« 眞鍋式「美人術」は真心眞鍋流 | トップページ | 「キャラ」ではなく「本物」の眞鍋さん »

2008年10月20日 (月)

美脚もパーフェクトな「おもいっきり」眞鍋さん

「おもいっきりイイ!!テレビ」に登場の眞鍋さん、

リボンをあしらったフェミニンなブラウスに秋色ホットパンツ。

足元はブーツではなく、膝上までのロングソックス ・ ・ ・

脚線に自信のない人には絶対タブーのスタイル。

流行っているからと安易に真似すると、

迷惑防止条例に引っかかるかもしれない。

 

でも、今日の眞鍋さん、

オープニングから立ち姿がビシッと決まっている。

そう言えば、先週、立ち方にかなり苦戦していたっけ ・ ・ ・

みのさんに引っ張り出された眞鍋さん、

「立ち方が綺麗に見せれるように」と、衣装説明。

やはり、手直ししてきたらしい。

 

小さな努力を怠らない眞鍋さん。

気が付く人がほんの一握りであっても、改善すべきは改善する。

これが眞鍋さんの底力。

小さな積み重ねが、ふと気付いたら大きな幹に育っている。

見習いたい。

 

持ち前の美脚に鞭を入れた眞鍋さん。

お隣のの宝塚元トップスター、貴城けいさんにも負けてなかった。

もともとS字立ちはとても綺麗な眞鍋さん。

グラビア時代に鍛えた技が生きているのだけど、

机が邪魔でよく見えないのが残念。

これに加えて直立姿勢も綺麗になったから、

正に、「鬼に金棒、眞鍋に美脚」だ。

 

紹介された宝塚の「ブスの25条」、

「おいしいと言わない」とか「いつも口がへの字」とか、

醜男にも大いに参考になる。

 

「人をうらやまない」に触発されたらしい眞鍋さん、

でも、ゲストの森口博子さんや榊原さんの反応は今ひとつ。

芸能人は「私が一番」と思ってる人が多いから、

庶民感覚そのまんまの眞鍋さんとの違いが、はからずも浮き彫りになってしまったようだ。

 

でも、そう言うところこそ眞鍋さんの「美人術」。

鞭が入った美脚は輝きを増したけど、

やっぱり眞鍋さんは等身大。

だからこそ愛される。

 

益々綺麗になった眞鍋さんだった。

 

|

« 眞鍋式「美人術」は真心眞鍋流 | トップページ | 「キャラ」ではなく「本物」の眞鍋さん »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽)」カテゴリの記事

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美脚もパーフェクトな「おもいっきり」眞鍋さん:

« 眞鍋式「美人術」は真心眞鍋流 | トップページ | 「キャラ」ではなく「本物」の眞鍋さん »