« 侍ジャパンにM & Mも期待 | トップページ | 楽観しないプラス思考~「ココだけで教えて」最終回 »

2009年3月 3日 (火)

たまにはぼやいてみる

鳩山総務大臣が郵政の改築工事に待ったをかけている。

「文化財を壊すな」「日本の恥だ」と語気荒い。

それを見た「朝ズバッ」のみのさん、

「何であんなに怒るの?」「悪代官に見える」

確かに、悪党面ではあるが ・ ・ ・ 。

 

鳩山さんの元秘書の話では、元々文化財にはうるさいのだとか。

これは意外。

てっきり、不人気総理に代わって目立ちたいのか、

それとも総選挙を意識して小沢さんに対抗してみせたのか

なんて勘ぐっていた(前者はあるかもしれないけど)。

 

公共事業がなければ倒産してしまう「民間企業」

(税金で養わねばならないなら公務員と同じだ)。

このおかしなものが生まれたきっかけは、

小沢さんの大師匠・田中角栄元総理の「日本列島改造論」。

でも、それを意識しての発言ではないようだ。

 

土建屋を儲けさせる為だけの改築なら意味はない。

しかし、近代建築の場合、

ローマの遺跡や日本の古い木造建築のように

歴史に裏付けられた耐震構造はないだろうから

遺せばいいとも言えないだろう。

 

「株主の利益を考えたら改築も許容されるべき」

なんて発言がコメンテーターから出たが、

投資家が喜べばなんでもいいと言うのでは文化は残らない。

投機経済が創出した価値観。国民の立場で考えるべき。

こーゆーコメンテーターはダメ。

 

文化財をめぐって中国とフランスがもめている。

でも、清朝は中国を支配した外国だから

中国が所有権を主張するのも変な話だ。

イギリスが旧植民地に遺した文化財がアメリカにあって、

旧植民地とアメリカが取り合いしてるようなもの。

 

フランスにある文化財を盗品と呼ぶなら、

満州民族を消滅させようとしている中国はなんなの?

 

|

« 侍ジャパンにM & Mも期待 | トップページ | 楽観しないプラス思考~「ココだけで教えて」最終回 »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまにはぼやいてみる:

« 侍ジャパンにM & Mも期待 | トップページ | 楽観しないプラス思考~「ココだけで教えて」最終回 »