« 迷わず勝機を見逃さず~吉田選手に武士の心得 | トップページ | 三位一体、4本柱にプロ意識~眞鍋さんの魅力 »

2008年12月11日 (木)

ありそでなさそなコイズミさん再登板

業績好調、右肩上がりの伸びで世界第2位の家電メーカーに ・ ・ ・ と思っていた世界のSONYが大規模リストラ。

アメリカ経済の失速で売り上げダウン、円高で輸出利益も目減り等が重なった為と言われるが、派遣など非正規雇用者のカットが相次いでいる。

こういう時に首を切りやすいようにと小泉さんが導入した制度なのだから、こうなって当たり前。

しかし、今や40%に達しようかと言う非正規雇用者が生活不安に見舞われたら、内需の落ち込みは深刻だ。

 

そもそも非正規雇用者の生涯賃金は正規雇用者の1/3以下。

これでは結婚して子供を養うことも出来やしない。

そんな人々を大量に作り出しておいて

「コストダウンだ」「儲かった」などとぬか喜びしているから、

自分の足元を掘り崩してしまうのだ。

 

小さな政府で国の干渉を受けない自由な経済を、などと言う百年前の夢を追いかけた結果、百年前と同じ恐慌をもたらそうとしている。

となると昔と同じニューディール政策を、という事になるが

小さな政府の信奉者、コイズミさんの鼻息が荒い。

チルドレン60人を集めて集会だ。

郵政株式売却凍結の動きが気に入らんらしい。

 

今日をもたらした責任は全く感じておられない。

と言う事は、ニューディール政策にも反対という事になる。

ならば、今日の難局をどう乗り切るおつもりなのか

存念をお伺いしたいものだ。

「民間に任せる」では民間も納得しないと思うのだが ・ ・ ・ 。

 

いっそのこと再登板なんてのはどうだろう?

今こそ自らの尻拭いをする時である。

国民はきっと支持する。

成功するにしても失敗するにしても

「構造改革路線」の失敗だけは明るみになるだろう。

 

でも、やらないだろうなぁ ・ ・ ・ 。

 

|

« 迷わず勝機を見逃さず~吉田選手に武士の心得 | トップページ | 三位一体、4本柱にプロ意識~眞鍋さんの魅力 »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありそでなさそなコイズミさん再登板:

« 迷わず勝機を見逃さず~吉田選手に武士の心得 | トップページ | 三位一体、4本柱にプロ意識~眞鍋さんの魅力 »