« 眞鍋さんの美脚に一大事!? | トップページ | 寒さも不景気も吹き飛ばすスポーツ界と眞鍋さん »

2009年1月17日 (土)

二つの「I」~インフォメーションとインテリジェンス

「低俗番組」なんて言葉を聴くと妙に懐かしい。

小学生の頃、大人がそんな言葉を口にしていたことを思い出す。

高視聴率番組=「低俗」と言うレッテル張りも同じだ。

人気者の羞恥心も「低俗」なのだそうだ。

へ~え ・ ・ ・ 

クラシック派で流行の歌をあまり聞かない私だが、

彼らが低俗だとは思わない。

エンターティナーだとは思うけど。

 

「低俗番組」を規制する動きもあるのだとか。

低俗なのに視聴率が高いのは気に入らない。

だから、強制的に規制する ・ ・ ・ 

これを民主主義と言えるだろうか?

選挙で大勝したけど、こいつらは「低俗」だから

議員資格を与えないと言うのと同じだ。

批判や議論は大いにやればいい。

だが、民意を無視した強制はファッショだ。

 

ネットの中には

低俗どころか人権侵害的なものが溢れているし、

ガセネタやデマの洪水でもある。

取材もせずにマウスをいくらクリックしたって

情報のウラなど取れはしない。

「テレビよりネットでニュースを取るべき」なんて

情報の本質を知らない人の安易な発想だろう。

 

ネットで派遣切りに関して、

「なぜ派遣を選んだのか」

「正社員になろうとする努力をしたのか」

などと言うブログの声が紹介されていたが、

これらの意見は派遣でない人の想像に過ぎない。

現実に、知らない間に正社員から派遣にされた人が

裁判に訴えている例もある。
 
派遣側の意見が対置されていなければ、

情報の公正な提示とは言えない。

 

ネットのいいところは、

多数の新聞を購読しなくても、各社の主張を対比できるところだ。

自分の足で生の情報が得られないなら、

又聞き情報に頼るしかない。

ならばせめて複数のニュースソースで

自分なりの分析を試みるしかあるまい。
 
情報を消化して高める

インフォメーションからインテリジェンスへ ・ ・ ・ 。

 

|

« 眞鍋さんの美脚に一大事!? | トップページ | 寒さも不景気も吹き飛ばすスポーツ界と眞鍋さん »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二つの「I」~インフォメーションとインテリジェンス:

« 眞鍋さんの美脚に一大事!? | トップページ | 寒さも不景気も吹き飛ばすスポーツ界と眞鍋さん »