« モノトーンでも華やかな「メガスポ」眞鍋さん | トップページ | 腕を上げている眞鍋キャスター »

2008年9月28日 (日)

涼しくても冷めない眞鍋スマイルとメガスポ美脚

めっきり冷え込んできて、家の中で靴下を履いた。

実は、冷え性なのだ。

眞鍋さんも冷え性だけど、

元ライダー。

革ジャン、ブーツでツーリングに出かけるにはいい季節だ。

眞鍋さん、血が騒ぐことはないのだろうか?

 

山に走りに行くと、よく同じ目的のソロライダーに出逢った。

コーナリング速度は踏ん張りの利く四輪の方が速いけど、

追い越さずに速度を合わせる。

脱出加速は、軽量なバイクの方が速いから。

でも、ターボパワーですぐに追いつく。

その繰り返し。

 

分かれ道、ウィンカーの方向が違うことに気が付くと、

ライダー君、車上で振り返り、手を振った。

短いクラクションで、それに応える。

愉しかった。

あの頃、ライダー眞鍋さんに出逢えていたら、とも思うけど、

一人で走る女性ライダーには、お目にかからなかった。

 

眞鍋さんの革ジャン姿も見てみたい気がする。

でも、顔が小さいから、合うメットを捜すのが大変そう。

それに、メットを被ると、

笑ってくれても、下がった目じりが見えない。

あの笑顔、何故か、あまり写真になっていない。

でも、来年のカレンダーの表紙、眞鍋さん、微笑を浮かべている。

ちょっと期待。

 

それと、あの表紙、ドレッシーな衣装なのに

やっぱり生脚。

そう言えば、革ジャンどころかジーンズ姿さえ、

ここ数年見ていない。

今や完璧な美脚タレントの眞鍋さん。

今日もまた魅せてくれるだろう。

 

昨日の大橋アナ、随分涼しそうな服装だったから、

スタジオの温度は生脚眞鍋さんに合わせてあるのかも。

だったら安心。

元気一杯の眞鍋さんが、

早くも待ち遠しい!

 

|

« モノトーンでも華やかな「メガスポ」眞鍋さん | トップページ | 腕を上げている眞鍋キャスター »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼しくても冷めない眞鍋スマイルとメガスポ美脚:

« モノトーンでも華やかな「メガスポ」眞鍋さん | トップページ | 腕を上げている眞鍋キャスター »