« 華麗なる伝説と眞鍋スマイルと | トップページ | 風の子眞鍋さん in ディズニー »

2008年11月24日 (月)

期待を忘れない真心眞鍋流

ディズニーが激楽しかった」と言う眞鍋さん。

ちゃんと期待に応えてミッキー帽子。

きめの細やかなファンサービス。

これも眞鍋さんならでは。

優しい。

 

どうしてこんなに優しくなれるのかな?

 

考えたら、一人総合新聞の眞鍋さん。

政治・経済、社会、スポーツ、文化・学術、芸能 ・ ・ ・

なんだってこなす。

「タレントだから」なんて甘えない。

「タレントだから」手抜きしない。

どんな分野でもお茶を濁さず、きちんと仕事する。

 

凄い事をやっているのに、ちっとも凄そうな顔をしない。

理由は、自分が凄いなんて、これっぽっちも思ってないから。

謙虚だから手を抜かないし甘えない。

だから真摯で誠実。

人にも優しくなれる。

謙虚で素直で誠実で ・ ・ ・ それが真心眞鍋流。

 

「忘れっぽい」のに、大事なことはちゃんと覚えてる。

ホントに素晴らしい人、眞鍋さん。

今日の「おもいっきりイイ!!テレビ」も楽しみ!!

 

|

« 華麗なる伝説と眞鍋スマイルと | トップページ | 風の子眞鍋さん in ディズニー »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

眞鍋さんのかぶりものは期待以上でしたね
私のブログを見てかどうかはわかりませんがw

投稿: みなみ | 2008年11月24日 (月) 11:45

眞鍋さん、感謝の気持ちが強いのだと思います。
素直に受け止めたいと思います。

投稿: KenNagara | 2008年11月24日 (月) 12:45

 眞鍋さんが、文部科学省が目指して、挫折したゆとり教育の正解のゴールだったのかな とおもったりしています。

 残念ながら、子供より大人にゆとりがなかったために、ゆとりが
悪い意味に使われてしまいましたが。 本来は自分も楽しみながら、他人も幸福にしてしまう でも、最近の若者は夢はないがボランティアに興味があるとか・・・。 もしかしたら今の若者が覚醒したら日本の未来は明るいのかも・・・。(って、そんな若者の1人ではありますが)

投稿: firstheart | 2008年11月24日 (月) 23:06

今の若者は捨てたもんじゃありません。
障害者の私が転倒したりすると、真っ先に駆けつけてくれるのが茶髪の青年だったりしますから。

投稿: KenNgara | 2008年11月24日 (月) 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 期待を忘れない真心眞鍋流:

« 華麗なる伝説と眞鍋スマイルと | トップページ | 風の子眞鍋さん in ディズニー »