬ身。

かくなる上は、自宅をパワースポット化する他ない。

 

玄関に眞鍋さんのブリザーブドフラワー、

部屋に入れば眞鍋さんのカレンダー、

右に行けばブルーレイとDVD、VHSに眞鍋さんの10年間。

左に行けば、眞鍋さんの書籍あれこれと眞鍋さんの年賀状、

PCを起動すれば私だけの眞鍋さん壁紙が現れる。

 

ムム ・ ・ ・ 力が湧いてこずしていかにせん。

これぞ究極のパワースポット。

何とでも言え、アホで結構。

 

正直、今週末はかなりバテ気味だが、

こーゆー時こそ、未整理の眞鍋さん出演番組を編集するのだ。

0904191_002

まずは16日に放送された「時の扉」。

冒頭からして眞鍋さん、アクセル全開だ。

春らしいワンピもとても可愛い。

 

かなり暑苦しいMCがプレッシャーをかけまくるという仕立て。

 0904191_010_2
 
眞鍋さん、一応こたえたフリをしていたけど、あれはノリ。

あれしきの口撃でうろたえる眞鍋さんではない。

それが証拠に「イ」で始まる国名六つをすらすらと回答。

 

でもバラエティー初出演の中田卓也さんは頭真っ白。

眞鍋さんと組んだ最終問題を一問も解けず、

「ちょっと頑張ってよ~」とか言いながら、

結局、眞鍋さんが解いてしまった。

 

時間切れにはなったけど、中田さん、

赤と焼につながる飯の一文字が最後まで思いつかず。

なんだかんだ言って笑いが取れたから良かったんでないかい?

 

未整理録画の中には、流浪の番組「タモリ倶楽部」もあった。

0904191_014

眞鍋さんの仕切りで髭男爵のグラスの謎を探る回。

こちらも朝から元気一杯の眞鍋さん、

一人立ち上がって突っ込みまくり。

 

要するに強化ガラスのグラスなので

カチカチ当てても割れないという話なのだが、

(あれは畳の上なら叩きつけても割れない)

レモンサワーにあうグラスを探すと言う名目でいつしか飲み会に。

0904191_015
 
楽しそうな眞鍋さん、

「顔には出ない」と言いながら、顔つきはすっかり陽気。

「と、いうことでこの辺で」と勝手に締めようとしたり、

面白司会も堂に入ってます。

 

お陰でこっちまで一杯やりたくなってきた。

さすが ・ ・ ・ パワースポット。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

限りあって限りないもの

この宇宙が終焉を迎える時、人類は別の宇宙に移住するだろう

 ・ ・ ・ などと言う話をCSでやっていた。

宇宙の終わりとはいつだと言うと何千兆年も先の話だとか。

なんと気の長い話ではないか。

 

地球の寿命より遥かに長い時間だから、

宇宙を棄てる前に地球を棄て、

次々と何万回も移住を繰り返さなくては

宇宙の終わりまでは生き永らえまい。

 

あと10年も生きられないだろう自分の寿命を考えると

そんなに生きてどうする、なんて言いたくなる。

アメリカのテレビ局の制作なので「霊魂の不滅」とか永遠とか

荘厳で深遠な雰囲気が好きなのか。

 

よく分からん。

 

だが、限りあるものこそ美しいと言う考えもある。

いつでも買える物より一点物の方が価値がある

 ・ ・ ・ みたいに。

しかし、考えたら、世の中一点物だらけだ。

 

双子の様に同じ日常を繰り返していても、完全に同じではない。

双子だって、よく見れば違う。

一卵性双生児は天然クローンだから、

クローンでも完全には一致しないのだ。

 

ありふれた日常も、二度とない一回限り。

だとしたら、結構、貴重に思えてくるではないか。

 

何十億人といる人間の中で、

特定の個人と個人が出逢う確立は天文学的極小値となろう。

いやでも他人と出逢ってしまうから有難味がないだけで、

実は一期一会の奇跡の連続と言えなくもない。

 

そんな一点物の出逢いを繰り返していると、

眞鍋さんの様な人に出逢う幸運にも恵まれる。

これ以上はない奇跡中の奇跡。

何千兆年の時などもう要らない。

 

宝石のような体験が

全てを光に変えてくれるから。

限りあるものだから、それ故に不滅。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

気風はよくても、やっぱり真心眞鍋さん

「靴下」が正解のクイズに眞鍋さんの回答は「パンツ」。

「今日、穿いてない人もいるって(ヒントで)言ったので」

はっと立ち上がる貧乏種子島アイドル上原美優さん。

正解無視のボケ回答に暴露ネタ。

でも、この日は穿いていたらしい。

0904171_009
 
他方、眞鍋さんにもマリッジリングネタで突っ込みが。

「憧れますけどねぇ、いろいろと難しいんスよ」

日本人最多安打達成のイチロー選手には

「電話しときます、知らないけど」

さっぱり明るく、あっけらかんと返す眞鍋さん。

 

「眞鍋、気持ちいいなぁ~」

なんてお隣の東Xに言われていたけど、

「おもいっきりDON!」のレギュラーメンバー、

早くもファミリーっぽいノリと呼吸が出てきたようだ。

 0904171_037
 
「教えてDON」のコーナーは千秋さんの100円ショップ活用術。

100円ショップの方が高いこともある、店によって特長がある、

融通の利く白い食器はまとめ買い等々 ・ ・ ・ 

ムムッ、深夜番組でもやってたぞ。

まぁいいや。視聴者層違うし。

 

それより、わいわいがやがやと賑やかだったこのコーナー、

突然、がらりと行儀が良くなった。

昨日の優木まおみさんは、賑やかさに声がかき消されがち。

やや苦戦気味にも見えたけど、

今日は打って変わって整然とした感じ。

 

お陰で眞鍋さんも声を張らずに済んで、余裕の進行ぶりだった。

視聴者としても情報が正確に伝わって結構なことだ。

0904171_068
 
だが、「隙あり!」と見てかどうかは知らないが、

今度は上原さんが眞鍋さんに暴露返し。

「眞鍋さんも子供たくさん欲しいって言ってましたよねぇ」

飲みに行った時は記憶を失くしたという上原さんだが、

どっかで覚えていたのか、別の場所で聞いたのか  ・ ・ ・

 

だが、座っても8頭身、完璧美脚座りの眞鍋さん、

いささかも動じず。

調度八つ子のニュースだったので、

「あぁ、産む時はいっぺんにバーとたくさん産みたいですね」

からっと気風のいいところを見せる眞鍋さんだけど ・ ・ ・ 

0904171_072
 
でも、子供たちの映像にはこの表情。

真心眞鍋さん、気風はよくても優しさは隠し切れないのだ。

 

最後の「マグロ」コーナーで、

過去のノーパン出演を謝罪した上原さん。

さて、このかけ合い、どんな風に進展するのやら。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

漢検協会はワルなのかアホなのか~色々あるニュースの見方

ニュースの見方にも色々ある、と思った今朝の「とくダネ!」。

理事長辞任や検定料値下げでヤレヤレと思っていた漢検協会。

 

