« クリエーター眞鍋さんにも注目! | トップページ | 不幸は観ているだけで十分。 »

2008年10月 2日 (木)

ちょっと心配な向う傷

真っ向勝負の杉内に、フルスイングの清原。

清原選手の引退試合、なかなかの見物だった。

スタンディングオベーションのイチロー選手。

素晴らしいナレーションで送った眞鍋さんも、

この清々しい勝負に感慨ひとしおの様子。

最後はフルスイングの空振り三振。

「見逃し」でないところが潔い。

今朝の「とくダネ!」の眞鍋さん、

とても優しい表情だった。

 

一方、国会では、麻生新総理が早速選挙向けのパフォーマンス。

それを無視したようでいて、

実はしっかり政策アピールの民主・小沢代表。

虚々実々の駆け引き ・ ・ ・ なんて面白がってはいられない。

恐慌の波が海の向こうから押し寄せるかと囁かれている

まさにその時、

小芝居やってる場合かい?

 

政策論を並べる小沢代表に対し、

挑発をかわされた麻生総理の

「苦笑いが印象的」と眞鍋さん。

パフォーマンスや人気取りよりやらねばならない事が山積なのだ。

真面目にやってくれよ。

にやけてる場合かい?

 

でも、今朝の眞鍋さんは何時にも増してにこやか。

「朝のヒットスタジオ」に登場した泉谷しげるさんの

ドラマ「ロト6・・・」収録時のエピソードを披露して笑いを誘う。

しかし、とても悲しいことに、

高性能モニターで見ると、口許の傷がかなり目立ってしまう。

 

特に眞鍋ファンは、

顔のほくろの位置と大きさは全て網膜に焼き付いている。

「あんなところにほくろあったっけ?」

と、すぐに気付いてしまうだろう。

デジタル高解像力時代である。

アップに耐えなければならない眞鍋さん。

痕を完璧に消す手当てが必要かもしれない。

プロアクティブに怒られないように。

 

|

« クリエーター眞鍋さんにも注目! | トップページ | 不幸は観ているだけで十分。 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと心配な向う傷:

« クリエーター眞鍋さんにも注目! | トップページ | 不幸は観ているだけで十分。 »