« その気になればモアビューティ | トップページ | 「名前はひらがな」の眞鍋犬 »

2008年9月10日 (水)

やっぱり伊達じゃない眞鍋流

今日の「おもいっきりイイ!!テレビ」は、

眞鍋さんの位置に御曹司・小泉君。

ゲストの先生が入場すると、

さっと身を引き、机と自分の間にお通しする。

さすがジェントルマン ・ ・ ・ と、思いきや、これが大間違い。

 

モニターの説明をする為に、先生の前に割り込み、

先生が見えなくなってしまった。

先生の隣に立ち位置を変えても、

長い指し棒が先生の顔の前をゆらゆら ・ ・ ・ 。

明らかに、先生の立ち位置を間違えた、としか思えない。

 

自分がモニター説明をする場合は先生を客席寄りに、

先生が説明する時は、モニター寄りに招く。

眞鍋さんはそうしている。

10年選手の眞鍋さんと比較するのはフェアではないが、

眞鍋さんの業界経験も伊達ではない。

 

そして、改めて思うのは、眞鍋さんの声と語り口の表情の豊かさ。

ニュースキャスターほど冷静沈着すぎず、

芸人(もしくは芸人の真似をしているアナウンサー)ほど大袈裟で  あざとくない。

出しゃばり過ぎず、引っ込み過ぎないナチュラリティが心地良い。

笑いを取りにゆく時は、がらりと声と口調が変わるのも        メリハリが利いている。

 

この柔軟さも、真心眞鍋流のなせる技。

今は細かく手広く仕事を広げているけれど、

そのうち、どーんと大きな柱を立ててくれるだろう。

  

|

« その気になればモアビューティ | トップページ | 「名前はひらがな」の眞鍋犬 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

眞鍋かをり・テレビ(娯楽)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021797/23639518

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり伊達じゃない眞鍋流:

« その気になればモアビューティ | トップページ | 「名前はひらがな」の眞鍋犬 »