公益法人のくせに儲け過ぎで豪邸購入。

理事長の会社に大金が ・ ・ ・ 

なんてあくどい奴だ、なんて思ってしまうが、

「漢字が好きで自費でやってただけじゃないのぉ」

という小倉さんの発言で「ふむ」と思ってしまった。

 

元々私企業が設立した任意団体だった同協会。

儲けるつもりだったら公益法人になどならない方が良かったはず。

だが、クイズブーム、漢字ブームで予想外に儲かってしまった。

すると、善意で身銭を切ってやっていたことも、

身内で私腹を肥やしていると見方が変わる。

 

ホントにワルだったのか、

金に目が眩んでワルになってしまったのか、

それともワルになったつもりなど毛頭ないのか。

豪邸購入など論外だが、ワルと決め付けるには

わざわざ儲けられない公益法人になったことが引っかかる。

  0904161_010
 
「せっかくの資格の価値がそがれる事になったら一番問題」

2級に挑戦予定の眞鍋さんにとっても他人事ではない。

受験したという270万人にとっても思いは一緒だろう。

「資格の価値を高める努力をして欲しい」

批判より前向き提言の眞鍋さん。

試験自体はかなりしっかりしたものらしいからね。

 

スタジオにはオバマ犬として注目の

ポルトガルウォータードッグが登場。

0904161_033
 
そして二週間ぶりに岩上さんも登場。なにしとってん。

抜け毛対策で眞鍋犬・うめ公に服を着せている眞鍋さん。

抜け毛がないというオバマ犬にちょっとうらやましそう(?)。

毛が抜けきって二度と生えないのも困るけど(犬のことです)。

 

東京マラソンで心肺停止状態になった松村邦洋さん。

無茶をさせられることも多い芸能人だけに心配させられたが、

眞鍋さんがかつて参加したフルマラソンも

「検査も練習もなくていきなり走った」のだとか。

0904161_050
 
デブでなくても誰にでもあり得ることなのだと言う。

いきなり停止すると心臓に過大な負担がかかるのだとか。

結局8時間かけて歩いた眞鍋さん。

何事もなくて良かった。

 

芸能人に無茶をさせる企画は多いけど、

安全確保はきちんとして欲しいね。

でも、漢検2級なら安全だ。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

予想も楽しい眞鍋さん

明治神宮は清正井でたたずむ眞鍋さん。

天気はよかったと言うけれど、

影がなく、絞りが開いているから暗かったようだ。

木々に囲まれた茂みの中なのだろう。

 

カメラはサイバーショットか。

さすが1100万画素、携帯写メとは段違い。

さすがカールツァイス、ボケ味も綺麗。

だけど、あまりシャープになると、かえって借用しにくい。

 

ツァイスレンズはハッセルブラッドで使っていたけど、

デジタルハッセルはフィルムバックではなくボディー一体型。

値段は我が500CMとあまり変わらない ・ ・ ・ 

と思ったら、ゼロが一つ多かった(460万円!)。

 

GT-Rが買える。

相当働かないとペイできない。

今は働いてないから無理。

いかに3400万画素と言えど。

 

それより眞鍋さんの靴が気になる。

ニーハイソに見えるから春ブーツではないと思うが

ヒールでもないような ・ ・ ・ 

そう言えば、ヒールで行った前回は痛い思いをしたとか。

 

テレビの衣装は当然、スタイリストさんが揃えているはずだけど

ブログに時々登場する私服と驚くほど似ていることしばしば。

眞鍋さんの好みを相当深く把握しているらしい。

バラエティーの衣装は私服にかなり近いようだ。

 

という事はつまり、

プライベートの眞鍋さんもやっぱり美脚系。

100メートル先からでも「眞鍋さん!」と分かってしまいそう。

個性がハッキリしているから。

 

さて、明日はどんな眞鍋さん、見られるのかな。

そんな想像をしてみるのも楽しい眞鍋さんだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

眞鍋さんの心の翼

昨年、間違えて違うところに行ってしまった清正井

ついに眞鍋さん、本物を訪れたそうだ。

ますますアップするのか眞鍋さんの癒しパワー ・ ・ ・ 。

 

傷つき、弱った心を優しく包み込む

 ・ ・ ・ ・ 

眞鍋さんが秘密にしない秘密」で書いたこと、

テレビで眞鍋さん、自分自身で語っていた。

0904132_082

本音なので、ちょっと照れてしまったけれど。

 

「美しき青きド・ナウ」という番組。

深夜番組の常で、

制作局が同一内容をいつ放送したのかハッキリしない。

でも、そんなことはどうでもいい。

 

この日の内容は青木さやかさんの為に

映画をプレゼンするというものだったが、

眞鍋さんが紹介したのは「バッファロー’66」

0904132_057
 
傷ついた心を頑なに閉ざす男。

その傷を癒すかのように優しく包み込む女。

 ・ ・ ・ ・ 

これはまるで眞鍋さんのドキュメンタリーだ。

    

「抱きしめてあげることも大切」

そう説く眞鍋さん。 

「眞鍋さんって、きっといい女なんですね」

プレゼン後に漏らした青木さんの見解は正しい。

 

テレビ向けのキャラ作りでもない。

カメラのないところでも、眞鍋さんは同じだ。

眞鍋さんの無償の優しさ、

それを体験した人は私だけではない。

0904132_087
 
テーマは「理想のカップル」だったけど、

眞鍋さんの優しさはそれにとどまらない。

汲み尽くせない程に溢れかえっているから、

眞鍋さんはたくさんの人を優しく抱きしめている。

 

大きく広げた心の翼で。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ツイてる眞鍋さん、早くも春爛漫 !?

眞鍋さん、最近ツイている。

と言ってもクイズ番組の話だけど。

小学校教科書クイズでは3位、

タイムショックではベスト4ときて、

ネプリーグ特番では団体戦とはいえ優勝だ。

0904132_042
 
眞鍋さん、歓喜の舞(?)

 

ミス・インテリチームなんて命名されたメンバーは、

麻木久仁子師匠をリーダーに、いずれも高学歴。

大学で学ぶようなことはクイズには出ないけど、

基礎がしっかりしている上に、眞鍋さんをはじめ

5人中3人がキャスター、コメンテ-ターとして活躍中。

 

常識問題にも当然、強い。

0904132_022
 
このメンバーでは、強力な対戦相手が必要だが、

相手に不足があったような気がしないでもない。

おまけに美脚。

眞鍋さんも最大露出度で生脚を披露。カッコイイ!

