« サクっと鎌倉、眞鍋さん | トップページ | ツァラトゥストラはかく語りき »

2008年11月26日 (水)

溢れ出る眞鍋さんの優しさと温もり

眞鍋さん、きっと泣きじゃくってしまうのだろうなぁ ・ ・ ・

なんて思っていた「誰も知らない泣ける歌」。

もう最初から涙流しっぱなし。

人一倍情が深くて心優しい眞鍋さん。

自分の家族と重なる部分では慟哭する場面さえあった。

だよなぁ ・ ・ ・ 

でも、眞鍋さんの深々とした優しさに気付いていない人もいる。

その意味では良かったかも。

 

でも、眞鍋さんが泣いてる姿を喜んで見る気にはなれない。

と、言うことで「ぷっすま」。

1125_001

 

富士宮ロケは

先週の続編。

「ぷっす眞鍋」さんは

元気盛りもりだ。

 

でも、ここでも眞鍋さんの優しさを見ることが出来た。

「焼きそば食わせろ」と土下座して上がりこんだ一般家庭。

お子さんをあやす眞鍋さんの横顔に慈愛が滲み出る。

1125_007

 

「何か、こういうの幸せですね」

という言葉にも、

実感がこもっていた。

 

妹弟がいて、

家族愛に溢れた家庭に育った眞鍋さん。

こういう女性は母性が強い。

 

ユル~イロケだったけど、

眞鍋さんの温かさと優しさを見ることが出来て、

とても良かった。

 

眞鍋さんが本来持っていた温もりが、

バラエティーでも見られるようになったのは、

歓迎したい最近の大きな変化。

眞鍋さんの思いやりの深さと心の豊かさ、

もっと多くの人に知って欲しいから。

 1125_009

勿論、こんな眞鍋さんも大切だけどね。

 

でも、簡単ななぞなぞに苦戦したのは意外。

思考の論理性が邪魔したらしい。

 

1125_010   

最後は

夜景をバックに

小芝居まで見せてく

れた。

 

 

翌日は朝からディズニーランドロケがあったはず。

眞鍋さんには珍しく、衣装、ヘアスタイル、クロスのネックレス

と殆ど同じだったから、大変さが偲ばれる。

ホント、御苦労様!

そして、有り難う御座います。

 

ちなみに、眞鍋さんが良く利用すると言う酸素カプセル、

ドーピングにはならないとか。

眞鍋さんに直接は関係ないけど、取り敢えず朗報。

疲労を溜めない様に、

08年のラストスパートを!

                            

|

« サクっと鎌倉、眞鍋さん | トップページ | ツァラトゥストラはかく語りき »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021797/25650057

この記事へのトラックバック一覧です: 溢れ出る眞鍋さんの優しさと温もり:

« サクっと鎌倉、眞鍋さん | トップページ | ツァラトゥストラはかく語りき »