« 夏が終わって眞鍋さん 華やかな再スタート | トップページ | 声は小さく心は大きく »

2008年9月15日 (月)

過大な自己評価より小さな努力

久し振りに脚長8頭身スーツの眞鍋さん(「メガスポ」14日)。

でも、ビジネスライクなものではなく、エレガント系。

控えめなアイメイクと相まって、ちょっとした清涼感が漂う。

 

最近の眞鍋さん、

口癖の様になっていた「なるほど」の相槌を殆ど使わなくなった。

そう言えば、少なくともテレビでは、語尾上がり口調も        殆ど聞かれない。

「小さな事からコツコツと」自己変革を続ける眞鍋さん.

でも、これは意識的なものではない様な気もする。

大人の姿勢を求められる仕事が増えたから、ではないだろうか?

 

古墳周辺から発見される埴輪でも、

神事であった事が知られる相撲。

「国技」と定めた法律は何処にもないが、

格式にこだわるのも当然か。

だが、大麻の違法性は、日本に住んでいれば誰でも同じ。

伝統と格式にそれとは無縁の外国人が混じって、

そこから新しい形を作り出すしかないだろう。

弁証法だ。

 

尼崎の西岡選手も気がついたら32歳。

さすがにリーゼントはやめた様だが、ビッグマウスは相変わらず。

過大な自己評価は、鼻を折られると立ち直りに時間がかかる。

眞鍋さんの謙虚さがあれば、とっくに世界チャンピオンなのだが。

さて、どうなるか。

 

何気に積み重ねて形になる眞鍋さんの努力。

見習いたい。

 

|

« 夏が終わって眞鍋さん 華やかな再スタート | トップページ | 声は小さく心は大きく »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

メガスポ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過大な自己評価より小さな努力:

« 夏が終わって眞鍋さん 華やかな再スタート | トップページ | 声は小さく心は大きく »