« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

爽やか眞鍋さん、ゴブリンシャークと御対面

眞鍋さん、幻の古代鮫ゴブリンシャークと御対面。

27日放送の「ところさんのそこんトコロ」でのこと。

生きて泳ぐ姿が昨年、世界で初めて放送された時は、

びっくりした(「驚きのNHKが驚きのドキュメント」)が、

負けじと頑張ったテレ東、スタジオまで持ってきてしまった。

 0902281_031_2

ただし、捕獲例は世界で30数例とは言うものの、

東京湾では結構網にかかる(140以上)。

とは言え、船上に引き揚げられてもまだ生きていた。

これは非常に珍しい。

おかげで、不可解な顎の形状も鮮明に見ることができた。

 0902281_033_2

     眞鍋さんも興味津々の様子。
 
だけどそれより、

ベルトで絞った眞鍋さんのウエストの細さにびっくりだ。

 

M  & M (Miho & Manabe) のバラエティーでの共演も久し振り。

「馴れ合いな感じで」とか言われながら、

 0902281_010_2

「メガスポ」もしっかり宣伝してもらっちゃいました。

 

かなり色々と継ぎ足して作った感じの2時間特番だったけど、

眞鍋さんは終始生きいきと

 0902281_014

     こんな感じで驚いたり、

 0902281_026

     こんな感じで爆笑したり

とても素直な眞鍋さん、とても素直なリアクションは、

いつもながらとても楽しくて爽やか。

 

だが、石で卵を割っていたエジプトハゲワシ、

頭髪(頭羽)ふさふさなのに

「ハゲ」

なんて言われて怒ってるんじゃなかろうか。
 

0902281_022

それは兎も角、

白黒ボーダーとくればベレー帽の眞鍋さん。

定番の蝶とのダブルネックレスもさりげなく、

実に魅力的だった。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

眞鍋さんならアナログでも美しい?

 0902222_029
 
超どアップ映像で、何かを訴えんとしている眞鍋さん。

でも、討論番組ではない。

それどころか、デジタル放送ですらない。

今時、アナログ放送でやってる番組と言えば ・ ・ ・
  

 0902222_024
 
ちょっと引いてみると ・ ・ ・ 眞鍋さん、口に何か入ってる。

御覧になった方も多いだろうからもうお分かり。

流浪の番組=タモリクラブだ。

 

アナログ放送だし、

1~2週間前(地域差あり)に放送されたものなので、

画像まで乗っけて書くこともないかと思っていたのだが、

アナログにしちゃあ画が綺麗。

 

デジタルレコーダーを通すとアナログ放送も画質が良くなることは

前々から気付いてはいたが、ブルーレイレコーダーでも当然同じ。

画質をワンランク落として録画したデジタル放送とほぼ同じ。

映ってるのが眞鍋さんだからなおさら綺麗に見える。
 

 0902222_026
 
と、言うことでもう一枚。

「ホルモン食べ比べはいいけれどコプチャンだけじゃあ」

とか何とかねだっているところ。

どアップなので、波うちレモン型の目がよく分かる。

 

サクッとみつけてiタウンページ

「新しい自分へのチャレンジ」キャンペーンでは、

「ホルモンの種類を全部覚える」

「一日に100km走る。自転車で」

二つも目標を掲げている眞鍋さん。

 

どちらも健康的だ。

 

同時進行させればパワーアップ間違いなし。

元々ホルモン好きだし、

2ヶ月前の初ボタリングで40kmを

クロスバイクで走破した眞鍋さんだから、

達成される日も近いかもね。

 

ちなみに、ポルシェブランドの自転車もある。

911カレラの隣で作ってる訳じゃないだろうけど。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

悲しくても前向きに

0902262_001
 
今日の「とくダネ!」は珍しく芸能ネタがトップ。

玉置・石原夫妻の20何年越しかの入籍には、

眞鍋さん、いまいちピンと来ていないようだった

( 私もピンと来ない ) けど、 まぁ、平和かな ・ ・ ・ 
 
なんて思ってたらとんでもない!

 

米原潜との衝突で沈んだえひめまるに森内閣の「沈没」を引っ掛け

笑いにした自民党・笹川総務会長。

人の死を笑いのネタにした無神経がひんしゅくを買っているのに、

「遺族ったって、政府は全然関係ないじゃん」

「亡くなったのは事実だし」

なんと「とくダネ!」取材班に逆切れだ。

 

こういう人に、人の痛みが分かる政治を期待しても無理と言うもの。

ハリウッドスタイルのアメリカの政治が全て良いとは言わないが、

当たり前の気配りや思いやりさえ持ち合わせていないとは

 ・ ・ ・ あまりにも、悲しすぎる。
 

 0902262_021

愛媛出身の眞鍋さんだって、悲しかったに違いない。

 

あまりにも酷過ぎる話にがっかりだが、

スタジオにはアカデミー賞獲得の加藤監督が来場。

いかにも内向的な朴訥とした同監督、

派手さとは縁のないこつこつと創作に没頭するタイプに見える。

 0902262_028

しかし、実物 ( 当たり前だ ) オスカー像の

予想外の重さに眞鍋さんびっくり。

しかし、触れただけでも儲けもの。

取り敢えず、良かったヨカッタ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表情いっぱいの「日本史」眞鍋さん

「日本史サスペンス劇場」に登場した眞鍋さん。

安土桃山から江戸時代にかけて暴れまわり、

庶民にもてはやされた三大泥棒のお話。

石川五右衛門、日本左衛門、ねずみ小僧次郎吉だ。 

0902251_019  

 
ちょっとクールな

表情も見せていた

眞鍋さんだったけど

表情の豊かさは

やはり群を抜く。

 

 
 
秀吉に危機を教え、石川五右衛門の暗殺を

未遂に終わらせたと言う千鳥香炉が実在すると聞いて
 

 0902251_036
 
「え~っ!」とこの表情。

でも、千鳥香炉が鳴いたと言うのは明らかに作り話。

同様に、ねずみ小僧次郎吉が

貧乏人に盗んだ金をばら撒いた話も事実ではない。
 

 0902251_031
 
再び「え~っ!」の眞鍋さん。

隣の芸人さんを差し置いて一人立ち上がる。

時の権力者を翻弄し、

金持ちや武家屋敷しか襲わなかったので、

庶民のうっぷん晴らしに英雄として美化されたらしい。
 

 0902251_044
 
悪事を働くにもポリシーを持つその姿勢に

「女性は惹かれるところもある」と眞鍋さん、

目じりを下げて眞鍋スマイル。
 
そう言えば、庶民がうっぷんを晴らせるような悪党って、

現代ではなかなか見かけないね。

 

この番組、歴史好きなので、楽しみにしたいところなのだが、

たまにしょ~もない俗説に引っ張られることがあって、

欠かさず視聴と言うほどにはなれないのが残念。

 

近江の義経にスポットを当てたのは、この番組だったろうか?

かねがね、牛若丸は近江の義経のことで、

奥州からやってきた義経とは別人ではないか

と疑っている私には面白かったのだが ・ ・ ・ 。

鞍馬山からいきなり奥州平泉に飛ぶあたり、どうも不自然だし、

当時の公家も「義経」と聞いて

近江の彼と間違えたと日記に記している。

 

だが、来週の上杉謙信、

まさか、またぞろ「謙信女人説」なんて

くだらない俗説を引っ張り出すんじゃないだろうね。

0902251_005_3  

それは兎も角、
 
「日本史」だからと陣羽織を模した

という訳じゃないだろうけど、

グレーのロングベストに

同色短パンの眞鍋さん。
 
同じ組み合わせで

色違いもある美脚系。

蝶のネックレス、リングイアリング共々

眞鍋ファッションの定番だけど

 ・ ・ ・ 決まってました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

太陽に吼えろ!地面に吼えるな!!

円が下がったのに株価も下がる。

消費の冷え込みは世界的な現象なので、

円が下がったくらいで持ち直す訳はない。

誰かに責任があるとしたら、

投機に走って経済を空洞化させた人々だろう。

 

勿論、マスコミのせいじゃない。

いい歳した大人がそんなこと信じるのはおかしいが、

一部に大真面目で本気にしている人がいるらしい。

「派遣切りを容認しないと景気がますます悪くなる」

とは小泉さんのブレーンだった人が言っていること。

今日の事態を招いた自己責任を取りたくないからといって、

他人の自己責任を口にするのはおかしい。

 

派遣切りを押し進めたところで、

世界の需要が増える訳じゃあるまいし、

輸出が延びて景気回復なんてことは起こらない。

輸出依存を推し進めた政策の失敗。

ごまかしてはいけない。

 

気の毒な人への同情は決して安っぽい感情ではない。

人類が生きてゆく上で欠かせないものだったのだ。

人間は弱い生き物なので、

独りになるとたちまち獣に食われてしまう。

だから、群れを作って助け合わなければならなかった。

弱いものを助けることは、群れを維持する上で必要だった。

群れが維持できなくなれば、全滅してしまうのだから。

 

「自己責任」と言う言葉は、

拉致されたボランティアや住む家をなくした元派遣社員など、

助けを必要とする人々を切り捨てる為に使われることが多い。

そんな世論に乗せられて、

いざ、自分が助けを必要とする時にどうするのだろうか?

潔く餓死して果てるのだろうか?

