« 表情いっぱいの「日本史」眞鍋さん | トップページ | 眞鍋さんならアナログでも美しい? »

2009年2月26日 (木)

悲しくても前向きに

0902262_001
 
今日の「とくダネ!」は珍しく芸能ネタがトップ。

玉置・石原夫妻の20何年越しかの入籍には、

眞鍋さん、いまいちピンと来ていないようだった

( 私もピンと来ない ) けど、 まぁ、平和かな ・ ・ ・ 
 
なんて思ってたらとんでもない!

 

米原潜との衝突で沈んだえひめまるに森内閣の「沈没」を引っ掛け

笑いにした自民党・笹川総務会長。

人の死を笑いのネタにした無神経がひんしゅくを買っているのに、

「遺族ったって、政府は全然関係ないじゃん」

「亡くなったのは事実だし」

なんと「とくダネ!」取材班に逆切れだ。

 

こういう人に、人の痛みが分かる政治を期待しても無理と言うもの。

ハリウッドスタイルのアメリカの政治が全て良いとは言わないが、

当たり前の気配りや思いやりさえ持ち合わせていないとは

 ・ ・ ・ あまりにも、悲しすぎる。
 

 0902262_021

愛媛出身の眞鍋さんだって、悲しかったに違いない。

 

あまりにも酷過ぎる話にがっかりだが、

スタジオにはアカデミー賞獲得の加藤監督が来場。

いかにも内向的な朴訥とした同監督、

派手さとは縁のないこつこつと創作に没頭するタイプに見える。

 0902262_028

しかし、実物 ( 当たり前だ ) オスカー像の

予想外の重さに眞鍋さんびっくり。

しかし、触れただけでも儲けもの。

取り敢えず、良かったヨカッタ。

 

|

« 表情いっぱいの「日本史」眞鍋さん | トップページ | 眞鍋さんならアナログでも美しい? »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲しくても前向きに:

« 表情いっぱいの「日本史」眞鍋さん | トップページ | 眞鍋さんならアナログでも美しい? »