« 最後の挑戦? | トップページ | 期待膨らむ幅の広がり »

2008年8月 6日 (水)

裁判って意外に楽しい

閑話休題、眞鍋さんとは直接関係ない話だが、

最終段階に入っていた裁判でまたしても勝利した。

これで、6戦全勝である。

裁判長の調停案が出た段階で、敵も「勝利はない」と諦めたらしく、 一審で決着。

これも、いつも通りだ。

 

「行列」でも訴訟のイロハをやっていたが、弁護士相談料の高さに驚いた方もおられるのではないだろうか?

だが、安心である。

自治体、業界団体、弁護士会などが定期的に無料相談を開催していて、それを利用すれば相談料は要らない。

私もそのクチ、相談料を払った事がない。

それでも勝てるのである。

知り合いの市会議員に紹介して貰ったと言う点は割り引かなければならないかもしれないが、

信頼できる弁護士が見つかるまで                    無料相談を活用する事をお勧めする。

 

最近は、ネットに脅迫じみた書き込みをしただけで、

たちまち逮捕される様になった。

テロ対策との兼ね合いもあって、                     犯罪の相談をしただけで御用となるケースもあり得る。

ネットの匿名性が、                             もはや隠れ蓑とはならない時代になろうとしている。

考えてみれば、ネット書き込みの発信元なんてすぐ分かる。

匿名郵便の差出人を捜す方が遥かに難しいのだ。

 

さて、問題は、

民事訴訟に何処まで個人情報の開示が認められるかである。

それによっては、次の訴訟もあり得る。

何しろ裁判と言うのは、意外に楽しいものなのである。

こちらに正義がある限りは。

 

*ちなみに、今回の裁判でかかった費用は、総てひっくるめて27万円弱。安い!30万円弱のお釣りがきた。これも安いが、賠償金を求める訴訟ではなかったので。

|

« 最後の挑戦? | トップページ | 期待膨らむ幅の広がり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裁判って意外に楽しい:

« 最後の挑戦? | トップページ | 期待膨らむ幅の広がり »