« 愛があふれているからこそ慎重に | トップページ | 「こんな時代だからこそ眞鍋さん」は本当だ! »

2009年2月20日 (金)

不景気風を追い風に

辛坊キャスターが、

「格差は縮小している。貧困化が進んでいるだけ」

と持論を展開した今朝の「ズームイン」。

 

言われてみればそうだ。

中高年は若年賃金に、男性は女性に、

全体としてはアジア並みにと、

低い方に「平等化」されてきたから、

確かに「格差」は縮小している訳だ。

 

支払われた賃金総額はこの10年で6パーセント減っている。

他方、2002年から07年までの「好景気」で

企業利益は約2倍になったとか。

「好景気」にイマイチ実感が湧かなかったのも、

勤労者への分配は減り続けていたからだそうな。

 

「みんなで貧乏になるか、富を一部に集中し、

それをエンジンとして全体を底上げするか」

なんて言っていた竹中理論。

「みんなで貧乏」も「富の集中」もどっちも実現してしまった。

「全体の底上げ」だけは全くできなかったけどね。

 

女子アナ事務所が出来て、

フリーになる女子アナが増えているらしいけど、

ギャラが高くなったフリーアナに気前よく仕事を回すほど

今のテレビ業界は豊かでないとも言う。

テレビギャラだけ高位平準化とは行かないのでは ・ ・ 。

 

この御時勢、タレントであれ、アナウンサーであれ、

高額ギャラの人は視聴率が取れないと厳しいらしい。

 

15日の「行列」で、ソムリエ・田崎真也さんのギャラに

一人驚きのリアクションを隠せなかった眞鍋さん。

高額ギャラタレントじゃなくても

報道からバラエティーまで何でもこなせる。

能力のある眞鍋さんにとって、ピンチはチャンス?

 

|

« 愛があふれているからこそ慎重に | トップページ | 「こんな時代だからこそ眞鍋さん」は本当だ! »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不景気風を追い風に:

« 愛があふれているからこそ慎重に | トップページ | 「こんな時代だからこそ眞鍋さん」は本当だ! »