« 朝からチョコビールの眞鍋さん、逆ホワイトは辞退 | トップページ | 知的好奇心溢れる眞鍋さんに奇襲攻撃が »

2009年2月13日 (金)

知らないけど知っているもの

13日の「とくダネ!」に出演されたばんばひろふみさん。

立命館大学の先輩なのである。

「え~っ!立命?じゃあ、今からスタジオ来ない?」

なんて言われたことがある。

インタビューに出向くはずが、

向こうから編集部に足を運んでくれたと言う

珍しいほど気さくな方だ。

 

この日、スタジオで歌った「SACHIKO」は、

眞鍋さんが生まれる前の歌。

0902121_003  

 

 
でも、さびの部分は

「聴いたことがある」

と、眞鍋さん。

 

 

 
どこで聴いたのか覚えていないけど、

何故か知っている曲と言うのはある。

夕方の「ムーブ」で紹介された「竹田の子守唄」もそれ。

「うん、知ってる知ってる」なんて聴いていたら、

40年前に発表され、その後封印された作品なのだとか。

 

謎である。

封印されたはずの曲に何故耳馴染みがあるのか?

 

京都市伏見区で歌い継がれてきた曲が原曲なのだと言う。

これまた初めて知った事ではあるが、伏見で聴いた覚えはない。

スタンダードな有名曲なら、

「メロディーは知ってるけどタイトルは知らない」は良くあるが、

封印された曲で知られているとは不思議だ。

 

「ムーブ」の関根キャスターも「知っている」と言っていた。

関根キャスターも立命出身だが、この際それは関係ない。

 

謎は深まるばかりだが、

「イチゴ白書をもう一度」もばんばさんが歌っていたこと、

実はこの日、初めて知った。

これは謎ではない。

スイマセンでした。

 

|

« 朝からチョコビールの眞鍋さん、逆ホワイトは辞退 | トップページ | 知的好奇心溢れる眞鍋さんに奇襲攻撃が »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知らないけど知っているもの:

« 朝からチョコビールの眞鍋さん、逆ホワイトは辞退 | トップページ | 知的好奇心溢れる眞鍋さんに奇襲攻撃が »