群れが維持できなくなれば全滅する、これは今も同じなのに。

 

アメリカでは、

ビッグスリーの経営陣が議会の公聴会に呼びつけられて、

巨額の報酬や豪奢な生活ぶりを槍玉に挙げられていた。

政府(税金)の支援を求める前に、

自己責任を果たせという訳だ。

責任をかぶる人の事を責任者と言う。

部下に責任をかぶせて「自分だけは助けて」

などとねだるむしのいい人のことではない。

 

アメリカ大企業のテクノラートと事情は少し違うけど、

責任者の定義は日本でも同じだ。

自己責任を真っ先に問われるべきはそれらの皆々様であろう。

でなければ、政府(税金)による救済を要求する資格はない。

 

過剰融資でバブルを引き起こした大銀行。

その結果、巨額の不良債権を抱え込んだとしても、

それこそ自己責任。

それでも国民のお金(税金)で助けてやって、

法人税まで免除してあげた。

なのにまた、自己資本比率の低下から救う為、

私達のお金が注入されている。

 

だけど、助けて頂いた国民の皆さんに少しでも報いよう

と言う誠意がちっとも見られないのはどうしたものか。

 

自己責任を問うのなら、強いものにこそ問うべき。

弱いものイジメは ・ ・ ・ みっともない。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悪魔と菩薩の滑らか対談

今回の「ココだけで教えて」(『週刊ポスト』3.6)、

お相手はデーモン小暮閣下。

悪魔と眞鍋菩薩の対談である。

いでたちも、対談というのに、閣下は完璧な悪魔衣装。

対する眞鍋さんはスーツではなく、短パン・ニーハイソックス。

 ・ ・ ・ 美脚菩薩だ。

 

だが、頭の回転が早い者同士、

異質なようで結構共鳴しあっている。

ジャーナリストを目指していた中学生時代は新聞委員、

高校時代は国技相撲研究会。

相撲評論家の礎はここで築かれたらしい。

バンド結成は大学でのサークル活動で ・ ・ ・ 

 

ありがちな話なのに面白く読めてしまうのは

眞鍋さんとの軽快なテンポの掛け合いと言葉いじりのお陰。

アメリカで幼少期を過ごしたからこそ、

「異文化」だった日本文化に興味を持ったという話や、

悪魔がイジメに遭ったと言う話は傑作。

世を忍ぶ仮の姿の時代はいろいろあったそうだ。

 

「転身」は「潜伏」に、「帰国子女」は「来日悪魔」に

一々言い換えるところもお約束。

さすが、「本物」は紙芝居的なぺらぺらキャラと違う。

馬脚は現さないのだ。

だが、情報番組で、悲惨な事件に同情を表す事ができないなど、

悪魔ならではの、苦労も多いらしい。

 

明るさも知性も優しさも、ついでに美脚も、

眞鍋さんは、全て本物。

愛にあふれた人間の味方なので、困ることがない。

元々持っているものが大きいので、キャラを作る必要がない。

無理に作らなくても、「知性派」の様に後から勝手についてくる。

馬脚の現しようがない。

 

10万年に及ぶ魔界での生活もぜひ聴いてみたかった。

世を忍ばない本当の両親のことや、

人間世界にやってくるに至るいきさつなど ・ ・ ・ 

この辺、突っ込まなかったのは眞鍋菩薩の慈悲か。

まさか、イチゴの馬車で来たって訳ではないだろうから。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

サブプライムローンはなかった?メジャーの豪華さにびっくり眞鍋さん

0902241_010_2 

 
眞鍋画伯の自信作

楽天・野村監督像に

万雷の拍手(?)の

M's style

 

だがしかし、1時間を超えるインタビュー中、

野村ファンのマネージャー氏が、

「メガスポ」スタッフに代わってカンペを出し続けていたとか。

どーゆーコッチャ。
 
0902241_026  

で、米国取材の方は

どーよとばかりの

眞鍋さん。

ウエスト細っ!

腰高っ!

 
そのボディーラインこそどーよ。

 

それは兎も角、

上原投手がキャンプ用に借りているコテージが、

コテージと言いながら家の中で迷子になるとか、

船着場があってクルーザーが泊っているとか、
 
0902241_034  

 
その絢爛豪華ぶりに

庶民派眞鍋さん、

びっくり仰天。

 

 
「エッ!じゃあ、サブプライムローンって何?」

「もしかしたら、なかったんじゃないの?」

んなこたぁないだろうけど、

「そんなのに慣れちゃうと戻ってこれなくなりそう」

「勿論、ずっと向こうで頑張って欲しいけど」

 ・ ・ ・ 同感です。
 

0902241_028

「え~っ!」なんてびっくりしながら、

来週は確か、モーグルの女王・上村愛子選手の特集だ。

お楽しみにーっ!

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

若々しくて可愛い「おもいっきり」眞鍋さん

0902232_038_2

 

アレレ?ナントカ言う少年探偵か?

なんて思ったが、

紺ブレではなくカーディガン。

 

白を押してる春風眞鍋さん、

今日の白はショートパンツ。

 

お得意のニーハイソックスも

白地にボーダーだが、

極細のふくらはぎにこれが効いている。

0902232_015

今週の「おもいっきり」眞鍋さん ・ ・ ・ カワイイ。

 

山本益博さんのお手軽家庭料理のコーナーは、

ちょっと凝り性のオッサンが考えそうな料理ばかり。

面倒な料理を手抜きして作ると不味くなるが、

元々簡単な料理にひと工夫すると美味くなる。

 

眞鍋さん、眼鏡を取り、コンタクト着用の竹山さんをひとイジリ。

ユーモアに余裕を感じさせる軽妙な進行ぶりだ。

0902232_031
 

インスタントラーメンを使った汁気のない「油そば」なるものも、

たまに私が作っているものと全く同じ。

ちりめん山椒を味のベースに、

胡麻、海苔、里芋などを加えた混ぜご飯も出てきたが、

野沢菜ちりめん、明太ちりめんなんてのもあるので応用が効く。 

0902232_022_3
 

昨晩の「メガスポ」から、

そろえた前髪に

ちょっと分け目を

入れている眞鍋さん。

 
額を出した方が

賢そうかな?

 

元気溌剌、

若々しくて可愛い眞鍋さんだった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「メガスポ」眞鍋さんにメガミの包容力

0902231_002_2 

とてもカッコよく

始まった日曜

「メガスポ」。

 

背筋が伸びて、

美脚ポーズも

決まった眞鍋さん。

 

でも、もしかすると

時間短縮の為かもしれない。

何しろこの日は盛りだくさん。

前日も内容たっぷりで、最後巻きが入ったし。
 

 0902231_041

まずは、眞鍋さんの沖縄リポート第2弾!

楽天・野村監督のインタビューだ。
 
野球の本質にのっとり、スターは要らない ・ ・ ・ 

相変わらずの野村語録だが、どうしても

「長島、王に人気では負けたが野球では負けてない」

と聞こえてくる。

コンプレックスと反骨にMっ気が混じっているような。

粘っこくて潔さとは正反対だが、人間臭さも際立っている。
 

  0902231_047_2

でも、眞鍋さん、「とっても素敵な方でした」と、この笑顔。

眞鍋さんの優しさと包容力は、

海千山千の球界最長老をも包み込んでしまう。
 
 
0902231_050 
他方、大橋アナは

上原投手を追って

アメリカへ。

 

「まいど」

「おつかれ~」

など日本語を教えつつ、

英語を教えてもらっているという上原投手。

持ち前の明るさでチームにも溶け込み、迷いはない。
 

 0902231_053

「優勝して(今季限りと通告した)球団を困らせて下さいね」

最後に眞鍋さん、野村監督ににがおエール。

リストラに脅える全ての人への励ましに聞こえてしまうのは

眞鍋さんの温かさ故か。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

スカートスーツで極細美脚の眞鍋さん

0902222_005

日曜の朝らしく晴れやかに登場した眞鍋さん。

「がっちりマンデー!!」は、ほとんどレギュラーだ。

今回は、帽子がないのが不思議なエレガント系スーツ。

しかも、禁断のスカートスーツである !?

さて?どういう風の吹き回しであろうか。

0902222_003_3  

 
残念ながら全身の立ち姿は後姿のみ。

この冬お気に入りのベレー帽でも

似合いそうな気はする。

 

 
なんとまぁ細い美脚!

Aライン系セミタイトなので

細さがなおさら際立つ。

 

でも裾広がりが幸いして、

低いソファーに座っても破綻なく、

ミニ丈でも居住まいを維持することができた。
 
0902222_015  
膝元の心配なければ

こっちのもの。

「(肌の)曲がり角

なんて、大きく

超えてますから」

なんて自虐ネタ。
 
なんかこの番組ではすっかりお笑い担当だ。

 

「時間短縮商品」がテーマだったが、

注目はサンヨーのエネロープバイク。

走りながら充電するタイプだが、今までなかったのが不思議。

電車に乗るたびに、「空転してる車輪で発電したら」

なんてガキの頃から思っていた。

 

だが、電子レンジで米を炊く土鍋はどうだろう?

プラスティックの類似商品を使ったけど、

おいしく炊けなかった。

飯盒炊きの炊飯器なら30分でおいしく炊けるから

そっちの方が時間が短い。
 

 0902222_019

でも、眞鍋さん、買おうと思っていたらしい。

 

掃除ロボットを使用中の眞鍋さん、

「食器洗いも自動、掃除も自動、洗濯も自動」と、

とぼけた顔で笑いを誘っていたけど、確かに、

家事労働に専属で人員を割く必要はますます減ってきた。

子育てはさすがに「自動」って訳には行かないだろうけど。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「メガスポ」眞鍋さん in 沖縄

0902221_047
 
ビーチを短距離走のように全力疾走する眞鍋さん。

並みのアイドルならもちっと可愛く

「キャハッ」なんて走るところだろうけど、

思い切りダッシュしてしまうところは100%眞鍋さん。

 

21日の「メガスポ」は「眞鍋 in 沖縄」。

ビーチバレーの妖精、西堀・浅尾ペアを直撃だ。

0902221_062
 
初優勝を果たし、人気と実力が釣り合ってきた同ペア。

性格は正反対なのに、二人別々に話を聞いても答えは同じ。

「まるで夫婦みたい」と眞鍋さん。

夫婦は夫婦でも理想の夫婦だね。
 

0902221_056

ボール拾いで練習もお手伝いの眞鍋さん。

「砂の上では、ボール拾いも大変」

改めてその運動量の大きさを実感した様子。

でも、去年からかけ始めたデカサンは似合ってます。
 

 0902221_015

ハードな合宿メニューにはびっくりだが、期待はできそう。

「今年は違います!」と眞鍋さんも太鼓判。

 

PGAツァー参戦の石川遼君、惜しくも3打差で予選落ち。

眞鍋さんのお友達、杉崎さんの「メザスポ」(紛らわしい)

では、タイガーウッズでも緒戦は予選落ちだったと言うから

まずは妙な芝に慣れる小手調べ。これからだ!
 

