« 実在する人しない人 | トップページ | 「うめ」に綺麗なお母さんが »

2008年8月29日 (金)

眞鍋さんは一夜にして成らず

28日「とくダネ」の眞鍋さん、薄いブラウスとノースリーブのインナーの重ね着。

アルパイン系の淡い色合いに薄いピンクのレース模様が入って、

はっとするほど美しく、品のあるいでたちだった。

 

番組では、オープニングでオリンピック開幕当日に起こったグルジアへのロシアの軍事介入に触れたが、

後のコーナーで取り上げたヒラリー・クリントンのオバマ支援とも深い関係がある。

共和党のマケイン陣営がクリントン支持層の取り込みを図って、支持率でオバマを逆転した事が直接の原因だが、

「ロシアに好き勝手させてたまるか」の世論が背景にある。

グルジアはイラクに3千人もの軍を派遣する対テロ戦争の同盟国。

イラクからの撤退を掲げるオバマ陣営には逆風だ。

 

番組では、特にこの点は掘り下げなかったが、

眞鍋さんの深い頷きからして、既にリサーチ済みと見た。

 

アフガニスタンでは悲惨な出来事が起こったが、

そもそも、アメリカがアフガン戦争を起こすまでは、タリバンと北部同盟の間に入って対話を進めようとしていたのは日本政府だったはず。

自衛隊を派遣する以外に出来る事はあるのではなかろうか。

日本政府の責任を問う眞鍋さんのコメントに賛成だ。

 

「セックス・アンド・シティ」現象 ・ ・ ・ 

はまるのは結構だが、だからといって、ドラマの舞台になったNYに留学するとか、NYで仕事がしたいから英語を勉強するとか言うのは、

イイ歳した大人が短絡的に過ぎないか?

ドラマや映画の舞台と設定された街に行っても、

自己実現にはならないし、自分捜しともちょっと違うだろう。

ドラマの世界が現実にそこにあるわけではなく、

出演者にもなれないのだから。

 

ついでに、

「中国で何も起こらなくてよかった」の小倉発言は間違い。

「オリンピックで・・・」と言うべき。

中国では山ほど事件が起こっている。

 

雑誌連載も抱えている眞鍋さん。

下準備や情報収集の時間を何処から捻り出しているのだろう?

隠れた努力には頭が下がる。

ファッションにも手抜きがないし ・ ・ ・ 

 

「眞鍋さんは一夜にして成らず」

と、言うべきか。

 

|

« 実在する人しない人 | トップページ | 「うめ」に綺麗なお母さんが »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋さんは一夜にして成らず:

« 実在する人しない人 | トップページ | 「うめ」に綺麗なお母さんが »