« 思わぬ展開にド緊張。でも見せるところは見せた「タイムショック」眞鍋さん | トップページ | 卓球対決は台本なしの舌戦に!? »

2009年1月 8日 (木)

料理にトークに腕を見せた眞鍋さん

NHKのBSハイビジョン「J-POPクリエーターズ」とか

「雑学王」の3時間スペシャルとか、

色々出演していた眞鍋さん。
 
「雑学王」のもこもこダッフルベストにミニワンピのいでたち

なんてとても可愛かったし、アニメやコミック、ゲームとは

全く無縁の生活を送ってきた私にとって、

眞鍋さん出演番組が唯一の情報源。

 

でも、ここでは「空飛ぶチェリーパイ」に注目。

   0901081_001

左に流すヘアスタイルとコック帽がバッチリお似合いの眞鍋さん。

タレントの腕が試される出演者の少ない番組の方が、

眞鍋さんはより力を発揮する。

 

この日もいきなり

「(お正月に行ってきた場所は)ロシア!」と元気よく一言。

0901081_002

 
 
「何故にロシア?」

当然の疑問を

「何でも言っちゃえ」

なんて笑いに替える。

 
 
しかし、ブログでもお馴染み、料理の腕もなかなかのもの。

たまたまガーリックトーストを食べながら見ていたら、

眞鍋さんも、お餅をガーリックトースト風にアレンジ。
 
さらに、唐揚げにした餅を醤油、味醂、砂糖、ゴマ、にんにくの

タレに漬け込んだ一品は、本気で旨そう。

「面白いこと言って、アイデア料理も作って一人で番組が出来る」

「上沼恵美子さんみたいだ」

なんて言われてしまった。

  0901081_019

流石なのは、

味のイメージから演繹的に調理法を考えてゆくところ。

味ではなく、調理法から出発して失敗を重ねる他の出演者と

思考パターンの違いを見せつけた。

 

フードアナリストと調理技術に直接の関係はないけれど、

「何もつくれないくせに語るな」は基本だ。

腕を見せた眞鍋さん、

これで胸を張って味を語れそう。

 

タカトシが、呼びつけではなく、

「眞鍋っち」と、呼び方を変えたのも感じ良かった。

年下でもテレビ業界では先輩だからね。

 

|

« 思わぬ展開にド緊張。でも見せるところは見せた「タイムショック」眞鍋さん | トップページ | 卓球対決は台本なしの舌戦に!? »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽)」カテゴリの記事

コメント

 私も26歳とはいえ、大人になると子供のころに興味を持たなかったことに対してなかなか新たに興味を抱くなんてことは少ないのですが、 眞鍋さんのフィルターを通して興味を持つことは私も結構あります。

 スポーツなんて、まずゴルフの賞金女王とかペナントレースの覇者とかは 知らなかったのですが、 昨年は覚えました。
 
 自転車もつられて買ってしまいました。

 料理も早くダイエットして、本格的に始めたいです。

投稿: firstheart | 2009年1月 8日 (木) 22:10

政治経済、スポーツ、ファッション、料理、ワイン、お笑い・・・眞鍋さんの活動を追いかけるだけで、相当な頭の体操になります。

「眞鍋脳」のポテンシャルには驚くばかり。

脱帽です。

投稿: KenNagara | 2009年1月 8日 (木) 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 料理にトークに腕を見せた眞鍋さん:

« 思わぬ展開にド緊張。でも見せるところは見せた「タイムショック」眞鍋さん | トップページ | 卓球対決は台本なしの舌戦に!? »