« 眞鍋さんなら大丈夫 | トップページ | 神は細部に宿る »

2008年11月 6日 (木)

眞鍋さんがいればお祈り不要

今朝の眞鍋さん、例のドールヘアがとても可愛かったね。

番組によって髪型を変えてきた眞鍋さん、

しばらくあのスタイルで行くのだろうか?

「とくダネ!」では最近、クロスのネックレス。

確かに、祈りたくなるような事件が多い。

 

十数億の借金があったと言う小室容疑者。

年に数億の印税収入があったと言うから、

決して、返せない額ではないのに、すぐにバレる詐欺。

ローン返済なんてユーチョーなこと言ってられない相手から借りたとしか思えない。

地検特捜部が出張ってきて、

告訴から一ヶ月で身柄確保と言うのは、身の安全の為?

気のせいか、連行される小室容疑者、

なんかほっとしたような顔に見えた。

 

眞鍋さん、老人介護家庭を取材したことがあるとか。

ウチもそうだった。

母親はまだ若いうちにおかしくなったから、

親父は介護疲れで死んだようなもの。

医者は反対のことをよく言うが、

私の経験では、

介護はプロに任せた方が本人にとってもいい。

 

親父の死後は、

ずっと家にいる訳にいかない私の事情もあってプロに託したが、

なんと、母の思考回路がつながって、

普通に会話も出来るようになった。

それまで十数年間の治療生活はなんだったのか?

某国立大学の偉い有名教授の診断だったのだが ・ ・ ・ 

今となっては誤診だったと他の医師は認めている。

 

権威に頼ってはいけない。

セカンドオピニオン、サードオピニオンも、時に大切である。

今は自分自身が介護を受ける身だが、これは病気。

多分、老人になることはない。

でも、悲観することはない。

眞鍋さんがそこ(テレビの中)にいるから。

 

|

« 眞鍋さんなら大丈夫 | トップページ | 神は細部に宿る »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋さんがいればお祈り不要:

« 眞鍋さんなら大丈夫 | トップページ | 神は細部に宿る »