« 小百合風ゴルゴ13? | トップページ | 眞鍋さん、スレンダーパワフルの秘訣はコレ? »

2008年11月30日 (日)

いよいよ本気になった眞鍋さん

とても若々しい眞鍋さん。

来年のモットーは「若返り」だとか。

これ以上若くなってどうする ・ ・ ・ と言うのは表層上の議論。

老け込むな!精神的にも肉体的にも、みたいな事ではなかろうか?     

     081129_001

29日の「IQサプリ」でも、眞鍋さんは元気いっぱい。

「字ンギス間」の間中、踊りっぱなし。

クイズは勿論、若さと元気でも圧倒していた。

 

速球投手は速球に、ホームランバッターは本塁打に、

引退間際までこだわる。

とっくに引退したマサカリ投法・村田兆治さん、

還暦に近いと言うのに、未だに140キロ台の速球を投げると言う。

  

がむしゃらに力投を続けた訳じゃない。

敵を知り、己を知って

様々な駆け引きと投球術を身につけたからこそ、

40歳過ぎまで速球投手として現役を続けられたのだ。

 

歳食ったからといって簡単に技巧派に転向したりしない。

本分を守りながら、それに肉付けをしてゆく。

 

人として、タレントとして、目覚しく豊かになってゆく眞鍋さん。

明るく元気に美しく ・ ・ ・ これがアイデンティティー。

眞鍋さんが本気で綺麗になってゆくのはこれからだ。

今までの10年は、まだまだプロローグに過ぎない。

 

来年まで待つ必要はない。

今日の眞鍋さん、昨日より美しい。

そして ・ ・ ・ 明日はもっと美しい。

    

|

« 小百合風ゴルゴ13? | トップページ | 眞鍋さん、スレンダーパワフルの秘訣はコレ? »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ本気になった眞鍋さん:

« 小百合風ゴルゴ13? | トップページ | 眞鍋さん、スレンダーパワフルの秘訣はコレ? »