« 昇華された真心眞鍋流~「ロト6・・」最終回 | トップページ | 小さな変化も大きな一歩 »

2008年9月 6日 (土)

進化の源流は「眞鍋さんらしさ」

「ロト6」が終わって、ちょっとした脱力感。

とにかく無事にワンクール終えた事と

眞鍋さんが予想を遥かに超える目覚しい成果を残してくれた事で。

 

ドラマは、近いうちにまたやって欲しい。

女優・眞鍋さんをもっと見たい。

将来性を考えても、

女優業が軌道に乗ったなら、

クイズ番組の出演は減らしてもいいと思う。

 

ドラマのお陰で、眞鍋キャスターの魅力も明らかに増した。

眞鍋キャスターの真心眞鍋流が顕著になるのは、オリンピック前。

ドラマの撮影が始まってからだ。

得たものを無駄にしないエコ眞鍋さんは、自然と吸収してゆく。

眞鍋さんが苦手な「どこが変わったでしょう」クイズに似ていて、

少しずつ変わってゆくので気付きにくいけど、

実は大きな変化なのだ。

 

今では当たり前のように見せてくれる、あの癒しの笑顔も、

3月までは、特段、意識的にやってくれていた訳ではなかった。

4月5日の「メガスポ」リニューアルの時、

「はいっ」と声に出して見せてくれたのが最初。

その後、しばらくは、特に定着するでもなく、やってはくれたものの、カメラが切り替わるまで維持できなかったり ・ ・ ・ 

完成形を見るのは5月24、25日の「メガスポ」だ。

何でも出来そうな眞鍋さんの高い能力を以てしても、

二ヶ月近い月日を要した。

笑顔女王への道のりは、決して平坦ではなかったのである。

 

ただ、美脚映像の見事さだけは、

3月に始まって以来、微塵の変化もない。

想像するに、

ハイビジョン製作で何を撮ろうか、ありきたりな風景じゃ面白くないな ・ ・ と言う議論になった時、誰かが、

「そうだ!眞鍋かをりの脚線美を撮ろう!」

なんて言い出したのではないだろうか?

「そうだそうだ、綺麗だし」

「彼女はフランクだからOKしてくれるよ」

なんて、衆議一致してしまったのでは?

で、予想通り、眞鍋さんも快諾してくれたという訳だ。

 

司会者に合わせる必要のない「メガスポ」は、

眞鍋さんらしさが一番ストレートに出せる番組。

美脚も癒し笑顔も、心のこもった語り口も、

全てが眞鍋さんらしさ。

今日はどんな眞鍋さんらしさを見せてくれるのだろう?

(単独2位まで上がってきたオリックスの躍進は?)

 

|

« 昇華された真心眞鍋流~「ロト6・・」最終回 | トップページ | 小さな変化も大きな一歩 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

眞鍋かをり・女優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進化の源流は「眞鍋さんらしさ」:

« 昇華された真心眞鍋流~「ロト6・・」最終回 | トップページ | 小さな変化も大きな一歩 »