« 不気味な予兆 | トップページ | 明るくクールなメリハリ眞鍋さん »

2008年11月20日 (木)

寒くても温かい眞鍋スマイル

寒くなるとは聞いていたが、

本当に寒くなって「予想通り」とにんまりする余裕はない。

今日はもっと寒くなると言う。

中学生の頃、
釘を踏み抜いた事に気づかなかったほどの冷え性なので、

暖房を怠ると手足の指先が冷え、

パソコンのキーボ-ドも打てなくなる。

もっとヤバイのが就寝する時で、

少しでも冷えが残っているとなかなか温まらず、寝付けない。

 

だがしかし、

幸か不幸か、厚い掛け布団をかぶると寝返りがうてない身体となってしまった為、電気毛布を使用しているのだが、

これが良い。

生まれて初めて、冷え性から睡眠を守る武器を手に入れた。

最近、復活の兆しを見せている湯たんぽも電気代がかからず結構なのだが、アレは足だけだ。

 

同じく冷え性で睡眠を妨害される事があると言う眞鍋さん。

いかなる対策をとっているのであろうか。

世間の風も冷たく吹き抜けているが、

それを吹き飛ばすのが癒しの眞鍋スマイルだ。

世の中が暗くても、

眞鍋さんは明るく元気でいてもらわなければならない。

それでこその天照眞鍋皇大神。

冷え性に負けず、今日も温かい笑顔

お待ちしております。

 

|

« 不気味な予兆 | トップページ | 明るくクールなメリハリ眞鍋さん »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒くても温かい眞鍋スマイル:

« 不気味な予兆 | トップページ | 明るくクールなメリハリ眞鍋さん »