« 競争しない自由もあっていい | トップページ | 光の絵の具 »

2009年1月30日 (金)

若々しい大人へ 進化のイメチェンはドールヘアと美脚から

前髪切ったんだよ」って眞鍋さんがブログに書いて約三ヶ月。

眞鍋さんの髪型があのドールヘア中心に定番化されてきた。

つまりコレ。

   0901251_004

後ろで全部まとめたり、全部垂らしたり、コラボしたりするけれど

ベースはこのスタイル。

ストレートヘアは、昨年に収録されたであろう

「クイズタイムショック」正月特番以来見ていない。

 

昨年は、それまでのショート、ロング二通りの見せ方が可能だった

カットを止め、一昨年末から伸ばした髪で基本をロングにした。

ただ、バリエーションがあまりにも多く、記事にまとめようとして

数えていたらめまいがしたので中止した経緯がある。

 

今年もまとめ方やコラボり方には

色々バリエーションがあるだろうけど、

立ち眩みすることはなさそうだ。

 

前髪切ったのは若返りの一環らしい。

若返りと言っても、

眞鍋さんのそれはひ弱な若さへの回帰ではなく、

若々しい大人への進化のメタモルフォーゼ。

 

その意味では、昨年夏からにわかに注目され始めた

眞鍋さんの美脚は重要だ。

 

数年前に「巨乳ブーム」なんてのがあって、

「差別だ」「セクハラだ」と騒がれないのが不思議な扱いを

女性タレントが受けていた。

眞鍋さんも片足をそこに乗せていた時期がある。

 

しかし、巨乳にはイコールアホ的イメージがある。

勿論単なるイメージだが、起源は古く、

多分、マリリンモンローあたりまで遡るのだろう。
 
それに対して美脚には、

教師、美人秘書、さらにはライス前国務長官など、

知的、デキる女のイメージが強い。
 
「秘書にしたい女性タレント№1」の眞鍋さんには

こっちの方がふさわしい。

アラサー眞鍋さんの進化を伴うイメチェンには格好の武器だ。

 

ダイエットですっかりスレンダーに変身した眞鍋さんだけど、

能力・人柄・ルックスの三位一体、

ユーモア・知性・癒し・セクシーの魅力4本柱は

どれ一つとして揺らいでいない。

 

09眞鍋さんの新たなる進化の道。

見逃せない!

 

|

« 競争しない自由もあっていい | トップページ | 光の絵の具 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若々しい大人へ 進化のイメチェンはドールヘアと美脚から:

« 競争しない自由もあっていい | トップページ | 光の絵の具 »