« こんな時代だからこそ眞鍋さん。「まさか」ではないスタートダッシュに期待。 | トップページ | 待ってます。リフレッシュ眞鍋さんの生きいき笑顔 »

2009年1月10日 (土)

富士通の英断に一安心

富士通がワークシェアリングで人員を確保しているという報を聞き、

ユーザーとしてほっとしている。

設計、製造、サービスに至るまで、

熟練した従業員を育成するには多大のコストと時間がかかる。

「大量解雇」などと言う報道があると、

品質は大丈夫か?

アフターサービスは?

などと、不安を拭い切れない。

 

現実に、S社のように

大量整理の報と明らかな品質低下がリンクしていると、

内部的な問題があるのではないかと考えたくもなる。

2年前に購入した同社製品は極めて信頼性が高く、

今も元気に働いているのだから。

最近の製品とあまりにも違いすぎる。

 

この上は、

次期MGには是非ともBDドライブを搭載して頂きたい。

PCは信頼性の高いBIBLOで統一したいと考えている。

 

*:もっとも、ワークシェアリングは正社員だけの話。

  派遣社員の契約打ち切りは実行するらしいので

  厳しいことには違いない。

 

|

« こんな時代だからこそ眞鍋さん。「まさか」ではないスタートダッシュに期待。 | トップページ | 待ってます。リフレッシュ眞鍋さんの生きいき笑顔 »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士通の英断に一安心:

« こんな時代だからこそ眞鍋さん。「まさか」ではないスタートダッシュに期待。 | トップページ | 待ってます。リフレッシュ眞鍋さんの生きいき笑顔 »