美脚は知性派の必要条件(十分条件ではないが)の様だ。

 

だが、ボケ役もいないと盛り上がりに欠ける。

と言うことで、西川先生がそっちで活躍。

笑いをお任せした眞鍋さん、解答に集中。

0904132_011
 
でも、溌剌元気なリアクションと笑顔と美脚で盛り上げた。

 

賢くて性格が良い上にスタイルもいい眞鍋さん。

やっぱり、いるだけで明るく華やか、楽しくなる。

ツイてる眞鍋さん、笑顔も美脚もファッションも

一足先に春爛漫だ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

「おもいっきり」眞鍋さんは甘酸っぱくても爽やかに

0904131_030
 
いや~旨そうにビールを飲み干す眞鍋さん。

暑かったからね、今日は。

やっているのは信州、杏の里の杏ビール。

地ビールの一種で甘酸っぱく、「かをり」がいいのだとか。

0904131_033
 
「この後仕事だけど関係ねーや」

なんて言ってしまう眞鍋さん。

今日の「おもいっきりDON!」、コーナーの順番が変わり、

眞鍋さんのコーナーがモエヤンコーナーの後になったのだ。

 

でも、おかげで眞鍋さんは番組冒頭から参加することに。

他の女性二人には杏ジャムだったのに、

眞鍋さんの前には当然の様にビールが。

コーナー司会の前の景気づけだ。

 

その「教えてDON」のコーナーはカレー。

0904131_051

「チキンバターカレー最強」と説く眞鍋さんだけど、

この日のメニューもチキンカレー。

決め手はヨーグルト、カシューナッツとインスタントコーヒー。

 

おしゃべりシェフに多人数。

わいわいがやがや大変そう。

眞鍋さん、かなり声を張ってたけど、

「生放送なので」「まきが入ってます」と開けっ広げ進行。

でも、上手く収まりました。

0904131_016

離婚したT.陣内が麒麟・田村さんの家に居候。

で、眞鍋さんにいきなりジラフネタを振られたけど、

そこは手馴れた眞鍋さん、

杏ビールのような甘酸っぱい話題も落ち着いて処理した。

 

この日の眞鍋さん、白黒ワンピと黒のレギンスと

モノトーン基調だけど、ベルトとヒールは赤。

この組み合わせ、g.uの発表会でも見られた。

スタイリストと眞鍋さん、まるで一心同体のよう。

 

お洒落で元気な眞鍋さん、ますます快調。

杏ビール並みに爽やかだった。

飲んだことないけど。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

眞鍋さんの若返り宣言再び

悪いけど私これから若返りますから!

再び出ました眞鍋さんの若返り宣言。

全く悪いことではありません、大歓迎!

それと ・ ・ ・ 既に若返っているのでは?

 

これといった野心を持たない眞鍋さん。

「食べるのに困らなければいい」なんて発言もあるくらい。

でも、日々進化を続ける眞鍋さん、向上心は忘れない。

のんべんだらりと現状に胡坐をかいてはいないのだ。

 

人には優しい眞鍋さんなのに、自分にはことさら厳しい。

自分の今を常に問い直し、満足することがない。

しかし、これこそ向上心の源。

そして、謙虚であり続けることが出来る理由。

 

特に誰とは言わないが、

薄っぺらなメッセージに過剰な粉飾を施して

文化人の仲間入りをしようと背伸びする類とは、

次元が異なるのだ。

 

とは言っても思い詰めない眞鍋さん。

眉間に皺を寄せて苦悩したり、

「私は駄目なヤツだぁ」と嘆いたりもしない。

その足取りは軽快だ。

 

自然体の眞鍋さん、

若返り宣言で元気な姿、

見せ続けてくれるだろう。
 
軽やかなステップで。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

投げやりな投槍

「テラコヤ」で眞鍋さんが歴女ぶりを発揮していたので、

便乗ついでにもう一筆。

 

テレビのフレームを考えればやむを得ないとは百も知りながら、

それでも気になってしまうのが時代劇の槍の長さ。

武士が使う手槍は通常長さ3メートル(穂先含む)。

戦国時代には、

足軽に6~8メートルの長柄槍を持たせるのが流行った。

 

そんな長さを画面に収めようとしたら役者が小さくなってしまうし、

どうせ画面からはみ出すなら短くてもよかろう

 ・ ・ ・ という事情は良く分かる。

だが、高視聴率の「天地人」。

足軽が持ってる槍は人の背丈に毛が生えた程度。

 

あれでは投槍ではないか。

 

エキストラの皆さんに短い槍を持たせるから、

合戦シーンでも「わぁ~」などと走らせてしまう。

6メートル以上の槍を構えて走るのは、

棒高跳びの助走で中距離走やるようなもの。

しんどい、と言う以上に意味がない。

 

長い槍を持たせたという事は、

緊密な隊列を組んで合戦に臨んだと考えるのが合理的。

正方形の隊列(ファランクス)を組めば、

全員が一斉にその場で向きを変えるだけで、

隊列全体を前後左右に動かすことが出来る。

 

古代ギリシャで生まれたファランクスはローマ帝国に引き継がれ、

日本が戦国で騒いでいる頃のヨーロッパでも、

スイス人傭兵のファランクスが大流行だった。

タイマン勝負に長柄槍なんて役に立たない。

列からはぐれたら、槍なんか棄てて全速力で逃げるのが賢明。

 

そう考えたら、火縄銃が注目された訳も分かる。

隊列を崩すのに効果的だと思ったのだろう。

 

弓矢は武士のたしなみなので、足軽の弓兵などいないはず。

射程距離、命中精度、連射速度、

いずれでも長弓は火縄銃に勝るが、それは名人が放っての話。

召集した百姓を鍛えて弓名人にするなんて

時間がかかり過ぎて非現実的だ。

 

その点、火縄銃は短い訓練期間でものになる。

その代わり、いくら練習しても命中精度は上がらない。

撃つ度に球形弾の回転が変わるので、

カーブしたりシュートしたり、予想がつかない。

(ナポレオン時代のある統計では命中率2%)

だがそれも代役が利いて都合良いと言うものだ。

 

ついでに言えば、

騎馬武者が近世の騎兵隊のように集団で活動することもない。

馬上の武者には弓取りや太刀持ち(土俵入りはこの名残)、

さらに馬の口取りや旗持ち等5~10人の徒歩の者がつく。

基本、家単位なので家長だけが走り出す訳には行かない。

 

とは言え、忠実にやったらさぞかし面白くないだろう。

「戦国時代にサラブレッドはいなかった!」

などとわめいてもはじまらないのだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御案内したのにお忍びで行ける店

眞鍋さん、大阪泊りでひとりホテルで飲んでいるとか。

ひとこと言ってくだされば、

お忍びで行けて

プライバシーをしっかり守ってくれるお店を御紹介したものを

 ・ ・ ・ 考えたら、私が紹介する必要もないか。

 

どうやら眞鍋さん、

サンテレビ(独立系) の深夜放送を観てびっくりしたらしい。

私はABCで眞鍋さんが出演している「テラコヤ」を観ていた。

「レッドクリフ」の宣伝番組だけど、

0904121_011

周りがボケようとするので眞鍋さんボケられず、

一人まともに語る役回り。

 

