« 騎馬民族眞鍋さんは冬に強い? | トップページ | 歴史をどう学ぶのかオバマさん »

2008年11月19日 (水)

もっと美しい明日の眞鍋さん

「ぷっすま」の眞鍋さんは相変わらず楽しそうだ。

今回は富士宮ロケ。

いつも緩いけど、

このロケでは進行役すらいない輪をかけたユルさ。

一日のロケで2週分作ってしまうところなど、

制作サイドも相当にユルい。

でも楽しい。

眞鍋さんが2週連続で観られるから。

 

「何でここまで」と言う眞鍋さんの亀の物真似。

それさえ綺麗に見えてしまうのはヒイキの引き倒しか?

いやいや、やはり眞鍋さんが綺麗なのだ。

特に、ほっそりとした首筋の美しさ ・ ・ ・

まさか、物真似の為に髪を上げてきたとは思えないけど、

「美女の必要条件=首が長い」が生きていた。

面白さもさることながら、

眞鍋さん、色々なところに美を持っている。

 

「ぷっす眞鍋」さんはいつでも面白さ全開。

眞鍋さんらしさが何%出せたかで価値が決まるとしたら、

「ぷっす眞鍋」さんは100%。

でも、色々な顔を持つようになった今の眞鍋さん。

面白眞鍋さんだけではホントの100%じゃない。

次はどんな顔で100%全開の姿、見せてくれるのだろう?

 

明日の眞鍋さんは、もっと美しい。

 

|

« 騎馬民族眞鍋さんは冬に強い? | トップページ | 歴史をどう学ぶのかオバマさん »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっと美しい明日の眞鍋さん:

« 騎馬民族眞鍋さんは冬に強い? | トップページ | 歴史をどう学ぶのかオバマさん »