« 優しく明るく元気よく~お仕事始めの「メガスポ」眞鍋さん | トップページ | 笑顔と美脚の「メガスポ」眞鍋さん、卓球決戦は来週へ »

2009年1月11日 (日)

瀬戸内の海より広い眞鍋さん

お、大三島とは、眞鍋さんが「行きたい」と熱く語っていた

あの島ではないかっ!

そ~か、こんな島だったのか。

もっと辺ぴな離島を想像していたのだけど、

文化的で豊かな所ではないか。

眞鍋さんの「アイランドリゾート☆

 

先週土日の緊急帰国(?)の際、愛媛に止まったうめ公

「完全に野生化」してしまったそうな。

      090108_14000001_2

でも、写真を見る限り、ちゃんと忠犬しているではないか。

芝犬系独特の目が愛嬌あって、

うめ公、なかなか美人になっている。

勿論、うろこ雲バックの眞鍋さんも美しい。

 

眞鍋さんのおおらかさ、優しさと寛容の源と考えると

のどかな風景も、とても豊かなものに見えてくる。

眞鍋さんの溢れんばかりに豊かな心を育んだ風景なのだから。

それを失わない眞鍋さんは、

やはり素晴らしい。

 

一週間滞在したうめ公もその恩恵にあずかったかな?

その必要もないか。

大海のような眞鍋さんと暮らしているのだから。

 

|

« 優しく明るく元気よく~お仕事始めの「メガスポ」眞鍋さん | トップページ | 笑顔と美脚の「メガスポ」眞鍋さん、卓球決戦は来週へ »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 この時期の国内旅行はほっとしますね。 

 というか、まさかの2往復とは。


 わたしも、今年は自分の身辺(故郷の沼津と現在の浜松)を見直す年にしたいと思います。(本州と四国どころか 静岡と静岡ですけれど・・・)
 

投稿: firstheart | 2009年1月11日 (日) 21:58

横浜の変わり方はあまりにも激しくて、物心ついてから15年間暮らしたはずなのに、駅を降りても右も左も分からなかった時は悲しかったです。故郷と言う気がしません。

生まれたのは神戸なんですけどね。記憶はありませんけど。

投稿: KenNagara | 2009年1月11日 (日) 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内の海より広い眞鍋さん:

« 優しく明るく元気よく~お仕事始めの「メガスポ」眞鍋さん | トップページ | 笑顔と美脚の「メガスポ」眞鍋さん、卓球決戦は来週へ »