三国志と映画も違うらしいが、史実と三国志も違う。

白髪三千丈的誇張は日本にも伝染していて、

源平の物語など人数百倍増し。

木曽義仲が牛に松明をつけて放したなどと言うのは

「火牛の計」をそっくりパクッた作り話。

 

三国志時代の中国も

13億の民はおろか1億の民もいなかった。

理想の上司は誰か、なんて話題もあったけど

結局、誰も長続きしなかったので、

誰についていっても同じような気が ・ ・ ・ 。

 

私だったら戦争のない土地に移住する。

実際、そうやって移住してきた人たちが

日本に水田耕作を伝えたと言われている。

古墳時代の日本に逃れるのも手かもね。

 

とか何とか言いながら、

眞鍋さんごゆっくり!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

無償の優しさと明るさと家族の絆~眞鍋さんが秘密にしない秘密

「肉食系の方がいいですよ」と言う中野アナに対し

「草食系の方がいいと思うなぁ~」と譲らなかった眞鍋さん。

9日の「とくダネ!」で見られた何気ない会話だけど、

ちょっと掘り下げると眞鍋さんらしさが浮き彫りになってくる。

 

「強い人に頼りたい」と思うより

「弱い人を助けてあげたい」と考える。

それが眞鍋さん。

 

落ち込んでいる男性を見ると

「大丈夫!頑張って!!」

と抱き締めたくなると、眞鍋さん、

何かのインタビューで語っていた。

 

弱音を吐くヤツを見て

「頼りないなぁ~」と見下したりはしないのだ。

「いくら弱音を吐いてもいい。私が受け止めてあげるから」

それが眞鍋さん。

 

実際に眞鍋さん、あまり人には頼らない。

相談する相手もなく誰にも頼れない状況下で、

自ら工夫と研鑽を重ねて道を切り拓いてきた様は、

「女子!?ごころ」にも克明に書かれている。

 

強くなければ優しくはなれないのだ。

 

そんな眞鍋さんにも心の支えはある。

それが温かい家族の絆。

自律神経失調症になったりしたこともあったけど、

心を病むことはなかったのは、この支えがあったからこそ。

 

信じられないほど優しいのに、からっと明るい眞鍋さん。

涙もろくはあっても、うじうじと引きずったり

くよくよと思い詰めたりはしない。

さっぱり忘れてしまうのだ。

 

「忘れっぽいだけ」

なんて眞鍋さんは笑ってる。

でも、気に病んでいたらなかなか忘れられるもんじゃない。

これも家族の絆があって育まれた力。

 

テキトーに忘れていけば、ストレスもたまらない。

だから眞鍋さん、いつも明るく、元気でいられる。

「しっとり優しい」ではなく「陽気に優しい」

それが眞鍋さん。

  

眞鍋さん自身は開けっ広げ、

ありのままの自分でいるだけかもしれないけど

たくさんの示唆と勇気を与えてくれる。
 
こんな時代だからこそ眞鍋さん。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

呑兵衛対決は眞鍋さんの勝利?

0904101_041

金曜日の「おもいっきりDON!」。

このツーショット、なんと初めて。

おかしなことだけど、やはりおかしいと思ったか、

眞鍋さんのコーナー立ち位置が右端からセンターに移った。

その結果のツーショット。

やっぱりこれが正解か。

 

孤独な戦い(?)から解放された眞鍋さん。

気のせいか、意思の疎通もスムーズになったような。

0904101_007

どっかで聞いたようなコーナーが突如出現。

優香さんも「素敵女子会」のメンバーだけど、

この際それは関係ないだろう。

 

寿司ネタの名前を1分以内に漢字で書けというお題。

正解したネタを丼に載せて「おもいっきり丼」が完成する

と言うのだが ・ ・ ・ あえなく時間切れ。

でも中山秀さんのとっさの判断で救済措置が。

上手くいった。

 

この日は先日、眞鍋さん行きつけの沖縄料理店を皮切りに

はしごして飲みまくったという上原美優さんも出演。

どうやら眞鍋姉さんのおごりだったらしい。

だが、上原さんの話はしっちゃかでまとまらず。

そこで登場した眞鍋さん、

0904101_014

「上原!おごってやったのに記憶失くしてんじゃねーよ!」。

どうやら呑兵衛対決は眞鍋さんに軍配が上がったらしい。

流石だ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

真心眞鍋さんは草食系男子がお好き

0904091_044

前髪を再び横分けにした「とくダネ!」眞鍋さん。

額を出した方が知的には見えるけど、

結局、どちらも似合うので他言無用。

 

不良が喧嘩をする映画がはやっているらしいのだが、

眞鍋さんはあまり関心が持てなさそう。

0904091_026
 
喧嘩から生まれる友情がいいとか何とか

Nアナのミーハー発言もあったけど、

喧嘩で生まれる友情より壊れる友情の方が多い。

 

そもそも喧嘩と友情の間には何の蓋然性もない。

本質的に両者は全く無関係のものだ。

不良や暴力を美化しようというこじつけでしかない。

それもかなり無理があって、軽薄な印象を拭えない。

 

「他流試合」と称して喧嘩を売り歩いていた私だが、

頭部への打撃は極めて危険。

ドラマや映画のようにすぐ直るものではなく、

一歩間違えれば命取りになる。

つまらないものに憧れて欲しくないものだ。

 

「草食(系)の方がいいと思うなぁ~」と、優しい眞鍋さん。

「肉食の方がいいですよ」なんてミーハーかぶせにも、

最後まで納得いっていない様子だった。

(ジビエとホルモンは好物だけど)

0904091_024
 
エコバッグから取り出した携帯をしまうだけで

「万引きと間違われないか」

と挙動不審になってしまうという庶民派眞鍋さん。

平和な民は争いを好まない。

 

ヤンキース戦に先発した上原投手、

4回まで1失点の好投が伝えられると、

眞鍋さん、心からの笑顔と拍手。

今はスポーツキャスターではないけれど、

お仕事に心を込めてきた真心眞鍋さん。

 

暴力に憧れる要素はなさそうだ。
 

0904091_032

       ん?これはもしや ・ ・ ・ 

0904091_039

          やっぱり
 
眞鍋さん、何事にもバランス感覚が優れている。

流石だ。

 

眞鍋さんもキャンペーンに一役かっているg.u.(自由)。

撮影の際にどっさりジーンズを頂いて

「当分、ジーンズに困ることはない」とか。

G短パンは眞鍋ファッションには欠かせないアイテム。

でも990円を衣装には使えないか ・ ・ ・ 。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

島好き眞鍋さんの子沢山呑兵衛対決?

島好き眞鍋さん、瀬戸内から種子島に進出?

ではなく、兄弟姉妹がやたら多い種子島出身タレントと

なにやら思いっきり飲み明かしたらしい。

いつぞや番組で自ら紹介していた沖縄料理の店で一発目。

「眞鍋かをり」と毛筆書きされた眞鍋ボトル、

中身は何なのだろう?