 0902221_012
 
普段あまり見られないアングルの一人眞鍋さん。

久しぶりのデカシャツ風ワンピはホワイト。

最近、白を押してる眞鍋さん。

春風眞鍋カラー?

 

今日は「マンスリー上原米国版」。

不景気に逆らい(?)アメリカ取材を敢行した大橋アナ。

その成果やいかに。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

「こんな時代だからこそ眞鍋さん」は本当だ!

2月も終わりと言うのに外気温は5度!

2月は例年、結構寒いのだが、

日本の都会は夏と冬しかないような気がする。

「春物」なんて着る機会がほとんどない。

「着たっ!」と思ったらすぐ夏だ。

 

例によって、眞鍋さんは今日から生放送三連投。

移動の間に脚など冷やさぬよう、気をつけてもらいたいもの。

最近、画像検索による来訪者が増えてきたけど、

ざっと見たところ3~4割は眞鍋さんの美脚目当て。

さもありなん。綺麗だし。

 

それともう一つ、暗い御時勢を反映してか、

心の病気にさいなまれている人が多いらしい。

しかも、そんな人たちが眞鍋さんに癒されている。

キャラでもなくイメージでもない、眞鍋さんの本当の優しさ、

こういう人達は敏感に感じ取るもののようだ。
 

0902141_027

  と言うことで、眞鍋スマイル。

           美脚もイイけど、まずはコレ!

 

きっと眞鍋さん、

知らない間に多くの人を励まし、元気づけている。

どんな名医も、この笑顔にはかなわないだろうね。
 
こんな時代だからこそ眞鍋さん!!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

不景気風を追い風に

辛坊キャスターが、

「格差は縮小している。貧困化が進んでいるだけ」

と持論を展開した今朝の「ズームイン」。

 

言われてみればそうだ。

中高年は若年賃金に、男性は女性に、

全体としてはアジア並みにと、

低い方に「平等化」されてきたから、

確かに「格差」は縮小している訳だ。

 

支払われた賃金総額はこの10年で6パーセント減っている。

他方、2002年から07年までの「好景気」で

企業利益は約2倍になったとか。

「好景気」にイマイチ実感が湧かなかったのも、

勤労者への分配は減り続けていたからだそうな。

 

「みんなで貧乏になるか、富を一部に集中し、

それをエンジンとして全体を底上げするか」

なんて言っていた竹中理論。

「みんなで貧乏」も「富の集中」もどっちも実現してしまった。

「全体の底上げ」だけは全くできなかったけどね。

 

女子アナ事務所が出来て、

フリーになる女子アナが増えているらしいけど、

ギャラが高くなったフリーアナに気前よく仕事を回すほど

今のテレビ業界は豊かでないとも言う。

テレビギャラだけ高位平準化とは行かないのでは ・ ・ 。

 

この御時勢、タレントであれ、アナウンサーであれ、

高額ギャラの人は視聴率が取れないと厳しいらしい。

 

15日の「行列」で、ソムリエ・田崎真也さんのギャラに

一人驚きのリアクションを隠せなかった眞鍋さん。

高額ギャラタレントじゃなくても

報道からバラエティーまで何でもこなせる。

能力のある眞鍋さんにとって、ピンチはチャンス?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

愛があふれているからこそ慎重に

0902191_013  

 

今日も爽やか

「とくダネ!」

眞鍋さん。

 

 

清潔感ある白い衣装に蝶とクロスのダブルネックレス。

前髪そろえてから髪形をいじらなくなったが ・ ・ ・ 

この路線、続けるのだろうか?
 

 0902191_014

対照的にまるで爽やかでない政局。

「国民としては何が大切なのか分からなくなる」と眞鍋さん。

そりゃそうだ。

総裁選で盛り上げて総選挙突入って、

麻生さんも考えていたこと。

って言うより、その為の麻生総理誕生だったはず。

やってみたけど駄目だった事は二度やってもダメだろう。

 

打ち合わせでニュースの裏を聞き、

「気分が悪くなることもある」と言う眞鍋さん。

リアルな映像が流れたりして、

裁判員制度を想定した裁判に賛否両論だが 、

0902191_018  

どこまで知るべきか

は議論の余地がある

けど

「深く知ることは

やはり大切」

と眞鍋さん。

 

二週間前の「とくダネ!」では、

「周囲が勝手に騒いでいる」と話していたと

眞鍋さんが言っていた大沢あかねちゃんの結婚。

眞鍋さんにも事後報告だったらしい。

 

おかげで眞鍋さんにも火の粉が降りかかってきた。

 

「可愛がり過ぎてしまうから」と言う理由で、

ペットを飼う決意までにかなり時間がかかった眞鍋さん。

「愛が足りないから」ではなく溢れかえっているから、

コントロールする自信が持てないと踏み切れないのだろう。

 

自爆しそうになった経験が、きっとあるのだろうね。

とても情が深くて心豊かな眞鍋さんだから。

 

呼吸を整えて、助走の歩調も慎重に確かめて、

それから踏み切っても決して遅くはない。

幸い、この試技には、回数制限はない。

納得行くまで試しても大丈夫だ。
 

 0902191_021
 
玩具だったとは言え、拳銃を突きつけられながら冷静に対処。

隙を見てとっ捕まえた上、逮捕に協力してくれた

お客さんのレジも済ませた大阪はスーパー玉出のオッサン。
 
必要なのはあの冷静な判断と咄嗟の決断力 ・ ・ ・ 

なんて、眞鍋さん、思ったかな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

この優しさこそ眞鍋さん、真心眞鍋流の対談

若い頃(今でも若いけど)あまりの情の深さに

溺死しそうになったこともあるらしい眞鍋さん。

大人になって、コントロールする術も身につけたようだけど、

真心眞鍋流から溢れる思いやりはとどめようがない。

 

何の話かと言えば、今週の「ココだけで教えて」

俳優、江守徹さんとの対談だ(『週刊ポスト』2.27)。

 

脳梗塞で倒れ、断酒してから2年。酒浸りのイメージを一新し、

「ホントにつまらない生活」を送っているという江守氏。

「酒を飲まないと口が重い」と言う言葉通り、

自分から話を広げて饒舌に語るタイプではない。

眞鍋さんとの一問一答のような会話が続くのだが ・ ・ ・

 

「特に近しい親友とかいなかったな」

「悩みはお酒でごまかしていた」

というあたりから眞鍋さんの思いやりパワーに火がついた。

 

「今から本気でお友達作りに励めばいいじゃないですか!」

「お酒以外の趣味を持てば親友もできるかも」

釣りは?スポーツは?自転車、スカイダイビング ・ ・ ・ 

「絵とか書とかはいかがですか?」

「でも絵や書じゃ友達はできないか」

 

本気で親身になって考えている ・ ・ ・ 

まるで心理カウンセラーか訪問介護の介護士さんである。

限りなく優しい眞鍋さん。写真の表情からもそれが伺える。

 

しかし、江守さん「面倒臭い」を連発。

「酒だけが楽しみというのも恥ずかしい人生」と

マイナスに行きそうになるところを何とか押しとどめ、

「でも、江守さんにはお芝居がありますからね」と立て直す。

「この年になってくると、舞台も面倒臭いですよ」

なんて言う江守さんだけど、

 

「『面倒臭い』と思いながらやるくらいが、

長く続けられる秘訣かもしれないですよ」

と眞鍋さん。

 

これには「ああ、いいことを言ってくれる(笑い)。

人生には100%没頭するなんてものはないからね」

そしてすかさず、江守さん訳・演出の舞台

「グレンギャリー・グレンロス」の話へ。

「やっぱり、、江守さんにとって『舞台』が長い期間、

ずっと夢中で続けられることなんですよ」

 

乗せられてることに気付いてはいただろうけど、

江守さん、きっと心地良かったに違いない。

キャラでもイメージでもない本物の真心。

それが眞鍋さんだから。

 

キャラを作らないのであまり世間には浸透していないけど、

この優しさこそ眞鍋さん、真心眞鍋流だ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

米国版「マンスリー上原」取材のお土産は?

0902172_025「不景気なのに

スイマセン」と

大橋アナ、

3泊5日の

アメリカ取材旅行。

 

日曜「メガスポ」終了から6時間後には機上の人に。

「今日は寝ません!」宣言に、眞鍋さん、

「飛行機の中でシャンパンでも飲んで、

気圧の関係で酔いが廻ってぐっすり眠れるのでは?」

いいアドバイスなのか無責任なのか(M's style)。

 

5階建て(!)で、屋上にジャグジーがあるという

上原投手の家(屋敷)にもお邪魔するそう。

0902172_023  
 
「スケールが

違いますねぇ」

と眞鍋さん。

 

 

でも、庶民派眞鍋さん、

「一人で5階建てって、どうやって住むんだ」

なんて思っちゃってるかも。

海外旅行に行く時間もない眞鍋さん。

去年の北京も急ぎ足だったし ・ ・ ・ 。

 

お土産は、「何か珍しい食べ物」希望。

「飯食ってる場合じゃない」

「アホか、まず食ってから何事も始まるのだ」

 ・ ・ ・ 当ブログには珍しく、コミックからの引用。
 

 0902172_030

取材リポートは週末「メガスポ」で。

    眞鍋さんの沖縄リポートもあるよ!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モデルになっていたかもしれない眞鍋さん

一日遅れだが、昨日の「おもいっきりいい!!テレビ」、

眞鍋さんは服装からして元気いっぱいにノリもよく、

 0902171_043

みのさんの「未曾有はみぞうと読む」にも笑いで反応。

 

酔っ払い大臣のグダグダ会見にも恐れ入ったけど、

「麻生さんはまだ自分の政策を何もやってない」

と、みのさんが言うのも事実。

って言うか、小泉さん以降の総理大臣、

みんな自分の政策なんてやらずに辞めてるんだけどね。

と言うことは、つまり ・ ・ ・ 誰の責任?

