« 身のこなしにもベテラン(?)の味 | トップページ | 眞鍋さん、笑顔と美脚でラスト「マンスリー」 »

2008年12月20日 (土)

頼もしい眞鍋さんに「戦士の資格」

「誰にも文句を言われない仕事をする、その意欲を持つ人」

「そういう人が

『戦士の資格』を持っているのではないかと思います」

その通りである。
 
フジテレビの年末ドラマ「戦士の資格」HPに掲載された

眞鍋さんのインタビューだ。

 

眞鍋さん自身は

「20代後半は全然余裕で、30台を迎えてもまだ余裕」

と思っていたらしい。

そうとも思えない発言が多々あるけど、取り敢えずそうなのだ。

 

だが、OLなどの友人に

「自分の年齢に対する焦り具合」

でギャップを感じていたのだとか。

ドラマでは、眞鍋さん、育児休暇で休む(かもしれない)社員に給料を払いたくない会社によって飛ばされてしまうのだが、

友達に感じていたギャップが生かされたらしい。

 

「何歳くらいにはこう」などと周りの目に合わすのではなく、

ある意味「KY」で、制度等も活用しつつ

「堂々と自分を認めてあげていいんじゃないかと思います」

と、眞鍋さん。

勿論、やることやらずにごねてばかりでは理解が得られない。

そこで、「戦士の資格」を身につけなければならないと言う訳だ。

 

組織の一員として働いたことのない眞鍋さんだけど、

組織に守られない辛さと怖さも分かっているはず。

そんな中で「10年間きっちりと」実績を積み上げてきた。

「戦士の資格」は十分にある。

 

でも、謙虚な眞鍋さん。

決して奢ることなく、

新たな飛躍を遂げてくれることだろう。

 

|

« 身のこなしにもベテラン(?)の味 | トップページ | 眞鍋さん、笑顔と美脚でラスト「マンスリー」 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021797/26335638

この記事へのトラックバック一覧です: 頼もしい眞鍋さんに「戦士の資格」:

« 身のこなしにもベテラン(?)の味 | トップページ | 眞鍋さん、笑顔と美脚でラスト「マンスリー」 »