当然泡盛ではあろうけど、泡盛といっても色々あるし。

何だったか覚えていないという「超神水」も気になる。

 

二日酔いからの復活にも力を貸した酸素カプセル。

去年、「買いたい」なんて話も大橋さんとしてたけど

ひょっとして自宅に標準装備化実現?

だとしたら、「二度と飲まない」は無理だね。

二日酔いが当たり前になってくると、

「二度と飲まない」なんて思わなくなる(私がそうだった)。

そうなると、身体を壊すまで二日酔いが止まらない(同前)。

 

でも、眞鍋さんのこと、どっかで防衛本能が働くはず。

要らぬ心配はやめておこう。

そんなことより飲兵衛対決に

勝負はついたのであろうか?

勝たなくてもいいのだけど。

少なくとも、兄弟姉妹の人数では、負けているし。

雪辱して欲しかったような気がしないでもない。

 

明日は「とくダネ!」で、朝早いから

一杯でお休みください。

 

それにしても写真の画質が上がっている。

やはり、これはサイバーショットであろうか?

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

新たな伝説の始まり~一周年を振り返って

当ブログも開設1周年を迎えた ・ ・ ・ 

なんて手前味噌な話はどうでもいいのだが、

手前味噌ついでに言うと、この1年間、

眞鍋さんの記事を870本ばかり書いた。

そのうち710本ほどが当ブログだ。

 

と言って、「どうだ」とふんぞり返るような話ではない。

それしきのことで語り尽くせるような存在では、

眞鍋さんは全くないのだから。

 

溌剌元気でユーモアがあって、

その実、底なしの優しさと

大きく広げた羽で包み込むような

思いやりと温かさにあふれた女性。

そてが眞鍋さん。

 

優しい女性=物静かでしとやか

なんて通俗的イメージとはかけ離れているので

あるいは気付いていない人も多いのでは ・ ・ ・

などと言う余計なお世話で、

この点だけは重要視して書いてはきたが。

 

実際に、いくつかの伝説を残した眞鍋さん。

だが、伝説は始まったばかりだ。

 

眞鍋さんのこの一年を振り返って一番ほっとするのは、

夏風邪で高熱を発した事が一回ある他は

花粉症とうめ公に二回嚙まれたくらいで

概ね健やかであったことだろう。

健康、これが一番だ。

 

その点、前年度の特に後半は見るのも辛かった。

「いっそ倒れて入院したい」

なんて漏らしていたという眞鍋さん。

結局「倒れ方が分からない」と頑張ってしまった。

でも、顔にはありありと疲労の色が浮かんでいた。

 

お陰で私まで潰瘍を思い切りこじらせてしまったが、

それは私の勝手。

 

しかし、昨年4月以降の眞鍋さんは

酸素カプセルの助けも借りながら、

週4日の生放送に連続ドラマと北京オリンピック取材

さらに雑誌連載やその他のテレビ出演etcを同時にこなし

しかも疲れを見せることがなかった。

 

凄い!眞鍋さん!!

でも、無理はほどほどに。

 

そして嬉しいのが眞鍋スマイル。

目じりがククッと下がり、頬がふんわり膨らむこの笑顔。

見られた時は録画ビデオに印をつけていたのだが、

昨年4月以降はその必要がなくなった。

「メガスポ」オープニングで必ず見せてくれるようになったから。

 

それまでも見せてくれてはいたのだけど、

キープするのは難しかったらしく、眞鍋さん自身、

新人アナのキープ力に感心するひとコマもあった。

でも、4月以降は完全に定番化。

どの番組でもいつでも見られるようになった。

 

三角基調で「シャープな顔立ち」と見られたり、

釣り目イメージもあった眞鍋さんだけど

すっかり柔らかな雰囲気に。

「綺麗になった」「顔が変わった」

なんて声が上がったのも当然。

 

でも、これがホントの眞鍋さん。

優しい真心眞鍋さんがそのまま形になっただけ。

 

美脚がにわかに注目されたのも昨年。

突然、美脚になる訳はなく、

元より脚を隠したこともない。

でも、開けっ広げな眞鍋さん、

おすましポーズには無頓着。

 

しかし、それではいけないと感じた眞鍋さん、

「脚を綺麗に見せようと(思う)」とみのさんに宣言。

気合を入れて美脚立ちに挑戦し、

宣言通り、見事にものにした。

そりゃあ、注目されるわ。

 

すっかり大人になった眞鍋さん。

落ち着きと気配りが身についた。

でも、ブログにもちらほらと書いていたように、

それがちょっと窮屈にも感じていたらしい。

だから今年は仕切り直し。

 

09年度のスタートは、

おもいっきり元気なのびのび眞鍋さん。

 

それはもう、始まっている。

 

そして、新たな伝説が生まれる。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

使わなければ錆びるドラテク

眞鍋さんが車の運転について書いたもんだから、

かなり受けているようだ。

眞鍋さんが経験不足をあっけらかんと語るからか

 ・ ・ ・ 。

元ラリードライバーとして血が騒ぐのは私も同じ。

 

でも、上から目線で語るほどの自信はない。

ドライビングテクノロジーは奥が深いのだ。

普通免許は初心者認定証。

B級取ってそこそこ実績を残せば中級。

A級で頑張って、何とか上級の仲間入り。

 

かつて片山右京氏は、

ルマンを走行中、突然右のリアタイアがバースト。

一瞬のカウンターステアで立て直し、ピットまで戻ってきた。

その時の速度は約350キロ!

これが上級の上を行く超級の技である。

 

並のA級ならスピンは免れない。

「そんな速度で走らないだろ、普通」なんて言ってはいけない。

「カウンターの切れない奴は雨の日は走るな」は無理として

「せめてゆっくり走れ」が個人的信条。

だから、今ならゆっくり走る。

 

スポーツ同様、ドラテクも使わなければ錆びるのだ。

 

別に「オレはドリフト上手いぞ」自慢ではない。

雨上がりに陸橋を下りている時、

信号とタイミングを合わせようとアクセルオフ、

エンジンブレーキを利かせたつもりが突如、

右に振られてスピンしたことがある。

 

ドリフト自慢も形無し。

予想外の突発事態に何も出来なかった。 

幸い早朝だったので他の車を巻き込むこともなく、

記録に残る事故ともならなかったが、油断大敵なのである。

超級右京氏もバーストを予想してなかったろう。凄いのだ。

 

原因は足回りの調整不良。

タイヤがひどく片減りしていたから、

乗車前点検さえしていたら気付いたはず。

実は乗った瞬間に「おや?」とは思ったのだが、

会社の車だし、急いでいたのでままよと発進してしまった。

 

自分の車ならそんなことはしない。

タイヤの状態にもクーラントにも気を配る。

なんてのは言い訳にもならない。

直接的原因は機械にあるとしても、

その機械を動かしてしまったのは自分なのだから。

 

自分の車の場合、定常円旋回とブレーキテストは頻繁に行う。

 