 

そんなことより、緩めて伸ばす「プルプルストレッチ」は

運動の出来ない私などにもとても有効(みたい)。

簡単で楽なので、試してみる価値大いにありそう。

 0902171_028

でも、このテストは私には出来ないなぁ ・ ・ ・ 。

竹山さんもひどいけど、私はそれ以上。

足が動かないのだから仕方ない。

でも、眞鍋さんはカッコイイ。

 

でも、出演者が口々に「カッコイイ」を連発したのは

腰を横に振り出すストレッチで見本を見せたモデルさん。

モデルさんなので、

S字立ちの要領でバランスを取っただけなのだけど、

あれは立ち方の訓練をしてないと身につかない。

0902171_006  

あと5センチ背が高かったら、

きっとモデルとして活躍してい

たであろう眞鍋さん。

8頭身の超美脚。

トリコロールっぽいシャツワンピは

ボーダーなのに、やっぱりスレンダー。

 

そう言えば、

14日「メガスポ」の衣装も

トリコロールのアレンジと見えなくもなかった。

でも腕時計は、進行の鐘を鳴らさない為だね、きっと。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

眞鍋さんが柔軟格闘家?~iタウンページHPにスペシャルムービー

ちょっぴりリニューアルしたサクッとみつけてiタウンページ

眞鍋さんの新しいスペシャルムービーが登場した。

なんと、「海外女優デビュー」だ!
 
0902163_001 

「なんか新しいこと

したいなぁ~」

なんて呟いていた

眞鍋さんに

マネージャー氏が

海外から映画の仕事を持ってきた。

  
0902163_002

「どんな役?」と

意気込む眞鍋さん。

でも、

「体が柔らかくて強い

軟体格闘家」と聴いて

「なにそれ~」
 

0902163_006_2

しかし、「役作り頼むね」の声に眞鍋さん、すっくと美脚立ち。

なにしろ、iタウンページの公認アドバイザーなのだ。

ボクササイズにヨガ教室もたちまち検索。
 
0902163_010_2  

「役作り」(?)

の眞鍋さん。

得意の

ヨガポーズ。

 

 
柔軟性には自信ありの眞鍋さんだから、

このあたりはお手の物。

0902163_012  

しかし、

マネージャー氏に

「昼間は凄腕の

料理人」

と新たな情報が。

「え~っ」と眞鍋さん、

「料理教室も行かなくちゃ」とiタウンページを開く 。

「どういう役なの」とかぼやきながら ・ ・ ・ 。

 

「サクッとみつけて」では、

コスプレありグルメロケありと大活躍の眞鍋さん。

今回は得意の柔軟性も披露してくれた。

でもカッコイイのはやっぱり美脚立ち?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

突っ込み返しに変顔の「行列」眞鍋さん

久し振りに「行列のできる法律相談所」に出演の眞鍋さん。

紳助師匠の怒涛の突っ込み ・ ・ ・ は、

最近、おもちゃにされてるG曾根さんに。

「なんか人に注意されること ・ ・ 眞鍋はないやろう」

と、眞鍋さんには、なんか優しい。
 

 0902162_028

と、まぁ恒例の突っ込みは軽く流したものの、

口を開けた上に歯が出ると言う寝顔を注意されるとかで、

例によって実演してしまったのでピーコさん、びっくり。
 
確かに、普通の美女なら一般人でもやりません。
 
しかし、眞鍋さんは別。

美女は美女でも気取らず飾らずの美女。

なんせ、亀の物真似までしてしまうのだから。
 

 0902162_039

しかし、そこに第二のツッコミが ・ ・ ・ マズイ。

最初のツッコミと結び付けられると話があらぬ方向に。

しかし、そこは話を合わせながらも冷静に処理。

眞鍋さんの寝顔なら

「ココだけの話」に思い切りアップされてるから、

「ココだけ」読者にはもうお馴染み。
 
でも、歯出てたかな ・ ・ ・ 。

 

みのさん夏休みの「おもいっきりイイ!!テレビ」で

昨年、総合司会を務めた眞鍋さん。

 0902162_015

みのさんの凄さを強調したはずだったのだけど ・ ・ ・ 

「寝てるのに」と、面白ワードを付け加えたら、

早速食いつく紳助師匠。

「みのもんたは二人おる」

「麹町で二人がすれ違うのを見た」

と、いつものみのさん二人説を披露。
 

 0902162_018

これには眞鍋さん、「そう!」なんて、つられてしまった。

でも良い。

0902162_007_3 

なんたって、この日の眞鍋さんは

いつにも増してお洒落度アップ。

ニーソックスとショートパンツなのに

シルエットはAライン。
 
モノトーンと見せて

フリルが入っていたりドットだったり、

そしていつもの蝶のネックレスも、

ちゃんとキラリ光ってる。
 
美脚ファッションにますます冴えを見せる眞鍋さんだった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「メガスポ」眞鍋さん、笑顔も美脚も若返り?

 0902161_010

日曜「メガスポ」眞鍋さんは得意のチュニック系。

いつもの蝶のネックレスにストーン系を加え、

抑え気味の色彩に彩を。

大橋アナが明るめの色でバランスを取るのはいつもの事だけど

 ・ ・ ・ 腹へこましてる? ・ ・ (失礼)
 

0902161_022_2 

  
それは兎も角、

侍ジャパンが

全員集合。

世界一防衛へ

合宿が始まる。
 
 

 
と言うことで、精力的に取材を続けてきた阿波野さんと真剣トーク。

 
クールな眞鍋キャスターもカッコイイが、

阿波野さんもなかなか弁が立つ。

 

もう一人の解説、川崎さんはソフトバンク、秋山新監督を直撃。

顔色一つ変えず、軽いスィングで

楽々スタンドに放り込んだ現役時代そのままに、

秋山監督、選手の自覚を信じてうるさく言わないタイプらしい。

かつてのチームメイト、渡辺西武監督と対談もしている眞鍋さん、

二人に共通項を見出した。
 

0902161_017  

ホークスも

西武みたいに

「がらりと変わる

かも」。
 
元々強いチーム

だけに

その可能性大。
 
 
でも、前髪揃えた眞鍋さん、一回り若返ってしまった 

 ・ ・ ・ かな?

 

眞鍋キャスターの沖縄レポートは来週。

そしてなんと!大橋アナは上原投手を追って渡米。

「マンスリー上原・メジャー版」をお届けするとか。

なんとテレ東、奮発するではないか。

腹をへこませているのもその為か(再度失礼!)

眞鍋レポート共々楽しみだ。
 

0902161_004_2  

今週の眞鍋さん超美脚。

七分丈のパンツで

露出抑え気味でも関係なし。 
 
眞鍋さんの美肌美脚は

美しすぎて、

語る言葉もないけれど、

美脚も若返った?
 
その必要はないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

前髪そろえた「メガスポ」眞鍋さん

0902151_002

「いかがお過ごしですか~」

と、迫り来るカメラにドアップの「メガスポ」眞鍋さん。

おかげさまで寸分違わず、いつも通りでございます。

14日は、バレンタインデーとか申すものだそうな。

 ・ ・ ・ なんじゃらほい。

  

それは兎も角、

この日はプロ野球キャンプ特集。

眞鍋さんも沖縄に飛んでいたのだが、この日はお預け。

0902151_018  

替わり ・ ・ ・

ではないだろうが、

阿波野さんが

スタジオ初レポート

 

 
WBC組は、相当気合が入っている様子。

サッカー全日本は、悪い予感が当たってしまったけど

サムライジャパンは、いい予感が当たって欲しいもの。
 

0902151_023  

見詰める

眞鍋キャスターの

目も真剣だ。

 ・ ・ ・ ん?

先週とちょっと違う。

 
 
巷で話題となっている15秒ルール。

昔、20秒ルールと言うものがあったと何かで読んだ記憶があるが

何故、15秒に縮まったのだろう?

20秒でできないものを15秒でできるはずがない

 ・ ・ ・ なんて思うのだが。

 

かつて三振の山を築いて新人王に輝いた阿波野さん。

やはり、新人王の資格を残した速球派、

ヤクルト・由規投手が気になる様子。

0902151_025
と、言うことで、眞鍋さんと二人で新人王奪取の勧め。

前髪を揃えた眞鍋さんも懇身の眞鍋スマイル。

(註:「メガスポ」眞鍋さんに英断の時

でも、分け目を変えただけかもね。

ところで大橋アナ、髪切った?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

メスなのにオッス

眞鍋さんちのうめ公、今度はアニメキャラ ・ ・ ・ 

だと思うのだけど、残念!

アニメ音痴でなんだか分からない。

オッス」だって、メスなのに。

しかし、うしろ姿はなかなか精悍なうめ公だ。

 

「南の国の大王は~」なんて歌が近所の幼稚園で流れている。

確かにカメハメハ大王は、

ハワイ統一を成し遂げた実在の人物だが、

「南の国の人はみんなカメハメハ」は無茶苦茶だ。

ハワイの人はみんなカメハメハと言う名前ではない。

 

もっと不思議なのは、

実在の大王の名前が何故、

アニメの必殺技の名前になったのかと言うこと。

難解である。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

知的好奇心溢れる眞鍋さんに奇襲攻撃が

眞鍋さんが出演していた「世界を変える100人の日本人」。

類似企画と思わせて一味違う番組を作るのが得意なテレ東の、

これもそんな番組。かなり面白い(13日放送)。

知的好奇心溢れる眞鍋さんにも向いている。
 

  0902141_004

「おっ!来た」なんて言いながら、眞鍋さんがVを振ったのは、

巨大なダチョウの卵を使って鳥インフルエンザやそこから派生する

と言われている新型インフルのワクチンを作る医師。

大嫌いな注射に耐え、泣く泣く予防接種を受けた眞鍋さんだけど、

新型インフルには効かないからこれは朗報。
 
0902141_008  

「おーっと危ないっ!」

笑顔の眞鍋さんに

ブーメランの奇襲が!?
 
