« 小さな変化も大きな一歩 | トップページ | 開けるか、天岩戸 »

2008年9月 7日 (日)

大丈夫なんですね

眞鍋さんの応対をしたコンビニの店員君、手首だけを見て眞鍋さんと気付かなかったのかな?

眞鍋さんちのうめチャン、やっぱり、手をかじってたらしい。

心の中で、「私、大丈夫です」(ココだけの話)と呟く眞鍋さん。

しかし、コンビニの店員君、深夜勤務に備えてひと眠りした後、はっと気付いたに違いない。

「あれ、眞鍋かをりさんじゃねーの?」

慌ててテレビをつけたら「メガスポ」。

「大丈夫なんですね」とか、語りかけたかも。

 

だけど、スポーツ界の方は「大丈夫」とはいかない。

大麻に揺れる相撲界、大学生に負けた岡田JAPAN。

しっかりしてくれないと、眞鍋さんの表情が曇ってしまう。

でも、気を取り直した眞鍋キャスター、ボクシングの話題では、

滅茶苦茶に可愛い笑顔で右ストレートをかましてくれた。

左の手の甲に、うめチャンが残したと思しき痕が見えたけど、

「大丈夫です」。あまり目立ちません。

それよりなにより ・ ・ ・ 可愛いっ!

 

元気な眞鍋さん、薄いグリーンの肩紐インナーに薄いブルーのシースルー系ブラウスを重ねる大人な着こなし。

この二色を合わせると、

色々な言い方がある微妙な色合いになる事を知っているらしい。

シースルーの着こなしにもバリエーションが増えてきた。

眞鍋ファッションの進化形。

季節の変わり目だけに、色々な眞鍋さんが見られそうだ。

 

サッカー解説の前園さん、石田純一さんの真似か、

それとも眞鍋さんに対抗したか、

ネクタイ締めて生足革靴。

しかし、生足美脚で眞鍋さんに勝てる人は ・ ・ ・ いないネ。

今日も、曇りがちの表情を吹き飛ばす美しさだった。

 

*大橋アナの前を横切ったスタッフ、怒られてるだろうなぁ。

 

|

« 小さな変化も大きな一歩 | トップページ | 開けるか、天岩戸 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大丈夫なんですね:

« 小さな変化も大きな一歩 | トップページ | 開けるか、天岩戸 »