ハンドルの切り角一定で旋回し、徐々にアクセルを踏み込む。

前進力が旋回力を上回り、旋回半径が広がってゆく。

やがてタイヤのグリップ力が限界に達する。

その時、後輪だけが流れ出す車と4輪全てが流れる車がある。

FF、FR、4WDの違いは勿論、セッティングによっても変わる。

 

同じ車でさえ、その時の状態によって

限界点もその瞬間の挙動も変わってくる。

当たり前だが、

限界付近で突然アクセルオフした場合の挙動も

身体で覚えておかなければならない。

 

消耗品であるブレーキのテストはさらに重要だ。

国産市販車の多くは、サーキットを5~6周全開走行すれば

ブレーキはなくなる。

つまり利かなくなる。

最近の車は衝突安全性重視で重いから余計に注意が必要だ。

 

昔から重たかったメルセデスベンツは、

1万キロでのブレーキパッド交換を推奨していた。

だが、雨天時の安全性で最も優れているのもベンツである。

他方、最もブレーキ性能が優れているのは、

私が知る限りではポルシェだ。

サーキット5周どころか50周しても性能を保つ。

アレを超えるのはF1マシンくらいだろう。

 

だが、一般車両のいない状態で

定常円旋回や全開走行する機会は、

通常は(合法的には)ほとんど得られない。

せめて乗車前点検とブレーキテストは必ず行い、

車検時期とは関係なく、こまめに調整するべきだろう。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

DON!と面白くなってきた「おもいっきり」と眞鍋さん

「おもいっきり」眞鍋さんは月曜日も思いっきりのノリのよさ。

自分のコーナーのみならず、後半に入ってもますます元気。

0904062_049

軽快な合いの手はまるでお囃子のよう、と思えば、

お得意のボソッと一言で爆笑を誘う。

それがボケ代や突っ込みどころとなって話題も広がり

2時間があっという間に過ぎてしまった。

 

ちなみにこの日の「ボソッと一言」は

VTRを観ながらの「なん~じゃこら」。

 

好評のアウトレット紹介もあったけど、

眞鍋さん、サイバーショットを定価で購入してしまったとか。

0904062_011  

1万円(値引き分)

あったら

どれだけビールが

買えるか ・ ・ ・

悔しそうな眞鍋さん

 

 
ブログの写真が突如、画質アップしたのはどうやらこのせい?

だったら、まぁ、辛抱していいのではないでしょうか、ハイ。

 0904062_031_2
 
でも、ビール飲みながら目を瞑ってパソコン打つのって本当?

 

例によってよく立ち上がる眞鍋さん。

この日の立ち上がり突っ込みは、岡田さんを超える5回。

0904062_039  

もはや芸人はだし。

でもやっぱり、美脚。

 

華麗なるパンツ・インで

引き締まったウエストと

脚長を強調。

 

 
たっぷり笑いを取った眞鍋さんだけど、

カッコよさもたっぷりだった。

 

クイズでも大活躍した眞鍋さん。

四月六日は「城の日」ということで城がテーマ。

クイズ慣れした読みの深さと機転で見事優勝。

 0904062_054
 
優勝商品は、「天地人」直江兼続にちなんだカチューシャ。

「やりたいですよねぇ~」とかぶりもの大好き眞鍋さん。

笑顔を決めた後で「マグロッ!」

 

もはや番組イチ押しギャグとなった「マグロ」だが、

この日は「教えてDON」のコーナーも中継もマグロ。

マグロづくしの日とあって、

眞鍋さんも決めポーズに「マグロッ!」連発だった。

 

でも、最後の「マグロコーナー」(何故マグロなのかは不明)では、

0904062_058
 
「うちの犬が初めて発情期を迎えましたぁっ」

だって。

そうだったのかうめ公 ・ ・ ・ 

 

一方、番組の方も、

締めるところは締めてメリハリと落ち着きが生まれ、

順調に成長している様子。

楽しい眞鍋さん共々金曜日が待ち遠しい。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

眞鍋さん、今度は漢検に挑戦

漢検に挑戦!と、言うことで眞鍋さん

0904061_015

こんなことになった。

またしても資格取得企画!

だが、上記「漢検に挑戦!」(ロケット・カンパニーHP)では、

DSで漢検制覇に挑む眞鍋さんの闘いを随時アップしてゆくとか。

 

既にCM4本が配信されていて

おーっと、眞鍋さん超美脚!!

0904061_034

でも何故?

お勉強ソフトなのに 

・ ・ ・ ・

まぁいいや。

0904061_026

お勉強もしてるし。 

詳しくは上記HPへ。

 

映像自体は地デジハイビジョンを狙った方が良いけれど

「待ちきれん!」「こっそり見たい、繰り返し」

なんて人には朗報か。

 

タッチペンが使えない私にはDSは無理だけど、

昨年のフードアナリストに続く連チャンの資格挑戦。

眞鍋さんの高い知的能力と集中力を以てすれば楽勝

 ・ ・ ・ って気がしないではないが、

とにもかくにも多忙な眞鍋さん。

がんばれ~!    

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひと味違う眞鍋さん

「ペットは飼い主に似る」

なんて格言があるのかないのか知らないが、

すっかり精悍になってきた眞鍋犬うめ公。

豆芝とは思えないサイズに成長しているが、

スレンダーかつ美脚。

「眞鍋犬」と呼ぶにふさわしい容姿となってきた。

 

それも眞鍋さんの母親のような愛情あってのこと。

「まさかのルール」(4日)に登場した眞鍋さん、

0904041_006

「シングルマザーになったみたい」

なんて、その思いを笑いに換えていた。

 

でも、ワインブームの時はワイン通、

ペットブームになれば愛犬家と言う変わった女優さん、

個人のルールを他人に強要しちゃあダメだね。

そーゆーのは傲慢と言うものだ。

 

番組に登場した変な餃子のオッサンもそう。

 

金を出した客が商品を評価するのは当たり前のこと。

「評価しなくていいっ!」

なんて、評価される側が言うことじゃない。

それが厭なら金取るな。

 

その点、ホルモン焼き屋のオヤジは偉い。

客に焼かせない。

商品にもお客にもベストを提供したいから。

これは商品と客への誠実さともてなしの心の表れ。

 

一口に頑固と言っても何に対して頑固かで意味は変わるようだ。

 

しかし、眞鍋さんには関係ないね。

傲慢になりたくてもなれない真心眞鍋さんだから。

その眞鍋さん、とっさのワイプ抜きが気になる職業病や

ボクシング元チャンピオン3人の面白話も楽しく披露。

0904041_058  

国営放送に注意された

衣装の話はアドリブか?

