« 冴え渡る眞鍋さん~顔も頭もコメントも | トップページ | 続いて欲しい眞鍋さんのツキ »

2008年9月19日 (金)

雨にも負けず、風にも負けず

台風は太平洋岸に沿って北東に進むようだ。

午後からはかなり降るらしい。

水不足の四国には朗報だが、

眞鍋さんが台風を出迎えるかの様に倉敷に行くと言うのは、

四国出身だから ・ ・ ・ ではないだろうなぁ。

飛行機は飛ばないし、

新幹線も時間通りとは行かないかもしれない。

 

昨朝の「とくダネ!」で、メタボボディーの金正男が北京で腹を揺らしていたが、

金正日の息子達、ヨーロッパでロックの追いかけをやったり、

遊興三昧。

誰も党や軍を掌握していない。

これでは、いきなり後継者になるのは無理だろう。

息子達の誰かが軍の指導部にでも入れば、後継者としての足固めが始まったとも見えるが、

モスクワや北京で腹を揺らしているだけでは、軍が納得すまい。

万が一の場合は軍が権力を掌握する。

後継者云々はその次ではないか。

 

「おじいちゃんから戦争の話を聞いた」と言う眞鍋さん。

徴兵されたかされなかったか、微妙な御歳と推察される。

大戦末期、愛媛の松山には海軍の343航空隊があった。

紫電改(育毛剤ではない)を装備し、生き残りのエースパイロットをかき集めたエリート集団だったので、特攻はしていない。

番組で紹介された「なでしこ隊」の写真。

編隊長マークの入った陸軍の一式戦に手を振っている。

ところが、ちょこっと映ったドラマ映像では、

海軍の零戦に似せようとして失敗した(みたいな)機体になっていた

大丈夫か?

 

一日でがらりと変わることも少なくない眞鍋ヘアーだけど、

昨朝の眞鍋さんは、ウェーブこそかかっていたものの、

明るめの茶色は14日と一緒。

それが、黒地に白線チェックの服に目立たず入った茶色と

ジャストフィット。

あれ、そこまで計算していたのだとしたら、凄い。

 

今日はどんなヘアスタイルとファッションでお出かけなのだろう?

いずれにせよ雨。

とは言え、手抜きをしない眞鍋さん。

見事、参集の人々を魅了してくれるはず。

せっかく出かけるのだから、中止にならなければいいけれど。

お気をつけて!

行ってらっしゃい!!

 

|

« 冴え渡る眞鍋さん~顔も頭もコメントも | トップページ | 続いて欲しい眞鍋さんのツキ »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨にも負けず、風にも負けず:

« 冴え渡る眞鍋さん~顔も頭もコメントも | トップページ | 続いて欲しい眞鍋さんのツキ »