« お仕事もボーダレスの玉手箱 | トップページ | 眞鍋式「美人術」は真心眞鍋流 »

2008年10月20日 (月)

大人な表現に見た変化の兆し

「ど、どうした眞鍋画伯!?」と、思ったけど、

よく見ると結構似ていた「メガスポ」眞鍋さんの金本選手像。

金本選手が適時打を放ち、下柳投手が踏ん張った阪神。

やはり阪神、オッサン頼みか?

 

蒟蒻ゼリー消滅のショックから立ち直ったか(?)梨田日ハム。

西武に連勝で元祖蒟蒻打法の意地を見せる。

これでクライマックスシリーズも面白くなってきた。

阪神ファンの暴動も取り敢えず抑えられたか?

 

岡田JAPANのボランチ・遠藤選手、

ウズベキスタンに与えたジーコ元監督の作戦を

「気にしてない」なんて強がってたけど、

気にしなきゃダメだろう、してやられたんだから。

 

眞鍋キャスターは今日もモノトーン。

グレーと黒のジャケットはめっきり大人。

でもボトムは、黒だけどハーフパンツとブーツ。

明らかに座った時の見え方を意識した装いだ。

 

止まり木椅子にごく浅く腰掛けて、

ブーツの上の脚線を綺麗に見せる。

少ない露出を効果的に見せる大人な表現。

眞鍋さん、美脚の見せ方にも大分習熟してきた。

 

競馬は出演者総倒れだったみたいだけど、

思わぬところで飛び出した眞鍋さんの満開笑顔。

癒されます。

 

秋色眞鍋さんは益々大人っぽくなってくる。

口許をきゅっと引き締めた凛々しさは08眞鍋さんの象徴。

それに加えて、涼しげな目元が際立ってきた。

 

セクシー表現もぐっと大人になって、

眞鍋さんにさらなる変化の兆し。

これは断然、見逃せない。

 

|

« お仕事もボーダレスの玉手箱 | トップページ | 眞鍋式「美人術」は真心眞鍋流 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

メガスポ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人な表現に見た変化の兆し:

« お仕事もボーダレスの玉手箱 | トップページ | 眞鍋式「美人術」は真心眞鍋流 »