 

表情たっぷり

元気いっぱい

 

ニュースタイル眞鍋さん

やっぱり一味違います。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

浜風と潮騒と二人と二匹

眞鍋さんより先に記事を書いてしまった。

眞鍋さんも一日遅れで「湘南の風~

でも、予想通り、運転はまおみさんだったらしい。

ちなみに、暗くなったらヘッドライトは即点灯。

よっぽどのド田舎でない限りハイビームは合図の時だけ。

室内のライトは消さないと外が見えにくい。

 

ってことで、以下は昨日の記事。

 

優木まおみさんのブログ

眞鍋さんとモカスとうめとの4ショット写真が。

昨日、二人と二匹で湘南ドライブに行ったらしい。

 

多分、運転したのは優木さんだろうなぁ。

まおみさん、ドライブが趣味だし。

眞鍋さんは去年の夏の段階で交通ルールを忘れてたし。

 

でも、眞鍋さんの湘南詣で、まだ続いているらしい。

お仕事にプライベートに、ここ一年で最低5回は行ってる。

海が好きな眞鍋さん ・ ・ ・ 。

 

浜風に身をゆだね、潮騒の音に耳を傾けながら

ゆったりとした寛ぎの時を過ごせただろうか。

二匹のテンションはかなり高かったらしいけど。

 

まおみさんと眞鍋さん ・ ・ ・ ん?新 M & M ?

 

すぐに再び大海に漕ぎ出すお二人の船の帆に、

ふーっと息を吹きかけることくらいは

もしかしたら出来るかもしれないね。

 

シャッターを頼まれた人、誰だか知らないけどラッキーだ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

眞鍋さん、美脚にも新たな展開が~3月の検索アクセス

「メガスポ」「おもいっきりいい!!テレビ」が終了した3月。

当ブログへの検索アクセスも、最後を飾るような結果となった。

スペースの空け方や半角全角の違いに関わりなく、

同じものを表すと認定したものを集約すると以下の順位。

 

1位:眞鍋かをり 美脚

2位:メガスポ!

3位:ピンポン7

4位:おもいっきりいい!!テレビ

5位:おもいっきりDON!

6位;逃走中

7位:とくダネ!

8位:日本史サスペンス劇場

9位:ぷっすま

10位:蝶のネックレス

 

0903301_002  

眞鍋さん超美脚と

「メガスポ」は

ほとんど一対のもの。

これももう見納め?

 

ある意味そうだけど

実はそうでもない。

 

眞鍋さん超美脚は

既に新たな展開を

スタートさせている。

 

「メガスポ」が始まった当初、

「眞鍋さんスカート穿きませんねぇ」と言う大橋さんに

「膝が開いちゃうんですよ。生放送はヤバイ!」

なんて、あっけらかんと答えていた眞鍋さん。

実際、遂に最後までスカートは使わなかった。

 

ところが、新番組「おもいっきりDON!」では、

眞鍋さんのコーナーが終わった番組後半は

ほとんど座りっぱなし。

「メガスポ」で脚線が映ったのはほぼオープニングのみ。

今度は1時間。しかも生放送。

 

だが、眞鍋さん、抜かりはないのである。

早くも美脚座りを研究、実践しているのだ。

月曜と金曜の二回の放送だけを見ても

微妙に変えていることに気付く。

流石だ。

 

去年は「いい!!テレビ」で美脚立ちをマスターした眞鍋さん。

今年は「DON!」で美脚座りをものにするだろう。

今春の眞鍋さんは遠慮しないアクティブ眞鍋さん。

新しい眞鍋さんには注目ポイントがたくさんある。

見逃せないのだ。

 

とはいえ、「美脚」の検索アクセスは減るものと予想される。

「眞鍋かをり・美脚」カテゴリーをそっくりダウンロード。

当ブログにアクセスしなくても閲覧できる仕掛けを

某検索サイトが作ってしまったからだ。

ドロボーではないか!

 

それは兎も角

 

「おもいっきりいい!!テレビ」のアクセスが多かったのは

特に終了を惜しんでのことではなさそうだ。

アクセスの大半がアウトレット。

 0903092_065

眞鍋さんがレポートした家電、家具などの格安情報が

話題を呼んだもの。

ベランダガーデニングもそれに次いで多かった。

企画の勝利だ。

 

始まってまだ一週間しか経っていない「DON!」への注目は、

眞鍋さんファンとしては嬉しい限り。

0904031_002

大急ぎで間に合わせた感が否めないけれど、

楽しさそのままに落ち着きも出てくるだろうと期待したい。

 

「逃走中」も放送された直後のアクセスだけでランキング入り。

やはり注目度の高い企画。

確かに面白いし、「たまにやる」がいいのだろう。

練った内容で次回作に期待が持てる。

 

それより、「とくダネ!」が入ってきたのは驚き。

特にこれが注目された

という何かがある訳ではなさそうなのだが、

実は画像検索でもかなりの数(数えてない)がヒットしている。

 

画像は勿論、眞鍋さんのもの(それしか載せてない)。

どの番組にでも「○月○日眞鍋かをりが着ていた衣装」

といった検索が必ず入る。

「蝶のネックレス」もここ数ヶ月ずっと検索され続けている。

 

眞鍋ファッションへの注目が一つの鍵かもしれない。

これについては近いうちに再度一稿を設けたい。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

軌道に乗った「おもいっきり」眞鍋さん

「軽い気持ちで行きます」との初日の宣言は勿論、冗談だけど、

金曜の「おもいっきり」眞鍋さんも伸びやかだ。

とっさの機転でVTRを振って瞬発力を見せるかと思えば、

珍しくウンチクを披露したりして奔放さも出す。

 0904031_035

番組自体の空気感とも上手くマッチして、

明るく楽しい雰囲気作りに貢献していた。

 

ゲストのヘリョンさんは到着したばかり、

ぶっつけ本番に近かったらしいけど、

ヘリョンさんもベテランの味。

そして前向きな眞鍋さんも

上手く息を合わせて難なく乗り切った。

 

眞鍋さんらしく表情もとても豊か。

0904031_003_4
 
「DON!」のポーズでは

満面の眞鍋スマイルがふんだんに

他方、衝撃映像のコーナーでは

0904031_033

飛び出す目玉にこんな表情も。
 

0904031_037
 
しかし、誰に対しても笑顔と礼節は忘れないのだ。

 

「月曜日は緊張しましたけど、もう慣れました」

なんて軽口も飛び出すリラックス眞鍋さん。

新しいスタイルの滑り出しは順調だ。

北朝鮮の人工衛星(?)はどこ行くか分からないが

「おもいっきり」眞鍋さんは軌道に乗った。

 

エンディングで、賑やかな出演者全員を(勿論眞鍋さんも)

満遍なくちゃんと映してくれるようになったのは嬉しい限り。

だが、今週は浜ちゃんで登場した山本高広さん、

来週は誰の物真似で登場するのだろう?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

投げ込み眞鍋さんの「逃走中」

「逃走中」に登場した眞鍋さん。

0904021_010

「メガスポ」終わりでほとんど徹夜に近い状態。

にもかかわらず、与えられたミッションに一切逡巡を見せない。

これといった野心もセレブ志向もなく、安定志向 ・ ・ ・ 

と、思わせておいて、お仕事にはとてもアクティブな眞鍋さん。

迷わず立ち向かう。

 

