« 甘い愛媛みかんに「どや顔」眞鍋さん | トップページ | 「メガスポ」眞鍋キャスターに英断の時? »

2009年2月 7日 (土)

出逢えて良かった人、眞鍋さん

眞鍋さんは底が見えないほど優しい人である。

それはイメージなどではなく、

眞鍋さんの心の奥から溢れ出るもの。

だから、「癒し系」と呼ばれたことはない。

一般的なイメージは元気、活発、面白い ・ ・ ・ 。

 0902021_019

私がそれに気付いたのは、自分の体が弱ってきてからのこと。

因果関係はイマイチよく分からないが、体が弱ってくると、

元気な頃には気付かなかった事に気付きやすくなるのは確か。

 

「これは身体にいい!」なんてテレビでやってるのを見て、

早速試してみても、元々元気な身体では、

効果があるのかないのか実感としては感じ取れない。

しかし、、弱った体で試してみると

「効いた」と実感できるのだ。

 

自分が元気な頃は、

眞鍋さんのウラオモテのない伸びやかさと

闊達さを強く感じていたのに、

弱ってくると、あの優しさが身に沁みてくるようになる。

眞鍋さんは眞鍋さんのままなのだけど。

 

しかし眞鍋さん、

ありのままの眞鍋さんのままでいるようでいてそうでない。

強いところも弱いところも、ありのままにさらけ出しながら、

少しずつ、しかし着実に成長する逞しさがある。

そんな姿が勇気と励ましを与えてくれる。

 

未熟者として一生を終えることに疑問の余地がない私だが、

例えおぼつかない足取りであったとしても、

眞鍋さんに歩調を合わせようと努力してゆけば、

少しはましな、

少なくとも極悪人と呼ばれぬ程度の人間にはなれそうな気がする。

 

それもこれも、眞鍋さんがイメージやキャラではなく、

人間眞鍋かをりの無手勝流、

真心眞鍋流を通しているからだ。

 

芸能界には、稀にこういう人が現れる。

眞鍋さんに出逢えて良かった。

 

|

« 甘い愛媛みかんに「どや顔」眞鍋さん | トップページ | 「メガスポ」眞鍋キャスターに英断の時? »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出逢えて良かった人、眞鍋さん:

« 甘い愛媛みかんに「どや顔」眞鍋さん | トップページ | 「メガスポ」眞鍋キャスターに英断の時? »