« 子供に真似は出来ません~真心眞鍋流応用編 | トップページ | 出かける前にも忘れずに~備えあれば憂いなし »

2008年9月22日 (月)

目が離せない、眞鍋ファッションとプロ野球

土壇場になってにわかに盛り上がりを見せたセリーグの首位争い。

阪神ファンの自虐ギャグが乱れ飛んでいそうだが ・ ・ ・

クライマックスシリーズもあるので、ここは程々に。

 

そして、どこまで美しくなるのか眞鍋さん。

今日の「メガスポ」では、

ショートジャケットにハーフパンツとロングブーツと言う、

思いっきり眞鍋風のファッション。

これは ・ ・ なかなかない。

 

ボトムの丈が微妙。

座るとたくし上がって短パンに、立つと裾が下がって程々に、

ジャケットとのバランスもあるし、巨人戦の時はモニター前に立たなければならないし、オープニング映像の撮り方も衣装によって変わってくるし等々 ・ ・ ・ 

考えることは色々あっただろうけど、

結果的に、全ての条件を満たしてしまった。

ちょっと凄い。と、言うより ・ ・ 脱帽。

 

番組が違っていたなら、コーディネートも当然変わっていたはず。

「メガスポ」ならではのスタイルと思うが、

眞鍋さんの「メガスポ」ファッション

益々目が離せない。

 

目が離せないのはスポーツ界も一緒。

優勝が決まれば、飛び込みでインタビューが入ってくる。

昨年も眞鍋さん、ウィークデイに急きょ登板したけど、

今年も当然、あり得る。

巨人優勝が地元で決まれば、スタジオに選手を招いて特番だ。

 

眞鍋さんの活躍を見るならそれがベスト!

なんてのは動機が不純か ・ ・ ・ 

でも見たいものは見たいっ!

 

|

« 子供に真似は出来ません~真心眞鍋流応用編 | トップページ | 出かける前にも忘れずに~備えあれば憂いなし »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

メガスポ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目が離せない、眞鍋ファッションとプロ野球:

« 子供に真似は出来ません~真心眞鍋流応用編 | トップページ | 出かける前にも忘れずに~備えあれば憂いなし »