だが、

すんでのところで

見事にかわす。

  

ブーメラン世界一のオッサンを知ろうと

三宅裕司さんが投げたものだけど、元はと言えば武器。

ブーメラン投げには失敗した眞鍋さんだけど、

靴をかわしたブッシュさんなみの技で挽回したか。
 
0902141_018  

 

でもさすがに

びっくりしたみたい。

 

 

 
最近多いベレー帽にドットのシャツワンピ風。

ボトムはG短パンに大胆なレッドタイツで彩を。

地味と見せて派手なコーディネートの眞鍋さん。

 

水上艦船用ソナーは、Uボートに苦しめられたイギリスが先駆者。

その応用である魚群探知機もその辺発祥かと思っていたら、

日本の中小企業発とは知らなんだ。
 
GPSやITなどアメリカの先端技術は

ほとんど軍事技術のフィードバックだが、

日本では、軍事予算に頼らず民間が平和目的に開発する。

これは誇っていい。

その会社、FURUNOの名も覚えておいた方が良さそうだ。
 

0902141_022_2

大阪でレギュラー番組を持って長い筒井先生。

ブーメランを避けてさっさと避難したりと

すっかりバラエティー慣れ。

眞鍋さんも上手く絡んでいた。

 

雛壇の二段目に座ると言う、

最も苦手なシチュエーションだったけど、

眞鍋さん、概ね綺麗に座っていて、ほっとした。

おかげで美脚も綺麗に決まっていて、良かった!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

知らないけど知っているもの

13日の「とくダネ!」に出演されたばんばひろふみさん。

立命館大学の先輩なのである。

「え~っ!立命?じゃあ、今からスタジオ来ない?」

なんて言われたことがある。

インタビューに出向くはずが、

向こうから編集部に足を運んでくれたと言う

珍しいほど気さくな方だ。

 

この日、スタジオで歌った「SACHIKO」は、

眞鍋さんが生まれる前の歌。

0902121_003  

 

 
でも、さびの部分は

「聴いたことがある」

と、眞鍋さん。

 

 

 
どこで聴いたのか覚えていないけど、

何故か知っている曲と言うのはある。

夕方の「ムーブ」で紹介された「竹田の子守唄」もそれ。

「うん、知ってる知ってる」なんて聴いていたら、

40年前に発表され、その後封印された作品なのだとか。

 

謎である。

封印されたはずの曲に何故耳馴染みがあるのか?

 

京都市伏見区で歌い継がれてきた曲が原曲なのだと言う。

これまた初めて知った事ではあるが、伏見で聴いた覚えはない。

スタンダードな有名曲なら、

「メロディーは知ってるけどタイトルは知らない」は良くあるが、

封印された曲で知られているとは不思議だ。

 

「ムーブ」の関根キャスターも「知っている」と言っていた。

関根キャスターも立命出身だが、この際それは関係ない。

 

謎は深まるばかりだが、

「イチゴ白書をもう一度」もばんばさんが歌っていたこと、

実はこの日、初めて知った。

これは謎ではない。

スイマセンでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

朝からチョコビールの眞鍋さん、逆ホワイトは辞退

緊急中継!が釧路川に出現したラッコと言う平和な日。

「とくダネ!」眞鍋さんも穏やかだ。

 0902121_024
 
麻生総理の「郵政民営化に反対だった」発言は紛糾してるけど

選挙を経ずに小泉政権を引き継いだ立場上は問題でも、

本音なんだろうなぁ ・ ・ ・ 。

 

税金を一銭も使わない黒字事業で政府の大事な収入源。

「そんなに儲かるならくれ」と言われたからと言って、

国民の大事な財産、一部の人に簡単に譲っていいものか

 ・ ・ ・ ・ ・ 

郵政選挙で圧勝したと言っても、

小泉さんフィーバーに乗っかっただけで

政策論争に勝ったとは言えない ・ ・ ・ 

と、内心思っててもしょうがない。

小泉さんのいない次の参院選挙では負けたのだから。

 0902121_008

「自分をプロデュースするのが下手」と眞鍋さん。

確かに「何で今?」と言う点で、相変わらずのKY総理だ。

 

元力士が結婚詐欺。やっぱり常習犯。

ど~も、詐欺師と言うのは足が洗えないものらしい。

と言って、彼らにも人権があるのだから、

額に「詐欺師マーク」を貼り付ける訳にもいかないし

 ・ ・ ・ なんとも面倒な連中である。

 

話変わってバレンタイン商戦。

不景気と言うのに3650円也の一粒チョコ(たった一粒)!

 0902121_015

これには庶民派眞鍋さん、この表情。

でも、450円のチョコビールは朝からぐいと ・ ・ ・ 

0902121_019

0902121_021

「あ~っ!」と一気飲み。
 
ビールはちびちび飲むものではないけれど、

ちょっとオッサン入ってます。
 
新たな販促戦略だろうけど、

男性から女性への「逆チョコ」が仕掛けられているらしい。

 0902121_023

でも、「逆ホワイトデーはやめて欲しい」と眞鍋さん。

  

確かに、

眞鍋さんに逆チョコしたいヤツは沸くほどいるだろうから、

逆ホワイトデーなんてなったら大変だ。

販促効果はあるだろうけどね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

「眞鍋かをりのアイデアクッキング」なんて番組も?

先月は一味違った餅料理で技を見せた眞鍋さん。

今度はバレンタイン特集で「空飛ぶチェリーパイ」に登場。

お題はチョコレートを使った料理。

  0902111_003
 
対戦相手はド素直琵琶湖娘の和希沙也さん ・ ・ ・

沙也ちゃん相手ではライバル心が湧かない。

「性格のいい女性タレント対決」になってしまうではないか。

0902111_010   

それではマズいので、

森山中の三人が

ヒール役で登場。

 

眞鍋さんの代わりに

和希さんをいじめたり

盛り上げてくれた。

 

と言う訳で、眞鍋さんは料理に集中。

あっと驚くアイデア料理を連発した。
 

0902111_025

 
豆腐、はんぺん、卵白などで作ったムースに

チョコで煮た豚肉を入れ、チョコを溶かした熱湯とねぎ、生姜

で作った煮卵をトッピングしたケーキ風がっつり料理や

茹でキャベツやサーモンを餃子の皮に挟んで積み重ねた

ミルフィーユなど驚きの品々。
 
ミルフィーユにかけるドレッシングが

オリーブオイル、ワインビネガー、にんにく、粒マスタード、

ドライバジルに、溶かしたビターチョコで甘みを加えた

スーパーアイデアドレッシング。
 

  0902111_013_4

しかし、チョコ、バレンタインと言えばスイーツと思っていると、

眞鍋さんが何をしようとしているのかさっぱり分からない。

「正気か、眞鍋かをり!」の声も飛んだけど、

料理する眞鍋さん、実に楽しそうだった。
 

0902111_028  

眞鍋さんの左手首に

ゴールドのブレスレット

 ・ ・ ・ ではなく、

蝶のネックレス?

 
  

手首のアップを撮られるなんて想定していなかったはずだけど、

けばけばしさのないさらりとしたお洒落は ・ ・ ・ 眞鍋テイスト。
 
それに、考えてみれば、

砂糖を加えなければ、チョコレート自体は甘くない。

香辛料的な使い方もできる訳で、

流石、フードアナリスト・眞鍋さんだ。
 

  0902111_041
 
見事、「おいしい」と言わせて眞鍋さんもガッツポーズ。

選ばれたのはド素直沙也ちゃんのド直球ロールケーキだったけど

眞鍋さん、豊富な知識とそれを実践に活かす

能力の高さを証明した。
 
いよいよ本当に「上沼恵美子さんみたい」になってきた眞鍋さん。

「眞鍋かをりのアイデアクッキング」なんて番組もできるかも。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

毘沙門天と観音菩薩~タイプの違う情熱の形

「週刊ポスト」で連載中の「ココだけで教えて」。

今回(2.28号)のお相手は演出家の宮本亜門さん。

テレビを見る時間がもったいないと言うほどの

アグレッシブなパワーに圧倒されたか、眞鍋さん、

「亜門さんのような噴出するような情熱が、

私には足りない気がします」

なんて言っちゃっているけど ・ ・ ・ 。

 

「スケジュール表に予定が入っているだけで満足していた」

けど「やりたいこと」「クリエーションが減ってゆく恐怖」から、

39歳で全てやめたくなって沖縄に移住。

「また充電できるようになった」と言う亜門さん。

 

これには眞鍋さんも

「忙しいときって、アウトプットするばかりで、

インプットする時間がないと言う悪循環になりますからね」

と、共感の弁。

「世間から求められているという意味では嬉しい」

けど「自分では認めていない」

と語る亜門さんに、眞鍋さん、

「それは本人にしかわからないことですからね」

 

とても忙しい眞鍋さん。

この対談をはじめ、情報・報道番組もこなしているけど、

すべてに完璧な下準備をするのはとても困難だろう。

しかし、時間があれば思い通りの仕事ができるかと言うと

 ・ ・ ・ そうでもない。
 
外からの刺激がなくなってだらけてしまうこともある。

内面から常に溢れ出てくるものがある人なればこそ出来ること。

現に亜門さん、

「あまりにもやりたいことが多いのに」「人生は短すぎる」と、

別の忙しさの中に自分を投げ入れている。

 

忙しさの中にこそ創造はある。

 

中には、めらめらと意欲をかき立てなくても

自然にそういうことが出来てしまう人もいる。

何も考えず、絵筆や楽器を手にしただけで、

自然と創造できてしまうような。

たまにそういう人に出会うと、かなわないなと思う。
 
例えば眞鍋さん。
 
論理的思考にも長けてはいるけれど、

屁理屈こねて行動するタイプじゃない。

でも、自分に足りないもの、欠けているものを

常に吸収し補おうとする。

やりたいことを貪欲に追求するといったものではないけれど、

別の意味で貪欲。

 

「今回の対談は、今後、自分が生きていく上でのヒントがいっぱい

あったような、そんな気がしています」

 ・ ・ ・ ほらね?

