« 眞鍋さんが切り拓く地平 | トップページ | 掴む必要がないものもある。 »

2008年8月25日 (月)

目立たず光る眞鍋さんのバランス感覚

みのさんが帰ってきた「おもいっきりイイ!!テレビ」。

早速「嵐寛寿郎」のレトロギャグ(調べないと字も分からない)。

でも、真琴つばささんから突っ込みが入って、ギャグが生きた。

一番若い眞鍋さんは突っ込みにくいし、

第一、「嵐寛寿郎」なんて知らないに違いない。

 

特集は、とても役に立ちそうなお肌ケア(詳細は番組HP)。

いい声で、とても流暢に語る先生で、一見楽そうなのだが、

多分、台本を無視して喋り過ぎた部分があったのでは?

そうは見えなかったのは、眞鍋さんが合わせたからだ。

勝手に喋られると時間が気になるが、

そこはみのさんがベテランの味でカバーした ・ ・ 様に見えた

二人とも、さすが。

久し振りなのに、息も合ってる。

 

思い出すのは、押しの強いある女性タレント。

用意されたフリップで説明しようとしたところ、             傍らの専門家が勝手に喋りだした。

「先生?」と、小声で押し止め様としたのだが、

ベテランの三宅裕司さんが、

「先生の話聞こうよ」と、逆に女性タレントを抑えた。

専門家がその場にいるのだから、当たり前と言えば当たり前だが、

「テレビではこっちがプロ」と言う意識があったのか、

その女性タレント、面白くなさそうだった。

 

押しの強さより誠実味 ・ ・ の眞鍋さんには、こう言う癖はない。

出る時は出るけど、しゃしゃり出ないのだ。

この辺のバランス感覚、調整が利くので上手く使って、

オールラウンドプレイヤー振りを発揮して欲しいものだ。

 

|

« 眞鍋さんが切り拓く地平 | トップページ | 掴む必要がないものもある。 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目立たず光る眞鍋さんのバランス感覚:

« 眞鍋さんが切り拓く地平 | トップページ | 掴む必要がないものもある。 »