« 出かける前にも忘れずに~備えあれば憂いなし | トップページ | 渋めに華やかな眞鍋さん »

2008年9月22日 (月)

球団のファンか、選手のファンか

眞鍋さんが大阪で1年間ラジオをやっていたとは、不覚にも知らなかった(M's Style)。

野球とは関係ない番組だったのに、六甲おろしを覚えさせられたとか

大橋アナも大阪で阪神ファンに絡まれたらしい。

 

だが、意外な事実がある。

ABCが大阪市内中心部数個所で街頭アンケートを行ったところ、

阪神ファンと巨人ファン、

実は比率的には大して変わらなかったのだ(!)。

 

大阪に住む他府県出身者として冷静に観察していると、

阪神ファンは他の10倍声が大きい。

「俺は阪神ファンだ」の自己主張は巨人ファンの100倍以上。

故に目立つ。

まるで大阪人=阪神ファンであるかのように。

 

でも、実際はそうでもない。

880万人も住んでいて、昼間人口はさらに数割以上多いので、

他府県出身者も当然、かなりいる。

南海時代からのホークスファンと福岡時代のホークスファンが合体して、ソフトバンクも意外な勢力を持っている。

ホントはホークスファンなのに、客が阪神阪神と騒ぐので、話を合わせている内にいつの間にか阪神ファン扱いされてしまった博多出身の居酒屋店主を私は知っている。

 

阪神中継のおかげで眞鍋さんの出演番組が何回か飛ばされてしまったし、

私的には痛し痒し。

チームが何処であろうと、いい選手はイイ。

監督、コーチとの相性はあるけれど、やるのは選手。

エンジン、シャシー、タイヤの性能が良くて、マッチングがベストでなければ、ドライバーがいくら良くてもどうにもならないF1とは違う。

チームの名前では勝てない。

なんて言ったら、阪神ファンにどやされるか。

 

でも、眞鍋さんが野球選手で、阪神から巨人に移籍したら ・ ・ ・

巨人を応援するなぁ、やっぱり。

 

|

« 出かける前にも忘れずに~備えあれば憂いなし | トップページ | 渋めに華やかな眞鍋さん »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 球団のファンか、選手のファンか:

« 出かける前にも忘れずに~備えあれば憂いなし | トップページ | 渋めに華やかな眞鍋さん »