眞鍋さんには形を変えた情熱があるのだ。

 

毘沙門天と観音菩薩。

タイプは違うけれど、前へ進む力は同じだ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

眞鍋さん、今度はホントに南の島へ

 0902101_022

 
「お疲れ様~」と今日も元気なM & M(M's style)。

「示し合わせた訳ではない」のにダブルイエロー。

これぞ阿吽の呼吸?
 

0902101_016   

一人パープルの

川崎憲次郎さんに

「謝って下さ~い」

んなアホな。

 

 

しかし眞鍋さん、9日から沖縄へ取材旅行敢行!

瀬戸内の大三島どまりだった「リゾートアイランド☆」。

それを一気に飛び越えて、今度こそ本物の南の島へ。

 

「ゴーヤチャンプル」なんて言ってるけど、

ヤギ刺し・ヤギ汁、テビチ、ミミガー、スクガラス、

島豆腐にホルモン系中身汁。
 
勿論、泡盛もあるぞ!

となると〆はやっぱりソーキそばかっ!

0902101_018  

日程は二泊三日。

那覇から久米島。

泡盛は久米仙

(関係ないか)。
 
取材は楽天キャンプ。

出来たらヤクルトも。

ほんでもってビーチバレーの浅尾選手も。

 

なかなか忙しそうだけど、現地に行ってしまえば、

他の仕事がないからかなり気楽(出張とはそんなもの)。

久米島には「飛行機の予約キャンセル待ち」で、

取れなきゃ船で行くとか。

 

久米島行きの飛行機は小さいので

「船の揺れは絶対大丈夫」な眞鍋さん、船を希望。

飛行機の揺れは、意味もなくシートにしがみついてしまうそう。

色々怖いものが多い眞鍋さんだ。

 

どうでもいいことだけど、

旅客機よりセスナの搭乗経験が多い(空撮の為)私は、

小型機の方が安心できる。

エンジン止まってもグライドできるし、その気になれば、

パラシュート持参で飛び降りることも出来る(旅客機では不可)。
 
それは兎も角

 0902101_003

「行ってきま~す」と眞鍋さん。

「行ってらっしゃい」って言うか、もう到着してるわな。

既にしてテダレのインタビュアー眞鍋さんの成果に期待しよう!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

吼えるみのさんと溌剌眞鍋さん

9日の「おもいっきりいい!!テレビ」は、

みのさん、眞鍋さん共に絶好調。 

0902092_003

「日本の景気は大して悪くない」の麻生発言に、

みのさん早速噛みついた。
 
「麻生さんねぇ ・ ・ ・ 何してる人だっけ?」

「銀行だって吸収合併でどんどん数が減ってるじゃないか」

「定額給付金ばら撒いたって、将来が不安だから庶民は使わない」
 

    0902092_014

いきなり吼えまくりのみのさんに、眞鍋さんも深刻な表情。

全くみのさんにだけは怖いものがない。

 

一方、「ホントですか先生」のコーナーは「揚げ物」。

眞鍋さん、とにかく声がよく出ている。

メリハリがあって切れも良く、表情も豊か。

    0902092_021

みのさんのジョークにもタイミングよく突っ込んで、楽しく進行。

ただ、極太ヒレカツを紹介する時間がなくなってしまったのは残念。

から揚げ、てんぷらには自信があるが、

ヒレカツはミラノ風(あるいはウィーン風)の

薄いものしか作ったことがない。

 

でも、眞鍋さんが元気だから、まぁいいや。

でも、このコンビが3月一杯って言うのはかえすがえすも残念だ。

報道、娯楽と何でもこなせるところは眞鍋さんもみのさんも一緒。

これからも別の場所で共演を続けて欲しいものだ。

 

0902092_012大人っぽく落ち着いた

たたずまいだった眞鍋さん。

一見地味に見えて、

実はこのワンピ、かなり凝っている。

遠めに地味に見えるところは

ストーン系ネックレスでカバー。
 
若々しい大人への階段を

お洒落に昇ってゆく眞鍋さんだった。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「眞鍋かをり」が書けない芸能人 

「脳内エステ IQサプリ」(7日放送)の書き取り人名事典の

コーナーに眞鍋さん登場。

水色の短パン & ベストの

いかにも眞鍋さんらしいいでたちなのだが ・ ・ ・

カメラが近い!

デフォルメされて顔がちょっと違って見える。
 
それは兎も角
 
「私の名前はホニャララです!」とそれが問題。

0902092_025

ポイントは二つ!って、今さら言われてもだが、

「眞」をヒと県にしたり、存在しない字になったりと、

言われてみると難しいものらしい。

何しろ、眞鍋さんのカレンダーでさえ

KaworiがKaoriになっているくらいだから。

 

スタジオには事務所の後輩ゆうこりんが。

「勿論、分かりますよね」と眞鍋さんにプレッシャーをかけられて

情けない顔をしていたけど、見事正解。

しかし、なんと

0902092_033

こんな結果になってしまった。

やはり、「眞」を正確に書けないのが残り全員。

「かをり」も書けない人がいるのはがっかりだ。

当たり前とは言え、ゆうこりんが正解してくれて良かったヨカッタ。

 

眞鍋さんも

「領収書貰う時とか面倒臭いんですよねぇ」

と言っていたから、やっぱり書けない人が多いのか。

勿論、眞鍋さん流の気配り半分だろうけど。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

松坂魔球と眞鍋美脚の「メガスポ」

 0902091_052

レモンイエロー(大橋アナ)とマスタードイエロー(眞鍋さん)の

ダブルイエローで始まった8日「メガスポ」。

0902091_007_5  

眞鍋さんの生脚超美脚と

笑顔のワンツー攻撃に、

のっけからKO寸前だが、

 

失神している場合ではない。

 

番組始まってまだ14秒しか

経ってないのだから。

 

だが、「メガスポ」スタッフも頑張っている。

プロ野球キャンプレポートの

広島・ブラウン監督のベース投げから婚約までのつなげ方や

あるいは「野茂台風」とか、着眼点もまとめ方も原稿も面白い。

そして大橋アナはこの日も生ナレーション。

大車輪の活躍だ。

 

そして解説の川崎憲次郎さんは、

自ら伝授したシュートの松坂流魔球化を見抜く。

  0902091_037 
 

右打者の外角、左打者の内角からストライクゾーンに入る

このコース取りは師匠の川崎さんも「投げたことがない」。
 

0902091_029  

 

これには

眞鍋キャスターも、

思わず「へ~!」と、

この表情。

・・・・素直。

 

 

しかも、低めに投げる時は「シンカーみたいに」落とす。

ムム ・ ・ ・ かつて京都府軟式野球大会と言う

超草野球大会で府知事賞を頂戴したことがあるが

右打者の内角、左打者の外角に

シュート、シンカーをひたすら投げ込み、

得点圏走者の進塁を阻むショートリリーフだった。

 

松阪流の使い方があるのは知っていたが、

真ん中に入ったら持っていかれる。

それが怖くて投げられなかった。

球威のあるヤツは違う。

当たり前だけど。
 

0902091_038_2

「さすがは松坂選手ですねぇ」と、

同い歳エースに眞鍋さんも感心しきり。

ダルビッシュ投手もこの時期としては

あり得ない凄い球を投げているし、

サムライジャパンの投手陣、

なかなか期待が持てそうだ。

 

勿論、眞鍋さんも。

残念ながらスカート姿はお預けとなったけど、

何のまだまだ諦めない。

待てば海路の日よりあり。

 

眞鍋さんは今日もお昼から生放送。

家庭で作れる旨い天ぷら特集だ。

乞う御期待!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

Чебурашкаは眞鍋さんのお気に入り

ЧЕБУРАШКА(チェブラーシカ)は、

ソ連時代に登場したロシアの定番キャラクター。

 

二足歩行で耳がでかく、

熊なのか猿なのか良く分からない謎の生命体。

元々は児童文学の絵本キャラだったけど、アニメにもなったり、

オリンピックロシア選手団の公式キャラクターになったりと

すっかり定番化している様子。

 

子供向けっぽいのにちょっと暗かったり(寂しがり屋なのだ)、

空がいつも曇っていたり(ロシアなのだ)、

風刺がきいていたり(やっぱりね)と

「微妙な感じがたまりません」と眞鍋さん。

一番好きなキャラクターなのだとか。

 

2ニャンズさんに送られた眞鍋さんの年賀状とお手紙。

眞鍋さんからの年賀状が来ました+プレゼント付きで!!!

その一番好きなキャラクターの便箋を使うあたり、

眞鍋さんの真心が感じられます。

 

そもそも、企画・制作、台帳整理、

宛名書きから一人ひとり違う本文執筆まで、

全部一人でやって年賀状を出す芸能人なんて聞いたことがない。

年賀状に漏れが出てしまったのも、

眞鍋さん一人で全てやっているから。
 
責められない。

 

私の母は、ある大御所歌手がデビューした頃から

ファンクラブに入って追っかけをしていたけど、

直筆なんてサインだけ。

年賀状も毎年もらっていたけど、

宛名の字体は毎年違っていたから明らかにスタッフかバイト。

本文は印刷だった。

 

眞鍋さんは特別だ。

一昨年なんか、目の下に隈を作りながら年賀状を書いていた。

それに懲りるどころか、著書で公言までしてしまったのだから

呆れるやら心配になるやらの真心眞鍋流。
 
心を込めないと気が済まない。

嘘がつけないごまかせない。

バラエティーなら出来るのに、

真面目になったら誠実一路。

 

来年は、せめて宛名くらいは

誰かに入力してもらって、エプソンに任せたら?

