« 政治にも必要な真心眞鍋流 | トップページ | 刮目せよ!眞鍋さんに4人目の  「かをり」 »

2008年10月24日 (金)

何時でも何処でもキラリ!

「ココだけの話」にリズムが戻ってきた。

眞鍋さんがくだけた口調で話す時と同じ、

弾むようなリズム感と軽快なテンポ。

眞鍋さんの調子がいい証拠。

 

調子が悪いのはテレビ局。

こんなにつまらなくていいのだろうか?

「いいんだ!」

と、胸を張って答える人はいないだろうけど。

 

クイズ番組の乱立も類似企画ばかりで、

老舗番組に太刀打ちできずに尻すぼみ。

老舗とガラクタのごった煮みたいになっているような。

コストダウンの皺寄せを間違ったとこに押し付けてる気がする。

 

いっそのこと、「ぷっすま」をゴールデンに持ってきてはどうだ

なんて思う。

ちょっとユル過ぎるかもしれないけど。

限られた予算を有効に使っている見本になる。

 

報道・情報番組に軸足を置く眞鍋さん。

幸いなことに芯がぶれていない分、有利だ。

ここは一つ、慌てず騒がず、無理をせず、

腰を落ち着けて活躍の場を広げていただこう。

 

ちなみに「ザ・スリーシアター」の眞鍋さん、

座り方がとっても可愛かった。

番組はツマランかったけど、

眞鍋さんの美脚と笑顔は光っていた。

 

どんな時でもキラリとすれば大丈夫。

その調子!

 

|

« 政治にも必要な真心眞鍋流 | トップページ | 刮目せよ!眞鍋さんに4人目の  「かをり」 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何時でも何処でもキラリ!:

« 政治にも必要な真心眞鍋流 | トップページ | 刮目せよ!眞鍋さんに4人目の  「かをり」 »