« 「メガスポ」本当の締めくくりはWスマイル | トップページ | 眞鍋さんに一日遅れの「メリークリスマス!」 »

2008年12月25日 (木)

眞鍋さんお疲れ様~今年最後の生放送レギュラー

悲しいニュースで始まった今日の「とくダネ!」。

しかし、逝去の事実以外、ほとんど具体的なことは分からない。

眞鍋さんとの共演シーン、特に思わぬカミングアウトで窮地に立った眞鍋さんをフォローしてくれた優しさ等、思い出されることは多いが、

ただただ、謹んで御冥福をお祈りするより他ない。

 

何十年も前から実験を繰り返してきたリニアモーターカー。

やっと実用化に動き出したがルートでもめているらしい。
 
081225_003
これには眞鍋さんも

少し懐疑的な表情。

新幹線駅を誘致した後

反対派の知事が当選

県議選でも

反対派が勝利した

滋賀県の例を見る如く、

田舎に高速鉄道の駅を作ってもペイできないし、

重い地元負担が残るだけ。

直接乗り入れ以外のアクセス手段を考えた方が得策ではないか。

 

フィギュアの採点方式が変わったのは知っていたが、

「とくダネ!」ボードが正しいとすると、

3フリップ+3トゥループは前のままなのに、

3フリップ+3ループが11.55も貰えるとは驚いた。
 
081225_002
となると、安藤選手の

3ルッツ+3ループは

当然、それ以上

という事になる。

「似ている」と言われ、

眞鍋さんも

「気になる」と言う安藤選手。

事実に反する中傷やつまらない雑音が多いが、

世界一のジャンプアーティストは今もって安藤選手。

そのひたむきな歩みに注目したい。

 

「朝のヒットスタジオ」はスピード。

「年下のアーティストは初めて」と、眞鍋スマイルだ。
 

  081225_004

   08年の締めくくりにふさわしい笑顔でした。

 

|

« 「メガスポ」本当の締めくくりはWスマイル | トップページ | 眞鍋さんに一日遅れの「メリークリスマス!」 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

コメント

滋賀の新駅は「京都駅が使えるのにもったいない」という発想で中止になっていきました。

茅野・諏訪は工業地域であるとともに一大観光地であり、
近隣の塩尻・松本も利用するので、
赤字になることもなければ、反対派もほとんどいないはずです。

この問題はまだ議論の余地はありますが、
いずれにしても眞鍋さんの話題と無関係で申し訳ありませんでした。

投稿: みなみ | 2008年12月27日 (土) 03:43

滋賀の駅は「京都駅を使うから」利用客が少ない、ペイできない。地元誘致の駅は地元負担が大きく、「ペイできない」がゆえに継続的にそれが残る。これが主な理由。何しろ各駅停車でも、人口が一番多い大津の次の次の駅が京都駅なのですから(所要時間10分)。

誰が新駅の財政負担をするかがいずれにしても問題になってゆくでしょうね。

長野の駅は諏訪だけではありませんし、地元誘致と言う形になるかどうかも分かりませんが、地元とのすり合わせでどうなるか。工業地帯に必要なものは高速鉄道ではなく、貨物路線ですし、先の長い話なので将来的な経済予想も流動的。「赤字にならない」などと言う断定は誰にも出来ません。

投稿: KenNagara | 2008年12月27日 (土) 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋さんお疲れ様~今年最後の生放送レギュラー:

« 「メガスポ」本当の締めくくりはWスマイル | トップページ | 眞鍋さんに一日遅れの「メリークリスマス!」 »