« 悪事は長生きの秘訣・・・ではいけない | トップページ | 甘い愛媛みかんに「どや顔」眞鍋さん »

2009年2月 6日 (金)

騙さず騙されず~二つの事件

記事に根拠がないと「週刊新潮」また敗訴。

社長の責任まで問われて「編集権の独立」を訴えている。

編集権がホントに独立しているのか疑わしいマスコミもあるので、

具体的証明なしに一般論を掲げても通らない気がする。

その一方、有名人ブログの「炎上」を狙い、

中傷書き込みを続けていた連中がまとめて逮捕された。

 

無責任な情報の流布による人権侵害と言う点で

両者は共通項を持っているのだが、

ブロガーにとっても他人事ではない。
 
実際、ごく一部に変なブログがある。
 
「・・・と言って良い」などと週刊誌風の断定をしているのだが、

記事を読んでも何故「言って良い」のかさっぱり分からない。

二つの事柄をさも関係あるかのように併記していても、

具体的にどういう関係があるのかは一切触れておらず、

当然ウラも取っていない。
 
「言って良い」どころか「言っちゃダメだろう」と思う。

訴えられたら完全に負ける。

 

思わせぶりな見出しや断定的な文体は、明らかに週刊誌の模倣。

しかし、取材らしきものをした形跡が全くないので、

「新潮」編集部でも却下される。

でも中には、

「へ~そうなのか」なんて思ってしまう人もいるかもしれない。

 

私見や感想の域を超えた断定は人権を侵害する。

読む方も書く方も気をつけないとイカンと思う。

騙さず騙されず ・ ・ ・ である。

 

|

« 悪事は長生きの秘訣・・・ではいけない | トップページ | 甘い愛媛みかんに「どや顔」眞鍋さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙さず騙されず~二つの事件:

« 悪事は長生きの秘訣・・・ではいけない | トップページ | 甘い愛媛みかんに「どや顔」眞鍋さん »