« 多彩な才能紡ぐ糸 | トップページ | モノクロ眞鍋さんの鋭い指摘 »

2008年9月 3日 (水)

弱気の虫

またぞろ弱気の虫が湧いてきた。

こうなると、アクティブなフレーズがなかなか浮かんでこなくなる。

元気の出そうなエールが送れなくなるのは困ったものだ。

 

難病患者といっても、病気の事はあまり考えない。

今さら改めて考える事もないからだが、新しいネタが出てくると、  落ち込む事もある。

「8年後のオリンピックまでは持たないかもしれないな」などと。

ペットボトルの蓋が、

器具を使っても開けられなくなったと言うだけの事なのだが。

 

なるようにしかならないのだから成り行きに任せるしかない。

ところが、これだと、目標が立てられない。

努力できないと言う事は努力目標も作れないと言う事なのだ。

ではどうするか ・ ・ ・ 答えはまだ見つかっていない。

 

打つ手がないので闘病生活もない。

「闘病」と言うからには目標があり、それなりに気が紛れそうなのだが

家族がいればまた違うのかもしれないが、面倒くさそう。

まぁ、面倒くさくない代わりに励みもないのだが。

 

ただ、かつていただいたある方の激励はとても力になった。

それを思い出しながら、

旨いものでも食べれば、虫退治できるだろう。

 

|

« 多彩な才能紡ぐ糸 | トップページ | モノクロ眞鍋さんの鋭い指摘 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、どのように声をおかけすればいいのか、人生経験が浅い私にはよくわからないので、他の 明るい話題を

 眞鍋かをりさんが 好きな女性コメンテーターでV2を達成したそうです。

 こうなると、肩書きはコメンテーター 眞鍋かをり となる日も近いかもしれませんね。

投稿: firstheart | 2008年9月 3日 (水) 23:13

私は眞鍋かをりキャスターの方がいいですね。コメンテーターはサブだし・・・。
でも、素晴らしいニュースです。
サブとは言え、明日はコメンテーター・眞鍋さんの登板日。眞鍋さんが元気なら、パッと気が変わります(ワリと単純なのです)。

有り難う御座いました。

投稿: KenNagara | 2008年9月 4日 (木) 00:27

Nagaraさんの書かれる文章は、本当に愛情あふれています。
私自身も毎日読ましていただけることが、楽しみになっています。
「かをりさん」もきっとそうだと思います。
女性として見ると、羨ましい限りです。
御無理をなされませんように、少しずつ続けて下さい。

投稿: 黒巫女椿 | 2008年9月 4日 (木) 07:43

私は浮気者で、V6長野君に始まり麒麟川島君、ロザン菅ちゃん
今はソフトの上野由岐子投手です。(マウンドでの姿はりりしくて抱かれたい)
だから一人の人をずっと思い続けるパワーってすごいなあと思います。(ひきつけるものをかをりさんが持っているということでしょうか。)
他の人に目が移る事はありませんか?

投稿: 黒巫女椿 | 2008年9月 4日 (木) 09:39

アスリートとして、芸術家として、芸人として、役者として好きな人はたくさんいます。
女性で言えば、仲間由紀恵さん、竹内結子さんらのお仕事から目が離せません。

でも、「人」としての魅力で言うと・・・眞鍋さんは全く別格です。短所を隠さない方なので、それさえ魅力に見えてしまいます。
膝の緩いとこだけは-美脚を生かすためにも-、直して欲しいですけど。

投稿: KenNagara | 2008年9月 4日 (木) 11:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弱気の虫:

« 多彩な才能紡ぐ糸 | トップページ | モノクロ眞鍋さんの鋭い指摘 »