« ホントに応援のし甲斐がある人、眞鍋さん | トップページ | とっても可愛いです、眞鍋さん »

2008年11月 4日 (火)

人を信じて、心はもっと美しく

「人を信じて、真っ直ぐに生きてこられて、本当に強い方」

「ココだけで教えて」(『週刊ポスト』11.14)で、

眞鍋さん、こう書いている。

八代亜紀さんとの対談を終えての感想。

自分に向けられた言葉をしばしば引用して人を語る眞鍋さんだけど

今回は逆手を取らせて頂く。

冒頭の眞鍋さんの言葉、これ、眞鍋さん自身の事である。

 

人を信じて痛い目を見たこともあるはずなのだが、

眞鍋さん、真っ直ぐな自分を変えようとしない。

取り敢えず、これほど素直な人に出逢ったのは初めてである。

「長女だから人の言うことをきいてしまう」とも語っているが、

世の中には、とんでもない長女だっている。

眞鍋さんの人柄である。

 

「おもいっきりイイ!!テレビ」で深層心理診断があった時、

さすが芸能人、ゲストの方々は皆、

「自己主張が強く、人の言う事をあまりきかない」と出た。

しかし、ただ一人、眞鍋さんだけは正反対の結果 ・ ・ ・

現実に、眞鍋さんは、とても謙虚に人の言葉に耳を傾ける。

「見習わなければ」の言葉は至る所で眞鍋さんから聞かれる。

 

「良い」と思ったら素直に学び、吸収してゆく。

意固地に我を張って一箇所にとどまる事がない。

絶えざる自己啓発と自己変革によって、しなやかに、伸びやかに

何処までも成長してゆく。

それが眞鍋さん。

「騙されはしないか」と、まずは何事も疑ってかかる、

そんなひねくれ中年とは異次元の世界の人だ。

 

キャラを作らないので、テレビの眞鍋さんは素に近い。

でも、オン・オフの切り替えスイッチはあって、

お仕事にはすこぶる厳しいが、オフはその分「マイペース」。

つまり、かなり大雑把な御様子だが、

基本的におおらかなので、お仕事で締めた分、

どこかで緩めてバランスを取っているのだろう。

「うつになったことがない」訳である。

 

ファンとの交流がビジネスモードに止まらないのも

「人を信じる」眞鍋さんならでは。

サイン会等で、住所を記したレターを渡された方。

きっと、今年も眞鍋さんから年賀状が届くはずである。

ブログで予告してしまったから、

今年は数が多くて大変かもしれないけれど、

私も楽しみにしている。

 

笑顔と美脚も魅力だが、心はもっと美しい。

魅力溢れる眞鍋さんだ。

 

|

« ホントに応援のし甲斐がある人、眞鍋さん | トップページ | とっても可愛いです、眞鍋さん »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

眞鍋かをり・書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人を信じて、心はもっと美しく:

« ホントに応援のし甲斐がある人、眞鍋さん | トップページ | とっても可愛いです、眞鍋さん »