この番組、勿論演出もあるのだろうが、

意外に人間性の分かる要素もある。

鬼ごっこではなくかくれんぼをしたがる人が必ず現れる。

かつては木に昇って茂みに隠れた人や、

部屋の片隅に隠れて頑として動こうとしなかった

元バレーボール選手なんてのもいた。

 

局もそれでは面白くないと思ったか、

動かないと強制失格になるなど工夫してきた。

それなら体力差を考慮したハンディーもあっていい

なんて思った。

そうすれば体力に自信のない人もアクティブになれるかも。

 

体力に自信がなくてもアクティブな眞鍋さん。

やるかやらないかなんて発想は頭にない。

0904021_005

お友達、優木まおみさんの為に一肌脱いで

「いいことした」と嬉しそう。

「いい人に見えてイメージ上がるぞ」なんて打算ではない。

人の為になることがホントに嬉しい。

 

眞鍋さんに誘われて一度は動いた千秋さん、

二度目は一人で充分と踏んで動かず、眞鍋さん苦笑。

前にも笑瓶さんに「足が動かん」と言われ、

苦笑したことがあったっけ。

でも「ふざけんな」とは言わない眞鍋さん。

優しいのだ。

 

しかし、ハンターと鉢合わせして

二度目のミッションは果たせず。

代わりに遂行したのはアンガ・山根さん。

死に場所を捜す老いぼれ武士のような態度が面白く、

「オレは生きてるだけだ」の台詞には

笑いとほのかなペーソスが。

 

お仕事に自分を丸ごと投げ込むような眞鍋さん。

いつも手抜きなしのガチンコ勝負。

お疲れ様でした!

 

 

更新された眞鍋さんのブログによると、

眞鍋さんも山根さんに感動したとか。

「クイズ・タイムショック」では打ち負かした相手だけど、

闘争心は希薄だが、やれるだけはやる潔さは独特。

ちょっとした発見だった。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

チューンアップしてもやっぱり真心眞鍋さん

「とくダネ!」も今週からリニューアルされて、

各曜日のコメンテーターにも変動があった。

木曜日はどうなるのかと思っていたら、

岩上さんが大学教授に代わっていた。

雰囲気も報道番組にしては軽く、ポップな感じに。

この日は特に軽いニュースが多かったせいもあるだろうけど。
 

  0904021_041
 
春からチューンアップした眞鍋さんは「とくダネ!」でも軽快。

時にウィットも交えてコメントのハンドルさばきも俊敏だ。

トルク重視から吹け上がり優先のエンジンに載せ換えたよう。

初任給は「親の為に使う」が1位という

新入社員のアンケート結果に「いい話」。

 0904021_039
 
「いい話かぁ~っ」という小倉さんのツッコミにも

「当たり前だからですか」とにっこり。

ちなみに、学費をバイトで捻出した私は

初任給も自分の為だけに使った。

どうでもいいことだけど。

 

しかし、軽い話ばかりではない。

認知症で闘病を続ける南田洋子さんのニュースは、

多くの人にとって他人事ではないだろう。

 0904021_035
 
取材で知った認知症患者家族の思いを語る眞鍋さん。

小倉さんが言うように、家族の努力には限界があり、

病院にせよ老健、特養にせよ、プロに任せることも必要。

自分の生年月日も言えず、ほとんど何を言っているのかも

分からなかった人がリハビリ治療で回復した例もある。

 

ただ、施設に関する知識がほとんどなく、

自宅で家族が面倒を見るのが一番いいと

未だに信じている医師が意外と多い。

規制緩和でいい加減な施設が増えたせいもあるのだろうが、

以前のように行政が斡旋してくれなくなったので、

自己責任で情報を集める必要がある。

大変な時代になったものだ。

 

ただこの二つのニュースで、

眞鍋さんの家族愛の深さがまたひとつ垣間見えた気がした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やってしまった庶民派「ぷっす眞鍋」さん

「ぷっすま」の眞鍋さんといえば、

前回の富士宮ロケも高視聴率、いつも楽しい。

ということで ・ ・ ・ 今回もやってしまったのだ。

0904012_043
 
遠景なのには訳がある。

脚を開いておかしなポーズの眞鍋さん、

お得意の亀の物真似をしながら「また来週」とやっているのだ。

 

といって、罰ゲームではない。

「街角ギリギリマスター」と題したこの日は

眞鍋さんのチョイスがことごとく的中。

0904012_029
 
100円ショップやホームセンターなどで、

そこで売っていないものを選んだら電流ショックというゲーム。

 

安全パイと思われた延長タップや屋根瓦がなく、

ナギスケは「チキン」とののしられた上に電流ショック。

EXILEのMAKIDAIさんまでも餌食となったのに。

罰ゲームへっちゃらの眞鍋さん、物足りなかった?

 
という訳かどうかは知らないが、

0904012_041_2

例によって無茶なお題を与えられた眞鍋さん。

何やらごそごそ相談しているな、と思っていたら、

出てきたのが「かをり亀」。

 

元々ヘン顔得意の眞鍋さんだけど、

どーも「キレイに見せる」より「面白く見せる」に走りがち。

「キレイに見られたい」より「楽しませたい」

こっちが眞鍋さんの本音みたいだ。
 

0904012_001_2  

 
100円ショップ

よく利用する人

と訊かれ、

たった一人

手を挙げた眞鍋さん。

 

 
 
どこまでも庶民派の眞鍋さんだった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

頑張る眞鍋さんもマイペースで

本気になった(?)眞鍋さん、

クイズタイムショックで準決勝まで進出してしまった。

0904011_006

前回はトルネード狙いだったのに、

敗者復活であれよあれよという間に準優勝。

だもんで今回も、

実績にふさわしい結果を期待されたのだろう。

 

真心眞鍋さん、

負けん気よりも優しさの方がずっと強いから、

競争させられるのは実は大の苦手なのだけど、

役割を果たさなくてはと一生懸命。

0904011_008

雛壇で順番待ちしている間も、いつになく緊張気味。

おまけに二度までも同点で早押し対決に。

 

早押しも眞鍋さん、あまり得意ではない。

総合では3位に入った小学校教科書クイズでも、

早押しでは変なキャラ芸人に負けてしまったし。

闘争心希薄なアンガ・山根さんには勝ったけど、

モナさんには惜敗。
 

0904011_015
 
でも、先に11点とられたプレッシャーをはね返し

同点決戦まで持ち込んだところなど、

見せ場は十分に作った。

ヤルなぁ、眞鍋さん。

0904011_016
 
負けてもギャグでお返し。笑いもしっかり取った。

 

キャラを作らない眞鍋さん、ある意味いつでもガチンコ勝負。

期待に応え、番組を盛り上げようとする誠実さも

緊張感を隠さない開けっ広げな素直さも

全て眞鍋さんそのもの。嘘がない。

 

でも、本当は

0904011_010

これが一番。眞鍋さんペースで行きましょう。

 

何をやっても人柄が滲み出てしまう、

そんな眞鍋さんの次の活躍を待とう、

眞鍋さんペースに合わせて。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »