« 良かった、ヨカッタ | トップページ | 「芯」を担う真の眞鍋力 »

2008年9月12日 (金)

苛つく日にも後悔なし。

今日はイラつく一日だった。

高速タイピングに追随しないFMVへの忍耐も限界に近づき、

眞鍋さんは見られないし、

それなら録画でも、

とテレビをつけたら、おかしなニュースばかり飛び込んでくる。

 

金総書記の手術中、国防委員会が権力を掌握したとか。

軍を基盤に党を批判して権力基盤を固めた総書記だから、     軍が出てくるのは当然か。

それもかなり尖った連中が力を持ったらしい。

他方、汚染米流通の仕組みが明らかになるにつれ、

「総裁選なんてやってる場合か」と思う。

私が入院していたのは2006年の1月までだから、

多分、汚染米入り病院食には遭遇していないとは思うが。

 

憂さ晴らしという訳ではないが、FMVの入院治療を決意した。

だが、退院までの間を補うには、ミニモバイルは使いにくい。

勢いでVAIOを発注してしまった。

最高速仕様を選択したので多少値は張るが、LOOX Rよりは安い。

ニフティには申し訳ないが。

 

「高速タイプ」と言っても、右手が動きにくくなっているので、往年の様なマシンガンタッチではない。

だが、初期型ワープロから20年の経験が勝手に指を動かす。

毎分240字くらいだろうか?

その程度の速度についてこれない機械の方が悪い。

後悔は精神衛生上、良くない。

やれるだけの事はやっておくのが健康の秘訣。

 

実は、去年は眞鍋さんのカレンダーを買わなかった。

「股開きは嫌い」と意地を張った為だが ・ ・ ・ 

今になって、美脚ショットを獲得し損ねた気がしないでもない。

今年は発注済なので、そんな事はないが。

 

「カレンダーだけは」とセクシーショットの眞鍋さん。

だけど、今年はすっかり大人になったから、

セクシー=大胆露出なんて単細胞パターンからは脱却する頃。

眞鍋さんは、「今」が一番美しい。

それが再確認できたら、いいのだけれど。

 

と言う事で、

眞鍋さんの明日の活躍を祈りつつ、

吟醸冷酒でも引っ掛ける事にしよう。

 

|

« 良かった、ヨカッタ | トップページ | 「芯」を担う真の眞鍋力 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苛つく日にも後悔なし。:

« 良かった、ヨカッタ | トップページ | 「芯」を担う真の眞鍋力 »