« 苛つく日にも後悔なし。 | トップページ | 信じていい未来 »

2008年9月12日 (金)

「芯」を担う真の眞鍋力

15日の月曜日、多分、近畿地方だけだと思うが、

「おもいっきりイイ!!テレビ」の放送がない。

YTVにケチをつけるつもりはないが、なんかモヤッとした気分。

「メガスポ」があるから、まぁいいんだけど。

  

紳助師匠の話では、ローカル放送でも深夜でも、

「芯を取る」事が大切なのだとか。

ローカルのゴールデン、深夜の全国放送で「芯」を取ればAクラス。

特Aが全国放送の司会者なのだそうだ。

 

それで思い出すのが水野真紀さん。

女優業を1年休業して調理師免許を取得した。

「魔法のレストラン」のMCをやる為だ。

ローカル放送とは言え、ゴールデン。

長寿番組の後を受けての登板だけに、

5年10年続ける事を見越しての準備だったのだろう。

事実、同番組、既に5年を過ぎた。

スポンサーは、水野さんがCMキャラクターを勤める大阪ガス。

磐石の態勢だ。

 

東宝芸能の看板女優。あちこちバラエティーを駆け回る必要もない余裕があってのことだろうが、

「主役」のレギュラーを持つ事はそれほど大事とも言える。

 

「メガスポ」も深夜とは言え全国放送。

本来、キャスターが個性を出しにくいニュース番組なのに、

型にはまらない番組で眞鍋さんも個性を発揮している。

気になるのは、

眞鍋さんのインタビュー企画が尻切れトンボに終わっている事。

 

眞鍋さんのインタビュー力、片手間仕事の域をとうに超えている。

この力、活かさぬ手はない。

月イチででも、眞鍋企画を継続して欲しい。

水野さんのように毎週ロケに出る余裕はないだろうけど、

月イチの時間を取るくらいは力を入れていい。

「芯」を担っている以上、力の配分も違って当然。

眞鍋さんの番組らしく、育てて欲しいと思う。

 

|

« 苛つく日にも後悔なし。 | トップページ | 信じていい未来 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「芯」を担う真の眞鍋力:

« 苛つく日にも後悔なし。 | トップページ | 信じていい未来 »