« 面白い!眞鍋さん | トップページ | カーネルおじさん食い倒れ太郎と共演? »

2009年3月12日 (木)

眞鍋花 昼も咲くけど 夜も咲く

お粗末な一句。

季語が入っていない!

そう言われても、眞鍋さんに季節はないし。

眞鍋花は決して散らない花だから。

 

夜の蝶に間違われてしまった眞鍋さん。

タクシーの運ちゃん、大変そうだ。

夜に働いてる人しか乗らなくなっているのかも。

特に、美しい女性は。

 

確かに美しい姿であちらからこちらへ、

局から局へ飛び回っているから

蝶には違いないかもしれない。

蝶でもあり花でもあるとはややこしい。

 

でも、眞鍋さんが咲かせる花も

決して散らない花。

私たちの心の中に咲く

とっても温かいハートウォーミングな花だから。

 

かをりよく 明日も咲かせる 眞鍋花

 

これでどうだ!

やっぱり季語は入っていないけど。

 

|

« 面白い!眞鍋さん | トップページ | カーネルおじさん食い倒れ太郎と共演? »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 さすがに、今回の記事は書きやすいです。

 自分のブログには不謹慎?だから書かなかったのですが、普段写真集なんて大学の生協にはおいていないのですが、何故か眞鍋さんの写真集だけ 売っていました。

 唯一 大学に不信感を抱いた瞬間でした(笑)。
 
 いくらなんでも同じキャンパスに同時に通っている学生の水着写真集を大学内で1割引(生協価格)では買えないって

 当たり前ですが、すぐに見なくなりました。

<このエピソード、今なら笑って許してくれるでしょうか? 
           当時ならば多少なりとも引いたでしょうが>

投稿: firstheart | 2009年3月12日 (木) 05:28

ハハハ・・・じゃないでしょうか?

ちなみに私も眞鍋さんの水着写真集は持っていません。
デビュー当時から見てくれ以上の力を持っておられたように感じます。

投稿: KenNagara | 2009年3月12日 (木) 07:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋花 昼も咲くけど 夜も咲く:

« 面白い!眞鍋さん | トップページ | カーネルおじさん食い倒れ太郎と共演? »