« 公認アドバイザー眞鍋さんは正義の味方 | トップページ | 優しすぎて素直すぎて・・・奥が深いぞ真心眞鍋流 »

2009年3月13日 (金)

決して枯れない花二輪

本日は我が国の誇る大女優、吉永小百合さんの誕生日だそうな。

なんと眞鍋さんと同じ3月生まれであったとは ・ ・ ・ 

 

御歳64歳。

晩婚が普通の昨今、

眞鍋さんの母君であらせられても不思議ではない。

にもかかわらず、

若い頃の映像より美しく感じられるのはいかなることか。

かつての共演者の方々が、

皆さん、いい感じに老いぼれてらっしゃるというのに。

 

幸運なことに、

大女優と6時間あまりも行動を共にすることになったのは、

吉永さんが40代後半の頃だったと記憶する。

ペーペーの若造だったのに、

撮影所との馴染みの深さから私が一部仕切ることになった。

写真撮影の場所を決めたのも私だったのだが、

それまで何もおっしゃらずに従っておられた吉永さんが、

「光の向きはいいのですけど、風向きが ・ ・ ・ 」

穏やかに注文を付けられた。

 

当時、既にマネージャーをつけておられなかったので、

全て御本人と直接のやり取りである。

だが、この大女優、相手の地位や肩書き、年齢で

態度や言葉遣いを変える事が一切ない。

じわ~っと染み渡るような人徳を感じさせる。

注文といっても偉そうな印象は全く与えないのだ。

尊敬を込めて語られる理由がよく分かる。

一度会えば、リスペクトせざるを得ないのだ。

 

そういうところ、似ている ・ ・ ・ 眞鍋さんと。

以前にも書いたことだけど、こういう話は何度書いても許される。

私が出会った芸能人(といっても500人弱)の中で、

このお二人には、一頭地を抜いて強烈な印象を与えられる。

歩んでこられた道はそれぞれ全く違うのだけれど、

人柄の良さ、心の深さと豊かさが

染み渡るような余韻を残すところ、

とてもよく似ているのだ。

 

吉永さんは28歳、正に眞鍋さんと同じ年齢の頃から

しばらくの間、壁にぶつかっていた。

事実上の再スタートを切るのは30半ばになってからだ。

でも、眞鍋さんにその心配はなさそうだ。

昨年一年の間にすっかり大人の逞しさを身につけたけど

老け込むどころか若返りを果たしている。

ちょっとやつれ気味だった一年前と比べても、

今のほうが断然若い。

 

吉永さんの美しさが人柄のお陰としたら、眞鍋さんも同じ。

お二人とも、決して枯れない花なのだ。

64歳の眞鍋さんもきっと綺麗だ。

今よりずっと。

 

|

« 公認アドバイザー眞鍋さんは正義の味方 | トップページ | 優しすぎて素直すぎて・・・奥が深いぞ真心眞鍋流 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

KenNagaraさん、大変な仕事をされてたみたいですね。尊敬します。

投稿: かずちゃん | 2009年3月13日 (金) 15:01

ちなみに、「大丈夫です」が口癖なところも眞鍋さんと吉永さんの共通点です。

仕事は楽しかったです、はい。

投稿: KenNagara | 2009年3月13日 (金) 15:23

他の人のブログを見て知ったのですが、眞鍋さん一日にビールを5~6本飲むというのは本当ですか?
若いうちはいいかも知れませんが、お体の方が心配です。
眞鍋さんには健康であって欲しいです。
私は3本が限界です。いつもは2本で止めてます。

投稿: かずちゃん | 2009年3月13日 (金) 18:37

半分ネタだと思います。

投稿: KenNagara | 2009年3月13日 (金) 18:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決して枯れない花二輪:

« 公認アドバイザー眞鍋さんは正義の味方 | トップページ | 優しすぎて素直すぎて・・・奥が深いぞ真心眞鍋流 »