« 大丈夫なんですね | トップページ | 脚長眞鍋さんに復活の眞鍋スマイル »

2008年9月 7日 (日)

開けるか、天岩戸

岡田JAPAN、バーレーンに何とか勝利。

残り5分で3-0になった時は楽勝かと思ったのに、

戦意を失くした(油断した?)のは日本の方。

ポンポーンと2点入れられた ・ ・ ・ ってぇか、2点目はシュートですらない事実上のオウンゴールだ。

なんじゃこりゃあ。

完勝してくれないと、眞鍋さんの笑顔が見られないではないか。

 

でもまぁ、先制点を決めたのは中村俊輔選手だし、2点目のペナルティーキックを取ったのも中村選手。

眞鍋さんの似顔エールは届いたようだ。ヤレヤレ。

 

昨日の土曜日は何時ものようにリハビリ。

飯食って、風呂入って、夕方帰宅したら疲労でぶっ倒れて、目が覚めたら11時と言う、いつものパターン。

仮眠と言うより本寝だから、F-1の予選を見た後、朝までサッカー見たくらいじゃびくともしない。

何時ビールを飲んだらいいのかワカラン。

 

眞鍋さんちのうめチャンは、

まだ眞鍋さんの手を骨かなんかと間違えているのだろうか?

女優の手をなんと心得 ・ ・ てる訳はないか。

ならば教えねばなるまい。

辛い修行の日々を乗り越えてこそ、一匹前の眞鍋犬となるのだ。

見事試練を乗り越えてみよ。

 

とにかく、眞鍋さんに笑顔を取り戻さなければ、この世は闇だ。

スマイルクィーンは天照眞鍋皇大神。

このままでは、魑魅魍魎が跋扈するおぞましき世となりかねない。

相撲協会も、岡田JAPANも、うめ公も、

力を合わせて天岩戸をこじ開けてもらわねば ・ ・ ・

  

さぁ、今日の眞鍋さんは、どっちかな?

 

|

« 大丈夫なんですね | トップページ | 脚長眞鍋さんに復活の眞鍋スマイル »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開けるか、天岩戸:

« 大丈夫なんですね | トップページ | 脚長眞鍋さんに復活の眞鍋スマイル »