それでも十分、真心は伝わります、眞鍋さん。

 

| | コメント (7) | トラックバック (1)

「メガスポ」眞鍋キャスターに英断の時?

「メガスポ」眞鍋さんは今週も白のブレザー。

ざっくり胸元の開いたインナーに

大きめのストーン系ネックレスをあしらって、

バッチリ決まっている。

 0902081_003

最近、コンサバ系のマニッシュトップが多い眞鍋さん。

だったら、ボトムも白のタイトスカートで

上下スーツ姿の方がキャスターらしいと思うのだが ・ ・ ・ 。

 

「膝が開いちゃうんですよ」「生放送はヤバイ」

と、欠点を自覚する眞鍋さん。

「メガスポ」ではスカート姿を封印してきたのだが ・ ・ ・ 。

この日、下半身が正面から映ったのはこのオープニングのみ。

これなら全然、大丈夫ではないか。

 

機は熟した。

もはや何をためらう必要があろうか。

今こそ、禁断のスカートスーツ姿を解き放つ時である。

(ただし、正面からのローアングルはNGだ)
 

    0902081_019

冒頭の眞鍋スマイルから一転、真剣な表情の眞鍋キャスター。

だが ・ ・ ・ ん?

「髪切った?」はタモリさんだが、眞鍋さん、前髪伸びた?

「前髪切ったんだよ」って、目に入らない長さに揃えたはずだが。

 

それは兎も角、

野球もサッカーも世界へ向けて準備が進む。

北京五輪で惨敗した野球は苦い経験に懲りたか、

一人ひとりの選手に強い自覚と意志が感じられる。

 0902081_014

だが、天王山のオーストラリア戦を控えたサッカー全日本、

「普通にやれば勝てるし勝つ」なんて発言があったことに

逆にちょっとした不安を感じる。

 

特にデータの裏付けがある訳ではないが、

大口叩いて負けたケースが過去にもあったような ・ ・ ・

油断・・はしてないだろうが、気を引き締めていただきたい。

 

さて、日曜は

サムライジャパンの大黒柱、松坂大輔投手の分析だ。

眞鍋さんとは同い年 ・ ・ ・ 期待したい。

勿論、眞鍋キャスターにもね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

出逢えて良かった人、眞鍋さん

眞鍋さんは底が見えないほど優しい人である。

それはイメージなどではなく、

眞鍋さんの心の奥から溢れ出るもの。

だから、「癒し系」と呼ばれたことはない。

一般的なイメージは元気、活発、面白い ・ ・ ・ 。

 0902021_019

私がそれに気付いたのは、自分の体が弱ってきてからのこと。

因果関係はイマイチよく分からないが、体が弱ってくると、

元気な頃には気付かなかった事に気付きやすくなるのは確か。

 

「これは身体にいい!」なんてテレビでやってるのを見て、

早速試してみても、元々元気な身体では、

効果があるのかないのか実感としては感じ取れない。

しかし、、弱った体で試してみると

「効いた」と実感できるのだ。

 

自分が元気な頃は、

眞鍋さんのウラオモテのない伸びやかさと

闊達さを強く感じていたのに、

弱ってくると、あの優しさが身に沁みてくるようになる。

眞鍋さんは眞鍋さんのままなのだけど。

 

しかし眞鍋さん、

ありのままの眞鍋さんのままでいるようでいてそうでない。

強いところも弱いところも、ありのままにさらけ出しながら、

少しずつ、しかし着実に成長する逞しさがある。

そんな姿が勇気と励ましを与えてくれる。

 

未熟者として一生を終えることに疑問の余地がない私だが、

例えおぼつかない足取りであったとしても、

眞鍋さんに歩調を合わせようと努力してゆけば、

少しはましな、

少なくとも極悪人と呼ばれぬ程度の人間にはなれそうな気がする。

 

それもこれも、眞鍋さんがイメージやキャラではなく、

人間眞鍋かをりの無手勝流、

真心眞鍋流を通しているからだ。

 

芸能界には、稀にこういう人が現れる。

眞鍋さんに出逢えて良かった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

甘い愛媛みかんに「どや顔」眞鍋さん

家賃の安さは日本一、通勤時間は日本最短、

日本一の温泉好き ・ ・ ・ 。

5日の「ケンミンSHOW」は愛媛県をクローズアップ。

 

みかんの生産量で和歌山に抜かれたこと、

眞鍋さんの口からも聞いたことがある。

でも消費量は未だ日本一。

0902061_015  

眞鍋さんも

ちょっと「どや顔」?
 
しかし、残念なことに

「むく前に転がす」は、

和歌山農協に就職した

先輩から教えてもらった。

知らなきゃ良かった ・ ・ ・

 
その代わりと言ってはなんだが、

愛媛みかんジュースはこの冬、切らせたことがない。
 

0902061_016  

 
眞鍋さん、

愛媛みかんには

高い誇りがあるのだ。

いわれなき中傷には

如何に謙虚な眞鍋さんも

「ノーノー」

 
 
個人的にも、酸っぱいものがあまり得意ではないので、

甘い愛媛みかんの方が好きである。

お世辞ではない、決して。

 

しかし、道後温泉がある松山の人が温泉好きなのは分かるけど、

西条の人も温泉好きなのだろうか?

確かに眞鍋さんはお風呂大好きだけど ・ ・ ・ 

さては、自慢の酒入風呂は温泉の替わりか!?

 

だが、紅生姜が「許せない」眞鍋さん、

辛いものはそれほど得意ではない。

0902061_002  
 
と、言うことで、

北海道の山わさびには

ちょっと苦戦。

 

 

 

ちなみに、

近畿圏ではなかなか見付ける事が出来なかったピーナッツ味噌、

埼玉のものだったとは知らなんだ。

意外なところで役に立つ番組である。

早速、検索してみることにしよう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

騙さず騙されず~二つの事件

記事に根拠がないと「週刊新潮」また敗訴。

社長の責任まで問われて「編集権の独立」を訴えている。

編集権がホントに独立しているのか疑わしいマスコミもあるので、

具体的証明なしに一般論を掲げても通らない気がする。

その一方、有名人ブログの「炎上」を狙い、

中傷書き込みを続けていた連中がまとめて逮捕された。

 

無責任な情報の流布による人権侵害と言う点で

両者は共通項を持っているのだが、

ブロガーにとっても他人事ではない。
 
実際、ごく一部に変なブログがある。
 
「・・・と言って良い」などと週刊誌風の断定をしているのだが、

記事を読んでも何故「言って良い」のかさっぱり分からない。

二つの事柄をさも関係あるかのように併記していても、

具体的にどういう関係があるのかは一切触れておらず、

当然ウラも取っていない。
 
「言って良い」どころか「言っちゃダメだろう」と思う。

訴えられたら完全に負ける。

 

思わせぶりな見出しや断定的な文体は、明らかに週刊誌の模倣。

しかし、取材らしきものをした形跡が全くないので、

「新潮」編集部でも却下される。

でも中には、

「へ~そうなのか」なんて思ってしまう人もいるかもしれない。

 

私見や感想の域を超えた断定は人権を侵害する。

読む方も書く方も気をつけないとイカンと思う。

騙さず騙されず ・ ・ ・ である。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

悪事は長生きの秘訣・・・ではいけない

報道陣に囲まれて逮捕を待っていたL&Gの会長、

「とくダネ!」放送中に逮捕された。

0902052_017  

この期に及んで

「4年後には

天下が取れた」

なんて言ってるから、

眞鍋さんもびっくりだ。

 

出資金を集めてはその一部を配当に回し、

信用させてまた金を集めるという手法、

名前だけ変えて同じ事を同じ人間が何度もやる。

この会長も75歳で再犯だ。

75の爺さんに「4年後」って言われてもなぁ ・ ・ ・ 。

 

6~7年前に逮捕されたジーオーグループの会長も再犯だったし、

資格商法、在宅ワーク商法など、

ある程度金が集まったらさっさと解散し、

また名前を変えて同じことをやる連中も顔ぶれは同じだ。
 
これだけ再犯が多いと、

元詐欺師の情報開示を求める声が出てくるかもしれない。

 

天下りをなくしたら官僚になるヤツがいなくなる?

 ・ ・ ・ なんてこたぁないだろう。

民間と同じになるだけだから、何処へ行っても同じだ。

退職後の就職先を探すことと、公金を支出することは

分けて考えてもらわなくては、この問題は解決つかない。
 
退職した役人を何で税金で養わなければならないのだ。

税金を使わない仕事を探しなさい。

ただし、随意契約も税金だからね。

口利きの為の就職もやめましょう。
 
 

借金苦で孫を殺める事件が起こったが、

「借金が返せないと生きてゆけない」

と考えるのは古い善人に多い。

同じ年寄りでもL&Gの会長と大違い。

あっちの爺さんは、

借金くらいで死ぬ必要がないことを良く知っている。

   0902052_013_2

 追い詰められた犯人の心情を思いやる眞鍋さん。

     その目はいつも澄んでいる。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶回路は食で改善

「お疲れ様でした~」とM & M。

0902051_004

半世紀前のカラー写真?

M's styleがワイドになって、

何故か露出過多。

まぁ、いいや。

 

そんなことより眞鍋さん、

日曜「メガスポ」収録中、土曜日と勘違いしていたとか。

「いわゆる歳のせい?」

なんて言ってるけど、

休日が定まっていない仕事をしていると良くあること。

 

いつもの山道を快調に飛ばすつもりが、

下手糞ドライバーがうろちょろ邪魔をする。

「なんで、こんなに素人ばかりなのだ」と憤激してはたと気付く。

「き、今日は日曜だった ・ ・ ・ 残念!」

日曜に休みを取ったことなかったから気付かなかった。

 

海上自衛隊では金曜日はカレーの日。

海の上では日曜もへったくれもないので、

今日が何曜日だか分からなくなる。

で、カレーを見て金曜と悟る。

その為の工夫。

 

眞鍋さんも定休日ないからなぁ。

記憶回路を活性化させるにはオイルサーディンが効果的とか。

記憶回路を増やす食材は焙煎にんにく。

オイルサーディンににんにくパウダー振ってカナッペにして ・ ・ 

こりゃ、呑むしかないね。

 

でもパワーはつきそう。

頑張って下さい、眞鍋さん!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

こじつけでは上手くいかない

コンビニの売り上げが百貨店を抜いたと思ったら、

心斎橋そごうがライバル・大丸に売却されると言う。

遠くの百貨店より近くのコンビニ。

交通費の分だけでも安上がりってことらしい。

 

「消費不況」と言うけれど、

消費が活発な不景気なんてない。

総生産の3倍もの過剰マネーが

カジノ的賭博経済を展開してきたので、

「実体経済」とは別の経済があるかのように錯覚するが、

経済とは生産・流通と消費。

「売れない」が不景気の根本だ。

 

男性賃金は女性賃金に、中高年賃金は若年賃金に、

日本の賃金水準はアジア並みにと安い方に合わせる。

ひたすら低位平準化の「平等」を進めてきたのだから、

売れる方がおかしい。

 

その分の富を一部の「勝ち組」に集中したって、

金持ち用の高級品は大量生産するもんじゃない。

フェラーリは1年に3000台くらいしか作らないから売れるのだ。

100万台売ろうとしたら、値段を四分の一くらいにして、

尚且つもっと使いやすく、メンテナンスに金がかからないよう

工夫しないとさばけたもんじゃない。

 

そのフェラーリだって大衆車メーカー・フィアットの傘下にある。

大衆消費、大量消費を前提にしないと企業は大きくなれないのだ。

なのに「競争に勝つ為」に自国の消費水準を下げ、

海外市場を外国企業と奪い合う。

「欲しがりません勝つまでは」

どっかで聞いたような話だ。

 

「国民を貧乏にしないと成長できない会社なんて要らない」

現代人の常識をこのまま放置しておくと、

こんな結論しか出てこない。

早急に教育改革を行って

国民の意識を封建時代に戻さないと大変なことになる。

 

富を一部に集中し、格差を拡大すれば、

一部の大金持ちがエンジンになって国民経済全体を押し上げる

みんなで貧しくなるか、格差を拡大するかどっちかだ ・ ・ ・

竹中理論は完全に破綻した。

やってみたけどその通りにならなかったのだから

反論の余地はない。
 
そもそも二者択一論のほとんどは

我田引水のこじつけなんだけどね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

あるべき未来と信じて良い未来

インタビュー、対談と言うより仲間同士の会話のようだ。

「(映画化は)『絶対無理だよ』って思いませんでしたか?」

「映像化ができないようなものを描こうと思っている」

「演技も漫画そのもの」

「僕の描いたフォームに忠実に再現していたようです」

 ・ ・ ・ ・ ・

漫画家・浦沢直樹さんと眞鍋さんの対談(『週刊ポスト』2.13)

「ココだけで教えて」で、映画化された「20世紀少年PartⅡ」

についてのトークだ。

さすが、浦沢作品の大ファンを自称するだけのことはある。

 

コミックを全く読まない私なので、

よく分からない話かと思っていたら、一々共感してしまう。

学生時代、周囲で手塚作品への評価が非常に高く、

先輩の下宿にあったコミック本を数十冊読んだことが

影響しているのだろうか?
 
手塚作品は鋭い批判精神と風刺に富みながら、

とことん深刻にはせずにユーモアで笑い飛ばす軽妙さがある。

その芯を貫いているのは温かく深いヒューマニズム。

モーツァルトやチャップリンの世界と相通ずる。

 

手塚作品が描いた未来と現実が違ったものになっているが、

「頑張ってあの世界を作らなきゃ」と思ってしまう。

そこに人間の業、切なさを感じると言われるが、

手塚作品の批判精神があれば

「違うだろう」と修正することも出来そうな気がする。

 

大量消費を前提にした生産基盤と

生活水準の低位平準化の矛盾が

格差と言う人間疎外を生み出している現状を見ると、

それを正当化するために政策的に植えつけられた

「自己責任論」に対置されるべきは、ヒューマニズムであろう。

 

70年代にノスタルジーなど求めない

「あの時代が原因でとんでもないことになってしまう物語」

を書こうとして「20世紀少年」を構想した ・ ・ ・ と言うのも、

あるべき未来を求める意識の裏返しではないかと想像する。

「懐かしがるより前へ行こうよ」と語っておられるように。

 

「ふわっと浮かんでいる」ヒントを見事キャッチする方法、

これは難しい。

「やった!これは凄い!」と、書きとめようとすると、

最初の一文字を書き直している間に頭から消えてしまう。

では、言葉でボイスレコーダーに吹き込めば・・・と思うが、

装置を探したり操作している間に飛んでしまったりする。
 
浦沢氏曰く、

「訓練だと思います」

「修行なんですよ」

そうであろう。

「やはり常人とは違ったものをお持ちなのでしょう」

眞鍋さんもそう結んでいる。

 

眞鍋さん、浦沢氏の専門馬鹿ではない広い視野に驚いている。

だが、視野の広い天才はいる。

特殊性は一般性の中に潜む ・ ・ ・ 

などと言う禅問答的哲学論があるが、

眞鍋さんの中にも天才は潜んでいる。

 

きっとそれは、信じて良い未来。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

お昼のM & Mもますます充実

今日も元気だった「おもいっきり」眞鍋さん。

濃い色合いのワンピだったけど、

意外にもワンピに垂らす長めのネックレスはなし。

その代わりと言う訳じゃないだろうけど、

ドールヘアはふんわりボリューム感アップ。

 0902022_010

個人的な話をすると

PC、テレビ、暖房器具など昨年は随分家電を買い込んだが、

台所用品となると2年前に購入したフリーザーが最新鋭。

他は7~10年は使っているベテランばかりだ。

だから、番組で紹介された最新電子レンジには仰天した。

 

ターンテーブルはなく、マイクロ派が移動照射される。

つまりフェイズドアレイレーダーと同じだ。

それだけではない。赤外線センサーも装備している。

それで温度を検地し照射時間を調整するのだ。
 
これはもうイージス艦である。

だが幸い、平和な我が家に関する限り、

イージスシステムの需要は、まだないようである。
 

 0902022_024_2

例によって段取りがガチャついたり、

コーナーの順番が変わったりと色々大変だった眞鍋さん。

でも大丈夫。多少のことには動じない。

時間が余れば顔で受ける。

1年ちょっと前まではこれが苦手だったのだが ・ ・ ・

眞鍋さんの進歩は止まらないのだ。

 

一方、みのさんの株も最近上がっているそうな。

確かに「朝ズバッ」でも舌鋒鋭く、朝から冴えている。

「みのもんた流の戦略」なんて言ってる人がいたが、

「戦略」でいいことが言えたら苦労しない。

テレビに出てる人は、誰だっていい事が言いたいのだろうから。

「そんな『戦略』があるなら売ってくれ」って人もいるかもね。

 

3月いっぱいとは言え、

お昼のM & Mもますます充実の度を増しているようだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イケメン投手とキングコング打者

コーチ就任の駒田さんの後継として、

「メガスポ」に阿波野秀幸さんが登場した。

かつて一世を風靡した近鉄バファローズの奪三振王左腕だ。

これで野球解説者は二人とも投手出身という事になる。

 0902021_026

早速、にがおエールの歓迎を受けた阿波野さん。

現役時代も細かったけど、あまりメタボっていない。

 

今の現役投手を見ても、

ペルシャ系関西人のダルビッシュに弥生系の岩隈と、

スタイリッシュなイケメン投手が多い。

それに対し、ゴジラの後継打者は

 ・ ・ ・ キングコング?
 
だが、打球は遠くに飛びそうだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

メガスポのM & Mは阿吽の呼吸

「メガスポ」眞鍋さんはこの日も蝶のネックレス。

生放送では今年初めてのストレートヘアで登場だ。

「こっちの方がいい」と言う人も、きっといるだろうな ・ ・ ・ 。

  0902011_006

 

日本サッカーの大御所、キング・カズ選手が特集されていたが、

思えば、Jリーグができて「オ~レ~オレオレオレ」と騒いでいた

ガキ・・子供たちが今、眞鍋さん世代なのだ。

「懐かしい映像がいっぱいありましたねぇ~」

と眞鍋さんが言うのも当然だ。

だが、まだまだ若々しい。

オッサンは元気なのだ。

0902011_011

野球界でも渡辺監督に続き秋山監督が誕生。

西武黄金時代を支えた主力メンバーが続々指導者として登場する。

その一方、当時既に監督だった野村さんもまだ現役。

ジイさんだってオッサンに負けてられんという訳か。

 

この日の眞鍋さんは10分に及ぶワイプ抜き。

4分19秒なんて超ロング抜きがあったのは、

大橋アナがその場で原稿を読んでいた為だろう。

最後、10秒ほど時間が余ったようだけど、

大橋さんの目でそれを察したか、

眞鍋さんが合いの手を入れて乗り切った。

やはり、M & M、息が合っている。

 

 0902011_020

眞鍋画伯の三浦選手像、笑えないほど見事なでき。

これはいよいよ個展開催も間近か!?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »